TOP > コラム > 覆面馬主【小鳥の7号】京都新聞杯予想
コラム

覆面馬主【小鳥の7号】京都新聞杯予想

馬キュレ
天皇賞は展開読みが全くはまらなかった。
はまらなけりゃ、ハシボーになるのは当然で、有る意味負けてスッキリのレースだったともいえる。
3200mという長丁場なのにも関わらず、最初の2ハロンでレースは見えちまったからね。

ま、まるで、内枠先行有利な競艇だわな。
競艇のワンマークで弾き飛ばされた外枠の船券を握り締めて、ただ呆然と前に行く1号艇と2号艇を眺めてレースが終了するかのような感覚だったわけだ。もうそうなっちまえば、マクリもツケマイも効かない。ただタンタンとレースが終わるのを待つだけだわな。

それにしても、武豊、見事なレースだった。
さて、今日は京都新聞杯。

スマートオーディンが人気か・・・。
この馬距離持つのか?
ダービーへの試走だろ?
共同通信杯は仕上げてなかったから度外視だとしても、本当に強いならなぜ萩ステークスでブラックスピネルに負けたんだ?

よーいドン!の競馬なら1800mは持つが、少々長い脚を使わされると距離の壁が出てくる?って事じゃないのか?

勿論恥ずかしい競馬になるような出来ではないから、距離さえ持てば「突き抜ける!」事がありそうだが、今回はスローからのよーいドン!にはならないと思うから、スマートオーディンに関してはあくまで抑え程度の評価と割り切って買ってみようと思う。


結論

◎13ブラックスピネル
〇11アグネスフォルテ
▲7エルプシャフト
☆3エルリストン
△10ゼンノタヂカラオ
△4スワーヴアーサー
△9ロイカバード
△2スマートオーディン

対抗は、前付けで自分のペースを刻めそうなアグネスフォルテ。切れ味は無いが、ミドルペースの一本調子のペースなら食い込み可能。▲はミルコも横典も乗り味を褒めてるエルプシャフトを。エルリストンは、ミドルペースでの前残りという、この馬券の展開で買うなら上位評価せざるを得ない馬だと踏んで☆を。△勢は能力はあるが折り合いに難があるタイプが多いのであくまで押さえ的な感覚。


本線は◎からの馬連を印へ。

スマートオーディンが飛んだら配当つきそうなので、3連複フォーメーションで、
◎=〇▲☆=〇▲☆△△△△の15点を遊びで買う。

京都新聞杯は以上!


7号 オフレココラム



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line