TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」新潟大賞典
コラム

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」新潟大賞典

覆面馬主 データの8号
06年に15番人気エルカミーノが3着!
07年に11番人気ヴィータローザが3着!

足掛け3年、23戦連続4着以下だったエルカミーノと、近3走連続で二桁着順だったヴィータローザの共通点とは!?


↓↓↓
第38回
新潟大賞典(GIII)
芝2000m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【新潟芝2200m】
4歳上OP

※過去10年の新潟大賞典のデータ

●傾向

1、配当と人気

〔平均配当〕
単勝・734円
複勝・482円
枠連・2396円
馬連・10402円
馬単・17915円
3複・57378円
3単・312982円

〔人気別成績〕
1番人気(1,1,1)
2番人気(2,1,1)
3番人気(2,2,0)
4番人気(1,0,2)
5番人気(3,0,0)
6番人気(1,1,2)
7番人気(0,0,1)
8番人気(0,0,0)
9番人気(0,0,1)
10番人気(0,1,0)
11番人気(0,2,1)
12番人気(0,0,0)
13番人気(0,1,0)
14番人気(0,0,0)
15番人気(0,0,1)
16番人気(0,1,0)

幅広い人気から馬券対象馬が出ています。

全く馬券対象馬を出していないのは、8番人気、12番人気、14番人気だけ。

しかも、10番人気以下から7頭も馬券対象が出ており、そうなると配当も“オイシイ”感じになっています。

〔各年の3連単配当〕
06年・1,047,480円
07年・・128,860円
08年・・103,310円
09年・・453,690円
10年・・ 27,010円
11年・・ 80,490円
12年・・306,700円
13年・・ 29,360円
14年・・・7,500円
15年・・945,420円

14年の75倍などは例外中の例外として、15年の9454.2倍や06年の10474.8倍など高額配当がズラリ!!

穴党注目のハンデ戦でしょう!

2、前走条件

OP特別組【6,2,4】複勝率21%
重賞組【4,7,6】複勝率18%

馬券対象馬は重賞組が多いですが、1着馬はOP特別組が多く、複勝率もOP特別組が上!

一方、1600万下組は過去11頭の出走で馬券対象は1頭しかいません。

3、前走距離

2000m【6,5,5】
1800m【2,1,2】
1600m【1,2,1】

複勝率は19%~23%の範囲内。横並び。

4、前走着順

前走1着~3着【7,5,6】複勝率36%
前走4着~6着【2,2,1】複勝率16%
前走7着~9着【1,1,0】複勝率6%
前走10着以下【0,2,3】複勝率10%

基本的には前走好走組が好成績!

ちなみに前走10着以下の5頭は…

〔前走10着から巻き返し組〕
06年3着エルカミーノ(OP特別10着)
07年3着ヴィータローザ(中山金杯10着)
11年2着マッハヴェロシティ(中山金杯15着)
12年2着ダンツホウテイ(大阪杯11着)
12年3着メイショウカンパク(大阪杯10着)
( )は前走

中山金杯組と大阪杯組で5頭中4頭を占めます!

そして、06年のエルカミーノのみOP特別組。この時の同馬は前々走も7着と敗れており、さらに約3年の間に23戦連続で4着以下を続けていました。しかし、それ以前に3着になった最後のレースは3年前(03年)の新潟大賞典。しかも、その3年間の間に1度も新潟は走っておらず、久々に出走した新潟で3着と激走。

つまり、リピーターだったのです!

また、07年3着ヴィータローザは直近3戦連続で二桁着順と振るいませんでしたが、最後に3着となったレースは、ちょうど1年前(06年)の新潟大賞典!

1年振りに出走した新潟で、こちらもリピーターでした!

〔リピーター候補〕
ダコール(15年1着、13年3着)
パッションダンス(13年1着)
メイショウカンパク(12年3着)
ユールシンギング(14年1着)

ただ、この4頭はその後に新潟に出走し、負けたケースもありますが…。


以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
クランモンタナ
ダコール
パッションダンス


他の重賞競走【データ分析】はこちら↓↓↓
NHKマイルC
京都新聞杯



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line