TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の4月30日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の4月30日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

血統の1号

青葉賞
inyofu ◎12ブロディガルサン
◎13レーヴァテイン
◎6 ヴァンキッシュラン

▲4 レッドエルディスト
▲11メートルダール

ディープ産駒3頭のうち、2頭が、1,2着とみた!
そして、ゼンノロブロイ産駒2頭のうちどちらかが、3着とみた!

なので、まず、馬券は、ディープ産駒3頭のBOXの馬連と馬単。

それと、三連複、三連単は・・・

1着・・6,12、13
2着・・6、12,13
3着・・4、11
1号はディープ産駒3頭を1~3着付けも間にゼンノロブロイ産駒のレッドエルディストが入って3連複2540円的中!

砂の6号

東京12R
inyofu このレースで注目したいのは、1300mのコース巧者◎スウィープアウェイ。

ダ1300mはJRAでは東京コースでしか施行されないユニークな距離。
それだけに他場の1200mだと短く、1400mだと長いというピンポイントのコース巧者が必ず存在する。

スウィープアウェイもそんなコース巧者の1頭で、1300mは(3-1-2-1/7)という抜群の成績を誇るが、1200m(0-0-1-6/7)、1400m(0-0-0-2/2)と他の距離ではサッパリの成績。

ここは狙いすました条件だけに、取りこぼせない一戦だ。

☆東京12R・結論☆

 ◎⑧スウィープアウェイ
 ○⑪キタサンサジン
 ▲②エイシンバランサー
 ☆⑩プレフェリート
 △①ロトラトゥール
 △⑤ゼアミ
 △⑭ブルームーン
 △⑮ナムライチバンボシ

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑧
 馬単⑧ ⇔ ⑪②⑩①⑤⑭⑮

少額で軸1頭の三連複

 ⑧ = ⑪②⑩①⑤⑭⑮
2番人気のスウィープアウェイは、中団前目を追走。先行勢が厳しくなる展開になって、決して楽な競馬ではなかったが、前が開いてしっかりとした伸びで1着。やはり1300m巧者にふさわしい内容だ。馬券は単勝(430円)馬単(4380円)3連複(2190円)

小鳥の7号

青葉賞
inyofu レッドエルディスト!

これで行く。
大寒桜賞のレースラップは2200mの距離で一度も13秒台にならない淀みない流れで、上り33秒8で勝ちきった。スローからのよーいドン!っていうわけではなく、今回のレースにはハマりそうな気がしている。京都新聞杯ではなく、こちらを選んだのもペースが関係してそうな気もするし、わざわざ四位を配しての東上というのにも気合を感じる。

逃げが考えられるマイネルハニーは早い脚が無いという事はそれなりのペースで逃げるはず。本番のダービーへの出走は可能だろうから、ここではどのくらいのラップで行くと、どのくらいバテるか?という事を試すのではないか?
そうなると、暴走逃げは打たないにしても、ソコソコ後続に足を使わせるような逃げを打つ可能性がある。となると、スローしか経験したことのないレーヴァテインあたりも◎にはしたくない。似たようなペースになったすみれSで最後距離が足りず脚を余したように見えたロスカボスあたりもこういうラップはハマる可能性があるんじゃないか?と思う。

メートルダールだけはどちらともいえない。
序盤でもたつくのがどれくらい解消されているのか?
お茶を濁した☆だな。

結論。

◎4レッドエルディスト
〇9アルカサル
▲3ロスカボス
☆11メートルダール
△12プロディガルサン
△13レーヴァテイン
△7マイネルハニー
△6ヴァンキッシュラン

買い方

◎の単勝と馬連で◎=〇▲☆を厚めに、△4点を押さえる。
5番人気レッドエルディストは中団のやや後ろで脚をため、上がり3ハロンはメンバー最速の33秒9で外から伸びたが2着。ダービーの優先出走権を獲得し本番で更に上昇しそうだ。馬券は馬連1940円GET!
京都1R
inyofu ◎11アグネッタ
前走の福島で勝てなかったのは痛いが、ここも狙い目が立つ。
人気の2頭、フレグラントブレスは取りこぼしの多いタイプで、スタートダッシュもそれほど速いわけではない。そして、もう一頭の人気馬ベルクリアも着順こそ3・2・2着と来ているが、着差はかなり開いていて、惜しい競馬ではない。この2頭が取りこぼすとすると浮上するのはアグネッタという事になる。

買い方
◎アグネッタの単勝、アグネッタからベルクリアとフレグラントブレスへの馬連2点、そして、配当狙いで◎アグネッタから人気2頭が3着以下になることを狙って、その2頭を除いた馬単総流し
7号のオフレコ馬券が今回も炸裂。指名馬は3番人気のアグネッタは、デビュー9戦目で逃げの戦法、そのまま押し切って初勝利。小牧騎手の絶妙な騎乗で単勝(510円)馬単(4450円)的中!

データの8号

青葉賞
inyofu ヴァンキッシュラン

アルカサルの未知の能力も魅力的ですが、私2走前のヴァンキッシュランを見て“強い”と感嘆した1頭。結局降着で2着になったんですけど…どうですかね?私の目からは不利がなくても着順は変わらなかったんではないかと思ってます。
そして前走、勝利しましたが、その破った相手も次走勝利。中々出来ることじゃありません。
2走前の雪辱を果たすべく、今回はレーヴァテインとの再戦。鞍上は初騎乗の内田騎手ではありますが、中間の追い切りに内田騎手が駆け付けるほどの力の入れよう。
この馬から入ります。

◎⑥ヴァンキッシュラン
○⑫プロディガルサン
▲⑨アルカサル
☆⑪メートルダール
△④レッドエルディスト
△⑦マイネルハニー
△⑬レーヴァテイン

馬券は単複に馬単。1頭軸の3連複も購入
本命4番人気のヴァンキッシュランは、道中5番手を追走。前半1000mを通過してから急激にラップが速くなり、直線で馬場の中央に持ち出すと一気に加速。内にヨレながらも、先行勢を瞬時に突き放して1着でゴール。8号が2走前に強い感じた事がレースで証明された。馬券は単勝(510円)複勝(160円)馬単(3540円)3連複と全的中。

タンタン単勝メン!

二王子特別(新潟12R)
inyofu 1号「お!これ、フランスからじゃん?誰?」
オヤジ「え?いや、娘だよ。」
1号「む、む、むすめ????オヤジさん、子供いたの?」
オヤジ「うん、そうなんだよ。結婚はしてないんだけどさ、昔、フランス人の女性と付き合っててさ。一人娘なんだけどね。」
1号「え、え、え~~~~~~!まさかのパリジェンヌ?」
オヤジ「そうだよ、今、シャンゼリゼ通りの近くに住んでるよ。」
1号「マジか!今年で一番ビックリしたわ、この話。ってことは、娘さんってハーフだよね、で、何歳なの?」
オヤジ「もう、22歳になるかな。ソルボンヌ大学に通ってるね。」
1号「え、え、え~~~?凄いエリートじゃん。」
オヤジ「専攻が経済学でさ、よくスカイプで世界経済について話すんだよ。」
1号「凄い、凄すぎる。オヤジさんが、ボラティリティとか言ってるのも、相場で勝ちまくってるのも納得いったよ。で、何なの?手紙の内容は?」
オヤジ「いや、別にたいした事ないんだけどさ、スカイプとかラインとかで、いつも近くにいる感じがするけど、こうして手紙もらうと格別に嬉しいもんなんだよ。」
1号「確かに、そうだね。そんな時に、競馬とか予想とかどうでもいいかもしれないけど、明日どうする?」
オヤジ「それがさ、私の娘、マリエンヌもさ、競馬大好きで、よくロンシャン競馬場とか行ってるみたいだよ。」
1号「ごめん、今突っ込めなかったけど、娘さん、マリエンヌって名前なんだ、またもや衝撃だな!」
オヤジ「でさ、あんた、このレース見てごらんよ、2番の馬の名前をさ。」
1号「あ~~~~~~!パリカラノテガミ!」
オヤジ「こんな偶然もないからさ、100買って当たったら、マリエンヌに何か買ってあげようかな。あ、単勝じゃなくて、複勝にする。120円でも、いいや。」

ってことで、愛娘マリエンヌ嬢の住む、パリカラノテガミ!
新潟12レース!二王子特別!2パリカラノテガミの複勝で勝負。
1号行きつけの中華料理屋の主人が競馬好きで独自の単勝馬券を提供してくれる企画。なんとオヤジさんの娘がフランス人のハーフという事で偶然出走していたパリカラノテガミを指名。本馬は3番手からの競馬で内からぐんぐん伸びて、差し切り勝利!完璧なレース運びで複勝130円ゲット!

「砂の惑星から来た勇者たち」

青葉賞
inyofu ■東京11R・◎ヴァンキッシュラン

美浦から駆けつけて最終追い切りに騎乗した内田騎手は、素質を高く評価して、さらに『操作性の高さ』を感じ取った模様。
一戦ごとに力をつけてきた馬で、ここに来ての成長は著しく、初めての重賞挑戦でも、不安よりも楽しみのほうが大きい。
また、外国人ジョッキーとのコンビで好結果を残してきた馬だけに、腕っぷしの強い内田騎手とも手が合いそうだ。
6号メインで予想する地方出身騎手にスポットライトを照らす企画。イチオシ馬は8号と同じくヴァンキッシュラン。道中ペースが上がるも内田騎手は焦らず追い出しを我慢。それでも権利取りの為早仕掛けでダービーへの切符を手に入れた。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

新潟2R
inyofu ◎12 クラウンロマン

新冠のヤマタケ牧場の生産馬。差し決着の前走は先行して流れ込むように4着。直線窮屈になったところがあったけど、最後まで一生懸命走ってたね。ちょっとワンペースな感じだから、少しでも距離が長くなる方がいい気がする。キレ負けしちゃうからね。でも、大崩れしなそうだし、2、3着粘り込みってパターンは期待できそう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(新潟編)3番人気のクラウンロマンは、3番手から先頭を追走し直線前2頭を捕らえるも後ろからナンベーサンに差し切られて2着(複勝140円)
京都2R
inyofu ◎11 ケイマ

新ひだかの徳本幸雄さんの生産馬。京都でもしっかり穴馬を推奨しておこう。とはいっても、ここがデビュー戦だから全くの未知数。でも買いたい材料はいくつかあるよ。まずダートで見たらとりあえず買っておきたいシニスターミニスター産駒。そして、なにより稽古の動きが良さげなんだよね。調教師が、万全を期しておろすわけだし、無様な競馬はしないでしょ。体型も短距離ダート向きって書かれてるし、期待できるんじゃない?いきなり走られても後の祭りだからね、ちょっとでも買っておくつもり。
天王山S(京都11R)
inyofu ◎12 ゴーイングパワー

新ひだかの片岡博さんの生産馬。テイエムオオタカと同じだね。京都のこの舞台はピッタリで、やっとホームに戻ってきたって感じじゃないか。大外枠で、先行する時に脚を使うと嫌なんだけど、逆に揉まれないとプラスに考えよう。ハイペースになりそうだし、ちょっと後ろにいてもいいかもね。
同じく日高の星(京都編)2Rの8番人気ケイマが後ろから鬼脚で2着に食い込む健闘で複勝900円。11Rの6番人気ゴーイングパワーは、好スタートも道中力みが見られ最後は伸びきれずアタマ差の2着(複勝280円)
東京4R
inyofu ◎10 イスズブライト

浦河のイスズ牧場の生産馬。これは大穴狙い。でも、まるっきりあり得ない馬じゃないぞ。近2走はボロ負けだが、デビュー戦は0.4秒差の4着。次走で8.4秒負けるってのは、馬がまともに走ってない証拠と言えるだろう。実際、気性に問題があるらしく、結果がでないらしい。しかし稽古は動くんだから、能力は確かなものがある。今回の芝初挑戦が刺激となって、真面目に走る可能性は結構高いんじゃないかな。ヴァーミリアン産駒で、芝がダメってこともないと思うんだけどね。芝1400って距離も合いそう。宝くじ感覚で遊んでみてほしい。
同じく日高の星(東京編)9番人気イスズブライトは、これまでと違ってハナを切る競馬でそのまま逃げ切り勝利(単勝2980円))まさに上記の予想通りで芝への転向が良い方に出た

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu 明日からは、京都だけで大きく勝負することにする!

なので、


京都1R 10エアショウ
京都7R 6テイクウォーニング
京都9R 5ロードスター

この3頭の単複を、2万5万で買う!
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。今回は1Rの6番人気エアショウが、上がり最速で3着(複勝480円)と暖かくなると同時に殿下の所有馬の調子も上がっている。

抱きしめて!ミスターP

新潟8R
inyofu ◎③アグネスアーニャ

父アグネスデジタルと母父クロフネの組み合わせです。因縁のある2頭ですね。

改めて振り返ると、母父クロフネは01年のNHKマイルCを勝ち馬。マル外開放元年と言われた同年のダービーでも人気の一角を背負いましたが、この馬のハイライトは秋に迎えたダート戦での歴史的レコード。

武蔵野SからジャパンCDの連勝劇は、その後に控えたドバイワールドCに向けて大きな期待を抱かせるものでした。その後の故障によってドバイを前に残念ながら引退しましたが、一連の衝撃的な強さはファンに大きな夢を抱かせてくれました。

そしてアグネスアーニャの父はミスターPのアグネスデジタル。クロフネが秋初戦の神戸新聞杯からダート路線へ転じた最大の理由は、同年の天皇賞(秋)。マル外の出走頭数に制限のあった当時、前走盛岡のダートGIから参戦を表明したのが、前年のマイルCSを後方一閃レコードで制していたマル外・アグネスデジタルでした。

因縁ある二頭ですが、実はこの父と母父の組み合わせの中央現役馬は1頭のみ。何だか応援したくなります!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う1号のミスプロ愛溢れる企画(新潟編)8Rの3番人気アグネスアーニャは、直線で最後方から抜群の伸び脚で10頭抜き勝利(単勝570円)

私ピンクのサウスポー!

新潟12R
inyofu ◎2 パリカラノテガミ

この馬、2勝2着2回あるんだけど、すべて左回り!完全にサウスポーだな。
明日は、開幕馬場で、好位づけの競馬が出来るこの馬、まず鉄板じゃないかな。
1号監修。右回りで凡走を続け、左回りになった途端に爆走する馬を推奨する企画。単勝メンと同じくパリカラノテガミ。石橋脩騎手が折り合いに気をつけながら、好位3番手から直線抜け出して勝利(単勝280円)

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

新潟2R
inyofu ◎15 ナンベーサン

勝浦騎手の新潟ダート1800の成績は、単回値345と圧倒的数値を叩き出す。競馬新聞をひらいたら、まっさきに探すべき条件だな。そして、この2レースになかなかの馬に騎乗しているのだ。まあ、堅実タイプの馬で、正直馬券に絡むのか不安かもしれないが、そこは勝浦騎手で1.5倍になると思っておこう。この男は絶対に攻略法を掴んでいる。単勝で!
新潟8R
inyofu ◎9 モシモシ

当然、こちらも同条件。勝浦騎手はこれまた魅力的な穴馬に乗っている。差し馬なのでハイペースを希望したいところだが、これといった逃げ馬がいない。しかし、先行馬はたくさんいる。こういう場合は、スローにはなりにくい気がするよね。しっかり力が出せる展開になるはずだ。ひたすら勝浦騎手を応援しよう。複勝で!
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画(新潟編)2Rのナンベーサンは日高の星のクラウンロマンを2馬身半差突き放す上がり最速で勝利(単勝540円)8Rの5番人気モシモシは、直線ミスターPのアグネスアーニャに負けず劣らずの末脚で2着(複勝210円)

脚みせて!フレンチcancanダンス!

【母父フレンチデピュティ】
ゆきつばき賞(新潟10R)
inyofu 仏15 フレンチイデアル
キンシャサノキセキ×フレンチデピュティという血統。キンシャサノキセキ産駒は切れ味に欠けるきらいがあり、それに母父フレンチのパワーが増強されるとなると持ち味を活かせる条件は時計のかかる馬場でしょう。例年春の新潟開催前半は夏ほど時計が速くなく、この血統特有のパワーが存分に発揮できる条件とみます。
【母父ダンスインザダーク】
京都3R
inyofu 踊10 エッジースタイル
父ハービンジャー×母父ダンスインザダークの馬は阪神芝1800m【0-0-0-5】に対し京都芝1800m【1-1-1-4】。坂の有無で成績がガラリと変わる血統です。ダンスインザダークと言えば、自身の菊花賞制覇はじめ同馬の産駒も菊花賞馬を多数輩出。その舞台となる京都替りで未勝利脱出のチャンス到来です。
フレンチデピュティとダンスインザダークが母父に入った馬たちを追いかける7号の影武者(部下)企画。ゆきつばき賞のフレンチイデアルは、16kg馬体重を増やしての出走。直線でキレのある脚で逃げ粘るブロワを追い詰めようとするが2着まで(複勝170円)叩いた次走は期待大だ。京都3Rのエッジースタイルは、先頭集団の塊の中で我慢して直線抜け出して勝利(単勝360円)

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

inyofu ■新潟2レース!3歳未勝利戦!

◎12クラウンロマン

母父ノーザンテーストのカネヒキリ産駒。
ノーザンテーストの血があると、成長力に優れているというが、この馬も、5戦して成績が安定してきた。
このあたりで、初勝利いけるんじゃないかな。

続いて、キンシャサノキセキ産駒!

■新潟10レース!ゆきつばき賞!

◎15フレンチイデアル

フレンチデピュティ肌は、ホント良く走るよな~!

→フレンチカンカン
で、このフレンチイデアル、初の芝のレースで、1分9秒フラットの3着。このメンバーなら力は互角以上とみた。

そして、ダノンシャンティ産駒!

■新潟6レース!3歳未勝利戦!

◎13コスモシャンティ

前走でようやく、ダノンシャンティ産駒が持つ切れ味を見せてくれたね。左回りに替るのも、父のパフォーマンスを考えると、良いとみた! ここは、まず、好勝負だろ!
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。今回は1着はなかったものの、推奨した3頭が馬券に絡む大活躍。


今回は青葉賞で複数的中!日高の星では人気薄が激走するなど、個人&企画共に濃い土曜日だった。日曜から6週連続でGI開催なので更に良い的中結果を期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line