TOP > 予想/馬券 > 今週も荒れる!?第19回NHKマイルカップ予想まとめ
予想/馬券

今週も荒れる!?第19回NHKマイルカップ予想まとめ

先週の天皇賞(春)で有力視されていてキズナ、ゴールドシップと1、2番人気が馬券圏外という波乱。競馬に絶対はないと改めて感じたレースだった。果たして今週も荒れるのか予想記事をまとめてみた。
競走馬

4連勝中のミッキーアイルが有力

inyofu まずは間違いなく一番人気になるであろう快速馬、ミッキーアイル。 重賞2勝を含む目下4連勝中。 圧倒的な天性のスピードでスタートから突き離し、 そのまま逃げ切るスタイル。 ディープインパクト産駒では珍しいのではないでしょうか。 この馬の逃げの特徴は、ゲート直後で一気に差が開くので、 そのあとは意外と飛ばさず逃げています。
inyofu メンバーを見渡す限り、推して逃げたことがあるタイプはいますが、 本格的な逃げ馬は不在。 そうなると案外楽にこの馬のペースに運べるんではないでしょうか。 久しぶりの競馬、初めての東京という不安材料があるものの、 とりあえず頭で考えても良い存在だと思っています。
おそらく1番人気間違いなし。直線が長い府中でも逃げ切る可能性が高い。

↓ミッキーアイルのこれまでの成績↓

スタミナ勝負ならサトノルパン

inyofu NHKマイルカップは波乱になりそうです。 人気になるミッキーアイルは道中でラップを落とし緩急をつけることができない 一本調子の逃げしかできないので東京ならば必ず失速します。 連軸はスタミナがあり速い上りが使えて時計が速くなっても対応できる サトノルパンでいけるでしょう。
血統的にも注目で兄弟に重賞馬クラレント、リディルがいるので東京マイル適性は良さそう。

↓サトノルパン成績↓

差し脚ならショウナンアチーヴ

inyofu 我が本命に期待は「朝日杯FS」でアジアエクスプレスに2着したショウナンアチーヴ(戸崎圭)、叩き2戦目に変り身を見せた前走「NZT」で後方から鋭く差し切る末脚で「僅差」競り勝った根性に期待したい。
朝日杯2着で脚質も差しで、キレ味も屈指。馬券を切るのは難しい馬だ。

↓ショウナンアチーヴ成績↓

皐月賞からの刺客 ロサギガンティア

inyofu 皐月賞からダービーを諦めてこちらを選択したロサギガンティア 強さは、申し分ありません。 中山の2000mが合わなかったのか? 府中1600mなら大丈夫なのか? 距離だけの問題なら、府中は3戦2勝2着1回、1600.1800mと100%連対してます。 怖い存在の1頭ですね。
中山のスプリングSを勝ったが、一番強さを見せたのは500万条件を勝利した東京1800mコースで、東京マイルは絶好の舞台である。

↓ロサギガンティア成績↓

全員本命が割れる予想!「イチオシ大予想TV 馬キュン!」第67回(NHKマイルC)【完全版】

動画を見る
前回の天皇賞の放送で、4ヶ月ぶりに全員外れた結果となった。
今回の馬キュンの予想では出演者全員が割れる混戦予想となった。
UMAJINのトレセン取材班の山田氏はミッキーアイル。マイル版ディープインパクトと称している。
対するうまカレはミッキーアイルはローテーションが悪いと言う理由で無印。本名馬はアルマエルナト。
鬼ヶ島和田氏はアトム。能力以外は気にしないとのこと。
馬キュンカードの裏情報ではショウナン軍勢2頭、そしてホウライアキコ。
岡井社長はベルルミエール。橘舞はエイシンブルズアイ。ナイツ土屋氏はマイネルディアベル。
この混戦予想を制するメンバーはいるのだろうか。必見の予想合戦動画となっている。

二人ともミッキーアイルを切る!「こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!」

覆面馬主2号はミッキーアイルを下記のように考察している。
inyofu もちろんポテンシャル自体は現3歳で5本の指には入る馬でしょうから、重箱の隅をつついている行為に違いは無いのですが、もしまた1倍台前半の断然人気になるようだと、そこまでの馬なのか?と言う疑問も沸いてきてしまうので・・・。
inyofu そう思う理由のひとつが、シンザン記念なんですよね。ここだけが圧勝できていないんですよね。 GI上位組みのウインフルブルームに最後詰め寄られたレース。 ウインフルブルーム程度に詰め寄られる馬が、初の東京左回りで、坂有りの長い直線で押し切れるのか?
inyofu まぁ、エイシンブルズアイ程度の馬より少々上くらい・・・というのは、いつもの通り、妄想大爆発すぎなのですが、もしかして、ミッキーアイルは最後差される?と思える根拠がもう一つありまして・・・。 それが、ダンツキャンサーの存在なんですよね。

一方で覆面馬主一号もミッキーアイルを切る理由を以下のように語っている。

inyofu ミッキーアイルは、切ります。理由は、単純です。直線平坦の京都でのパフォーマンスに比べて坂のあるコースだと微妙に鈍るからです。それと、東京コースは、追い出すタイミングが難しい。浜中が上手く乗れればいいのですが、必ず、ツーテンポくらい早めに追い出してしまい、ゴール直前で、捕まるのです。
inyofu イメージは、カレンブラックヒルの時とかぶりますね。あの時も、僕は、カレンブラックヒルは切りまして、痛い目にあいましたが(笑)

最終的にはそれぞれ以下のように予想をしている。覆面馬主二号、そして一号の順に以下の通り。

inyofu 7頭BOXで買います。

一応この7頭に印をつけるとするとこうなります。

◎ショウナンワダチ
○ベルルミエール
▲ショウナンアチーヴ
☆アトム
△エイシンブルズアイ
△ウインフェニックス
△ピークトラム

という感じです。
inyofu 僕も、ショウナンアチーブが頭っぽい感じしないので、ショウナンアチーブが、2、か3に来ると設定しての、軸1頭の三連複と、馬連にします。
相手は、ショウナンワダチ、アトム、エイシンブルズアイ、ピークトラム、あと、、うーん・・ロサギガンティアが3着とかきそうな気もし始めました。なので、上記5頭で。

すみません、エイシンブルズアイやめて、ウインにします。
ショウナンの丼もあるかもね(笑)と予想する覆面馬主の二人。
ショウナン軍勢は今回どのような走りを見せてくれるのか楽しみである。

過去10年、優勝馬は前走が「桜花賞」「ニュージーランドT」「毎日杯」の3レースだった馬からしか出ていない。その点アーリントンカップからここを目標にしたミッキーアイルはどんなレースをしてくれるか非常に楽しみだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line