TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第38回新潟大賞典】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第38回新潟大賞典】

2016年5月8日(日)に行われる新潟競馬場のメーンレース【第38回新潟大賞典】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 2枠3番 フルーキー

inyofu フルーキー(牡6、角居)が3頭併せを行った。 藤岡佑騎手を背にCウッドで追われると、馬なりで6ハロン86秒3-11秒8を計時。僚馬ザマンダ(古馬1000万)に半馬身先着し、京都新聞杯に出るエルプシャフト(3歳500万)と併入した。同騎手は「先週今週と乗りましたが、先週より反応が良かったです」と好感触をアピール。久々でも力を出せる仕上がりだ。

3枠5番 サトノラーゼン

inyofu サトノラーゼンは栗東ウッドで僚馬のミッキークイーンと併せ馬を消化。3馬身先行からスタートすると、直線で追われた相手に先着を許したが、6F82秒6-1F12秒3(一杯)を計時しており時計は悪くなかった。ここを目標に乗り込まれており、順調な調整を行っている印象。ただ、3歳時の今頃と比べると物足りなさが残る。

7枠14番 ダコール

inyofu ダコールは栗東坂路で最終追い切りを実施し、4F53秒1-1F13秒8(一杯)をマーク。ラスト1Fで時間を要したが、馬場が悪化していた時間であったため、不安視は必要ない。動き自体は豪快で仕上がりそのものは良好だ。連覇を狙える状態であると見ていいだろう。

1枠2番 ヒストリカル

inyofu (音無師)状態はいいよ。新潟は外差しが決まるし、内有利の馬場に泣いた前走みたいなことはないはず。

5枠9番 パッションダンス

inyofu パッションダンスは栗東ウッドで最終追い。一杯に追われていたが、少し動きが重く目立つ時計ではなかった。1週前と2週前でも一杯に追われていたが、いまいち状態が上がってこない印象を受ける。本調子には遠い仕上がりだろう。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アングライフェン・安田師 「輸送があるので軽めに。慣れれば重賞でも通用する力はある」

◆サトノギャラント・藤沢和師 「馬に活気がある。体調の良さを生かしたい」

◆サトノラーゼン・池江師 「舞台は悪くないが、雨が降りそうだし、ハンデも見込まれた」

◆シャイニープリンス・栗田博師 「前走はスムーズに競馬ができた。相手は強いが楽しみ」

◆ショウナンバッハ・上原師 「具合はいい。新潟で走れる条件はそろっている」

◆ダコール・中竹師 「追い切ってちょうど良くなると思う。良馬場なら58キロも苦にならない」

◆ダービーフィズ・小島太師 「絶好調。久々でも体重は前走と同じぐらい。新潟でも」
inyofu ◆パッションダンス・友道師 「デキは変わりない。新潟の2000メートルは最も得意なコース」

◆バロンドゥフォール・久保田師 「追い切りは芝で軽め。53キロのハンデはいい」

◆ベルーフ・池江師 「前走は少し急仕上げ。今回はいい感じだし、だいぶ筋肉もついてきた。馬の気持ちひとつ」

◆マイネルミラノ・相沢師 「具合はいい。昨年の新潟記念(2着)のような競馬ができれば」

◆メイショウナルト・本田師 「暖かくなるこの時期まで待った。体重が20キロくらい増えているが、太くない」

◆ロンギングダンサー・勢司師 「状態はすごく良くなった。うまく展開がはまれば…」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アングライフェン 牡4 55 *北村友一 04日栗坂良:54.0-39.3-12.4:馬也

サトノギャラント 牡7 56 *デュプレ 04日南w稍:68.2-52.8-38.8-13.3:馬也

サトノラーゼン 牡4 57 *石川裕紀 04日栗C良:82.6-67.4-52.8-39.1-12.3:馬也

シャイニープリンス 牡6 56.5 *幸英明 04日南w稍:69.7-54.5-39.8-13.5:馬也

ショウナンバッハ 牡5 55 *柴田善臣 04日南w稍:51.5-37.1-12.8:強め

ダービーフィズ 牡6 57 *石橋脩 04日美坂重:54.2-39.6-13.3:一杯

ダコール 牡8 58 小牧太 04日栗坂良:53.1-39.2-13.8:一杯

パッションダンス 牡8 57 *津村明秀 04日栗C良:83.0-65.5-50.8-37.8-12.6:一杯

バロンドゥフォール 牡6 53 *伊藤工真 04日南芝稍:51.6-37.1-11.7:馬也

ヒストリカル 牡7 57 田中勝春 04日栗坂良:51.5-37.9-12.9:一杯

フルーキー 牡6 57.5 *藤岡佑介 04日栗C良:86.3-69.7-54.6-39.5-11.8:馬也

ベルーフ 牡4 56 *松田大作 04日栗C良:83.2-67.8-53.5-39.2-12.4:一杯

マイネルミラノ 牡6 56 丹内祐次 04日南w稍:69.5-55.0-40.6-13.2:馬也

メイショウカンパク 牡9 52 *吉田隼人 04日栗C良:80.5-65.6-52.3-39.0-13.0:一杯

メイショウナルト セ8 56 *勝浦正樹 04日栗C良:81.9-65.6-50.8-37.5-12.6:強め

ロンギングダンサー 牡7 53 横山和生 04日美ポ良:68.7-52.5-38.7-13.2:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎アングライフェン
 ヒストリカル
 フルーキー
 ショウナンバッハ

特にアングライフェンは、1週前に栗東坂路で51.0-37.6-24.9-12.9秒の好タイム。最終追い切りは馬なりで外を回って12秒4と上々のタイムと好調気配。今回は前走から斤量2kg減るので人気薄だが一発あってもおかしくない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line