TOP > コラム > 覆面馬主【砂の6号】5月8日(日)東京10R・京都10R予想
コラム

覆面馬主【砂の6号】5月8日(日)東京10R・京都10R予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

今週の日曜日は、東京競馬場で行われるGI5連戦の第1弾・NHKマイルCが行われます。

個人的に注目しているのは、有力馬の一角・ダンツプリウスとのコンビで初GI制覇を目指す丸山騎手。
なぜか関東所属ジョッキーの初GI制覇というと、東京マイルの印象が強いのは私6号だけでしょうか!?

そこで、さっそく調べてみました。
---------------------------
☆関東所属騎手の主なGI初制覇☆
※対象は中央の平地GI

■東京マイル
 田辺裕 フェブラリーS
 内田博 NHKマイル
 柴田大 NHKマイル
 勝浦正 NHKマイル
 北村宏 ヴィクトリアマイル
 松岡正 ヴィクトリアマイル
 戸崎圭 安田記念
 柴田善 安田記念
 田中勝 安田記念
 後藤浩 安田記念

■東京マイル以外
 石橋脩 天皇賞春
 大野拓 スプリンターズS
 蛯名正 天皇賞秋
 江田照 天皇賞秋
 横山典 エリザベス女王杯
 吉田豊 阪神3歳牝馬S
 中舘英 阪神3歳牝馬S
 吉田隼 有馬記念
---------------------------
やはり、半数近くが東京マイルでしたね。
それにしても、初GI制覇がクラシックレースという騎手が一人もいないというのは寂しい限りです。(※関西騎手にはたくさんいます)
そして、石橋騎手を除くとなぜか『東京マイル、もしくは下半期のGI』に集中しているというのも驚きですね。。

なんとなく、関東所属でまだ中央GI未勝利の三浦、津村、丸山騎手あたりは、東京マイルで初GI制覇を飾りそうな気がしますが・・・どうでしょうか?

ということで、NHKマイルCは、まだGI勝利のない丸山騎手と三浦騎手の2人に注目してみたいと思います!


それでは、予想に参りましょう。
日曜日のターゲットは、ダート2100mで行われるハンデ戦・東京10R『ブリリアントステークス』(4歳上OP)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。

東京ダート2100mのスタート地点は、直線のゴール板手前。
最初のコーナーまでは約236mしかなく、スタートしてすぐに第1コーナーを迎える。そのため、外枠に入ってしまった先行馬は不利となる。
コーナーを4つ回るコースのため、やはり逃げ先行馬が有利で、勝率の50%以上を占める。
しかし、東京コースらしく長い直線を利して差しが届く展開となることも少なくない。
そのほかの特徴としては、上がりが早くなる傾向があり、好位からでも早い脚が使える、いわゆる決め手のある馬が理想的。

このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。

★東京ダート2100m 種牡馬データ(2011~15年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:キングカメハメハ(17勝)
・勝率 :マンハッタンカフェ(約16%)
・連対率:キングカメハメハ(約27%)
・単回収:ハーツクライ(回収値356)
・複回収:ハーツクライ(回収値132)

勝ち数はキングカメハメハが断トツの1位で、2位に8勝の差をつけている。
その他では、ベスト10のうち6頭を占めるサンデー系が好相性。

★☆日曜東京10R・『ブリリアントS』の予想☆★
参考にするのは、同時期に行われた過去5年のブリリアントS。

①配当
過去5回の馬連平均配当は8,180円。
新しい順に1,550円、2,350円、14,320円、13,230円、9,430円。

高配当が3度も出ており波乱のレース傾向。

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2015( 1→ 6人気)
2014( 2→ 5人気)
2013( 9→ 4人気)
2012( 5→ 8人気)
2011( 1→12人気)

1番人気は(2-0-0-3/5)と極端な成績。
また、5番人気以下が毎年1頭は連絡みしている点にも注目したい

③性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量  ※括弧内は左が1着
2015(牡5_55.0→牡8_57.5)※ハンデ
2014(牡5_54.0→牡7_57.0)※ハンデ
2013(牡6_54.0→牡5_56.0)※ハンデ
2012(牡5_55.0→牡5_55.0)※ハンデ
2011(牡5_55.0→牡6_53.0)※ハンデ

優勝馬はすべて5、6歳馬だった。また優勝馬のハンデは54~55キロ。

④位置取り
連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2015( 4→ 8番手) 良
2014(12→ 6番手) 良
2013( 2→ 7番手) 良
2012( 3→ 8番手) 良
2011( 2→ 5番手) 良

先行→差しの決着が4回

⑤所属
過去5回の連対馬は、関西馬が9頭で優勢

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はキングカメハメハ。
2頭の産駒で1勝、2着2回と好成績。

⑦騎手
複数回連対している騎手は岩田騎手が2勝。
その他では、戸崎騎手が2着2回で好成績
※騎乗予定のある騎手のみ

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
過去の連対馬10頭中7頭は、前走3月以降のレースに使われていた。

⑨前走コース・距離
連対馬の前走コースと距離は以下の通り
中山ダ1800m:1頭
阪神ダ1800m:1頭
阪神ダ2000m:6頭
佐賀ダ2000m:1頭
阪神芝2000m:1頭

前走阪神コースが8頭で大活躍。
また前走距離は2000m以上が8頭で優勢

⑩前走レース・着順
連対馬の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。
前走・大阪杯   :1頭(12)
前走・佐賀記念  :1頭(2)
前走・アンタレスS:1頭(10)
前走・OP    :5頭(2、7、4、5、1)
前走・1600万下  :2頭(4、1)

前走OP組が5頭で最多

⑪コース実績
過去5回の優勝馬のうち3頭には、東京ダ2100mコースでの勝利実績、並びに同コースで行われた1600万クラスでの連対実績があった

⑫上がり最速の馬
過去5年のうち4回は、1~3番目の上がりタイムをマークした馬が1、2着を独占している。
また、最速の上がりをマークした馬が現在4年連続で連対しており、早い上がりを使える馬に注目したい

データは以上。


傾向としては人気馬がそれほど信頼度できないレースで、年齢5~6歳の馬で、かつハンデ54~55キロの馬が毎年活躍している。
ただし、過去5年の1番人気馬は全てハンデ55キロの馬で、今年のようにハンデ57キロ以上の馬が人気に推されたことは1度もなかった。
今年もこの傾向が続くかは非常に興味深いところだ。

また、その他の傾向としてはデータ⑨にあるように前走阪神ダート2000mを経由して来た馬が非常に好相性で、今年もこれに該当する馬には注意が必要だろう。

以上の傾向を踏まえて今年のメンバーをチェックすると、ドンピシャに該当すのはメイショウイチオシの1頭だけ。
さっそく◎メイショウイチオシ・・・といきたかったが、当日の出走表をみると、なんとまさかの出走取消し。

そこで、改めて一番信頼度の高そうなデータ⑨前走コースに該当する5頭を見直し、さらにその中からデータ⑪コース実績をクリアしている馬を探すと、該当するアポロケンタッキーとナリタポセイドンの2頭が新たな候補として浮上する。


☆東京10R・結論☆

 ◎⑧アポロケンタッキー
 ○⑨ドコフクカゼ
 ▲⑫ナリタポセイドン
 ☆⑤ブライトエンブレム
 △②キープインタッチ
 △⑥イースターパレード
 △⑩キングノヨアケ
 △⑬サージェントバッジ

今回、本命に推したいのは◎アポロケンタッキー。
このコースは(2-1-0-0/3)という成績を残しているコース巧者で、唯一敗れたレースもタイム差なしの2着と好走している。

また、ダートの長距離に矛先を向けてからの4戦は、全て最速の上がりをマークして連対を確保。
この堅実な差し脚は、最速の上がりをマークした馬が4年連続で連対しているというブリリアントSのレース傾向ともマッチする。

今回はハンデ57キロを背負うが、自身は550キロを越える大型馬だけに斤量泣きするとは思えず、軽量馬の大駆けにさえあわなければ、3連勝も十分に可能だろう。

○は、このコース4勝と得意な昨年の優勝馬ドコフクカゼ。

▲は、7歳馬だが手の合う武士沢騎手で一発がありそうなナリタポセイドン。

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑧
 馬単⑧ ⇔ ⑨⑫⑤②⑥⑩⑬

少額で軸2頭の三連複

 ⑧⑨ = ⑫⑤②⑥⑩⑬


-----------------------
★☆おまけ、の京都10R『上賀茂S』の予想☆★

おまけは、京都ダート1800mで行われる『上賀茂S』(4歳上1600万下)をピックアップ。

このレースで注目したいのは、クラス2戦目で前進が見込める◎テイエムジンソク。

これまでの成績を見れば判るように、この馬はクラス慣れが必要なタイプ。
--------------------
☆テイエムジンソクの成績☆
新馬・未勝利 6着→1着
500万  11着→2着→1着
1000万  5着→3着→1着
1600万  8着→??
--------------------
クラス2度目となる今回は、馬券圏内が期待できそうだ。
ただし、馬体重が戻っていることが条件なので、当日の馬体重とパドック気配にはくれぐれも注意して欲しい。

☆京都10R・結論☆

 ◎②テイエムジンソク
 ○⑬トラキチシャチョウ
 ▲⑭ミキノハルモニー
 ☆⑦コンセギール
 △④ハギノタイクーン
 △⑤メイショウヒコボシ
 △⑩アドマイヤシャイ
 △⑪マイネルオフィール


馬券の本線は単勝と馬単

 単勝②
 馬単② ⇔ ⑬⑭⑦④⑤⑩⑪

少額で軸1頭の三連複

 ② = ⑬⑭⑦④⑤⑩⑪

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line