TOP > 予想/馬券 > 【2016年NHKマイルC】今年は思わぬ伏兵が台頭か!?高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【2016年NHKマイルC】今年は思わぬ伏兵が台頭か!?高配当の使者はこの馬だ!

過去10年、10番人気以下の馬が(3,1,5,81)と、馬券に絡んだ30頭中9頭を占めており、人気薄の活躍が目立つレースだ。今年の出走メンバーは様々な路線から集まっており横の比較が難しい分、思わぬ伏兵の台頭があるかも!?果たして今年の結果は如何に!過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

今年も横山典弘騎手に期待!

過去10年、横山典弘騎手のNHKマイルCの成績は(1,2,1,6)で、複勝率は40%。06年9番人気2着ファイングレインや13年8番人気3着フラムドグロワールなど人気薄での好走も目立ち、複勝回収率は199%と馬券的にも狙い目だ。
昨年、NHKマイルCと同じコースのサウジアラビアRCを制したブレイブスマッシュ。このレースを含め、左回りの1400~1600mでは(1,4,0,0)とパーフェクト連対を誇っている。相性抜群の横山典弘騎手を背に、GⅠの舞台でも上位進出を狙いたい。

上がり最速で勝利経験のある馬に注目!

過去に超人気薄で大穴をあけた07年17番人気1着ピンクカメオや08年14番人気3着ダノンゴーゴー、14年17番人気2着タガノブルグの3頭は500万以上のクラスの芝のレースで上がり最速で勝利した経験のある馬だった。この条件を満たしている馬は大駆けする可能性を秘めている。
これまでに勝った2レースはともに上がり3Fは最速だったハクサンルドルフ。特に前走はスタートでやや出遅れ4コーナーを最後方で回りながらも、大外から豪快に突き抜ける強い内容だった。稍重の馬場で33秒台の上がりを使っており、2着に負かしたナイトオブナイツが先週のあやめ賞でアーリントンC3着のロワアブソリューに先着していることから、ここでも好勝負が期待できそう。展開が上手くかみ合えば、1発あってもおかしくないだろう。

間隔を空けてきた馬を狙え!

過去5年、前走からの間隔が中6週以上だった馬は複勝率37%、複勝回収率202%と好成績。12年15番人気3着クラレントや14年12番人気3着キングズオブザサンなど人気薄の好走も目立つ。ゆったりとしたローテーションで臨む馬を狙いたい。
昨年は圧倒的な内容で3連勝で小倉2歳Sを制したシュウジ。前走のファルコンSは1番人気に応えられず12着に敗れたが、3か月の休み明けに加え転厩初戦だったこともあり、まだ酌量の余地はあるだろう。追い切りの動きは絶好で、ひと叩きされた上積みは大きそう。持ち前のスピードで押し切るシーンを期待したい。

過去10年で3連単100万馬券は3回、1番人気が勝った年でも5回中3回は10万馬券が飛び出している。基本的には穴を狙っていきたいレースだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line