TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【5月7日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【5月7日版】

抱きしめて!ミスターP
続いて京都のミスターP

メインの京都新聞杯は、2000年以降でミスターPは一頭も京都新聞杯を勝っていませんが、キンググローリアス産駒のキーボランチが02年2着、エルコンドルパサー産駒のアペリティフが06年2着と頑張っています。

そして今回の京都新聞杯はゼンノタヂカラオとフォルテミノルの2頭がミスターPとして出走!

どうなるでしょうか?

ちなみにこちらもどうぞ!
↓↓↓
覆面馬主【データの8号】京都新聞杯予想


ということで!

では早速京都の抱きしめたいミスプロ系をご紹介!


■京都2レース!3歳未勝利

◎⑥クリノアンジュ

母父キンググローリアスは1986年・米国生まれのミスターP。つまり、サンデーサイレンスと同じ年。直接対決はありませんが、後続に21馬身の差を付けた圧勝したレースもあります。
そして父はミスターPのエンパイアメーカー。日本では12年の中山金杯と中山記念を連勝したフェデラリストが活躍。またフェデラリストの母ダンスパートナーは、白井寿昭元調教師の管理馬として菊花賞で1番人気の支持を集めた牝馬としても有名です!
ちなみに、ダンスパートナーの配合相手はエンパイアメーカーの他に、エルコンドルパサー、キングカメハメハ、ワークフォースなど、ミスターPの種牡馬となることが多いのも特徴ですね。
クリノアンジュは、初戦で15番人気15着も前走で13番人気3着と激走。今回は1ハロンの距離延長ですが、引き続きの京都で再びの好走を見せてもらいたいものです!


■京都3レース!3歳未勝利

◎⑦ポボス

母父キンググローリアスはミスターP。京都2Rのクリノアンジュと同じ母父です。またキンググローリアスです(笑)そして、キンググローリアスの代表産駒の一頭にワンダースピードがいますが、同馬は東海SやアンタレスSなどを勝ちダート重賞で大活躍。ボールドエンペラーやマックスキャンドゥーなども出していますし、日本でも一定の成績を残したミスターPでしょう。また母父に入ってユニコーンSを勝ったユビキタスなども出しています。ユビキタスの父がミスターPのアグネスデジタルですので、父と母父がミスターPの組み合わせでも結果が出ています。
そして父はミスターPのキングカメハメハ。言わずと知れた国内トップサイアー!
ポボスの前走は休み明け。前回は6着。500キロを超える大型馬ですし、久々を叩いて変わり身は十分かもしれません!

京都は以上!


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~新潟編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line