TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【5月7日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【5月7日版】

抱きしめて!ミスターP
どうも!こんばんは!

先週の『ミスターP』は、土曜日の新潟8Rのアグネスアーニャが1着!

“父アグネスデジタル・母父クロフネ”というミスターPですが、この血統構成はいそうでおらず中央現役馬ではアグネスアーニャ1頭のみ。

意外ですね。

もっと多くてもよさそうな血統です。


ということで!

早速新潟の抱きしめたいミスプロ系をご紹介!


■新潟1レース!障害未勝利

◎⑬トーセンスラッガー

母父フォーティナイナーはミスターP。産駒には06年のゴドルフィンマイル(UAE)を勝ったユートピアを出したことで有名!フォーティナイナーの半弟にツルマルハヤトオー(未勝利)という日本で走った馬もいました。ちなみにツルマルハヤトオーの父はプライヴェートアカウント。ダークシャドウの母父にも名前があります。
そして父のヴァーミリアンはエルコンドルパサー産駒のミスターP。産駒にはフェアリーSを勝ったノットフォーマル!トーセンスラッガーは中央では未勝利ですが、3走前の障害では不良馬場で4着。しぶった馬場を苦にしないのは血統的なものでしょうし、障害初勝利まであと一歩です!


■新潟8レース!4歳上500万下

◎⑪エイシンカーニバル

母父ファルブラヴは2002年に中山で行なわれたジャパンCの勝ち馬。この年は前日に中山でジャパンCダートも行なわれましたが、5番人気イーグルカフェを勝利に導いたのはデットーリ騎手。そして、翌ジャパンCも9番人気ファルブラヴを再びデットーリ騎手が勝利に導き、連日のデットーリ劇場となりましたね。やはり競馬に騎手は重要です!
そして父のサウスヴィグラスはエンドスウィープ産駒のミスターP。1Rのトーセンスラッガーの母父はフォーティナイナーですが、エンドスウィープはフォーティナイナー産駒。中央での産駒生涯成績は通算3000レース以上で、芝17勝に対し、ダートは300勝以上のサウスヴィグラス。今回のダート1200mは絶好の条件でしょうし、前走4着エイシンカーニバルのもう一押しを今回は期待です!

新潟は以上!


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line