TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】鞍馬S予想
コラム

覆面馬主【データの8号】鞍馬S予想

覆面馬主 データの8号
続きまして京都!

新潟の記事で別の話を書きましたので、まずは「データの師匠」監修の推奨馬(土曜日)の成績を少し。

まず、新潟で目立った結果はありませんでしたが、土曜日の京都では、何と推奨馬は全て馬券になりまた!

特に京都は絞った3頭と少数精鋭!

(5月7日・土曜日分)
京都01R
◎⑩エフハリスト
3番人気→2着
複勝190円

京都03R
◎②プログレスシチー
5番人気→1着
単勝2030円!
複勝350円!

京都06R
◎⑭ゼンノサーベイヤー
1番人気→3着
複勝110円

特に3Rの単勝2030円は強烈ですね。

データの師匠は「芝→ダート替わりでの一変に期待」ということでしたが、見事なまでの読みっぷり!

しかも、データの師匠は東京でも好結果を残していまして、

「東京1R・3番人気→2着」
「東京3R・3番人気→1着」
「東京7R・4番人気→1着」
「東京9R・5番人気→2着」

と、7レース中4レースで馬券になりました。

私8号もデータの師匠にあやかりたいですね。

では京都いってみましょう!

まずは京都の単勝推奨馬


-------------------------------
京都01R ◎ ②スズカエメラルド(減点も多いがそれ以上に加点を獲得)
京都02R ◎ ⑤ナイスワン(スピード指数がずば抜けて高い)
京都06R ◎ ④ファインニードル(大きな減点項目がない優等生タイプ)
京都08R ◎ ②クレスト(ローテーションを除けばはほぼ満点評価)
京都11R ◎ ⑧マルヨバクシン(マイナス評価はスピード指数だけ)
-------------------------------


続いて京都メインの鞍馬Sの結論へ。

↓↓↓

■京都11R 鞍馬S
芝1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1200m】
4歳上OP

※06年以降の京都芝1200m(4歳上OP)の計17戦データ

●傾向

1、配当と人気

〔平均配当〕
単勝・783円
複勝・314円
枠連・2065円
馬連・6382円
馬単・12379円
3複・19669円
3単・156092円

〔人気別成績・17戦〕
1番人気【5,2,3】
2番人気【3,6,3】
3番人気【1,2,1】
4番人気【1,1,1】
5番人気【2,3,2】

1番人気と2番人気は約60%~70%の複勝率。一方、3番人気と4番人気の複勝率が20%前後と低め。配当は馬連平均6300円台、3連単平均156000円台とまずまず高め。馬券対象馬の人気分布からは大穴よりも中穴が上位に顔を出すケースが多い。

2、前走条件

前走重賞組【5,9,4】複勝率23%
前走OP特別組【7,8,12】複勝率17%
前走1600万下組【5,0,1】複勝率26%

基本は重賞組やOP特別組が狙いの中心になりそうなデータ。ただ、出走数は少なくても勝ち馬を5頭出している前走1600万下組は注意が必要。

3、前走距離

過去10頭以上が出走している距離では、

1200m組【12,13,14】複勝率21%
1400m組【3,2,2】複勝率14%
1600m組【2,0,1】複勝率14%

馬券対象馬も複勝率も前走1200m組が一歩リード。中心はこれになりそう。

4、前走着順

前走1着~3着・複勝率27%
前走4着~6着・複勝率31%
前走7着~9着・複勝率22%
前走10着以下・複勝率10%

基本的には前走好走組が強い。また昇級組の複勝率は28%と高く、前走1600万下組も積極的に狙えるデータ。

5.厩舎(京都芝1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・高橋義忠厩舎
2位・湯窪幸雄厩舎
3位・鮫島一歩厩舎
4位・本田優厩舎
5位・西浦勝一厩舎

6、騎手(京都芝1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・川田将雅騎手
2位・国分優作騎手
3位・菱田裕二騎手
4位・川島信二騎手
5位・高倉稜騎手

7、血統(京都芝1200mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位アドマイヤムーン
2位キングヘイロー
3位ダイワメジャー
4位バゴ
5位マイネルラヴ

以上のデータを踏まえて本命に決めたのは…

マルヨバクシン

前走重賞組やOP特別組の馬券対象馬が多い条件ですが、勝率で最も高いデータを残すのは前走1600万下組。過去23頭の出走で5頭が勝っており、勝率は20%超。他の組の勝率は一桁ですので、これは高い数値。そして、このデータに合致するのがマルヨバクシン。前走距離もデータから狙える1200m組ですし、ここは本命に決める判断です。

また、前走は阪神で勝ち上がっていますが、京都でも好走歴がありますし、コース替わりも大丈夫でしょう。さらに前述の血統データには入っていませんが、06年以降の京都芝1200m(4歳上OP)の計17戦データから、サクラバクシンオー産駒は(4,4,2)と成績を残しており、複勝率も30%超。これは、同条件で産駒が延べ5回以上出走している種牡馬の中で最も高いデータとなります。今回の出走馬の中でサクラバクシンオー産駒はマルヨバクシンだけですし、ここも高く評価したポイントです。

以下、アミカブルナンバー、セカンドテーブル、ワキノブレイブなどを狙います。

◎⑧マルヨバクシン
○⑦アミカブルナンバー
▲⑱セカンドテーブル
☆⑨ワキノブレイブ
△⑭ミッキーラブソング
△⑬フミノムーン
△⑩シンデレラボーイ


NHKマイルC
新潟大賞典



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line