TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【5月8日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【5月8日版】

抱きしめて!ミスターP
どうも!こんばんは!

まずは土曜日・新潟の結果から!

1Rレース!障害未勝利
トーセンスラッガー
10番人気→8着…

8Rレース!4歳上500万下
エイシンカーニバル
2番人気→2着!
複勝130円

2頭中1頭が馬券になりましたし、まずまず!

ということで!

早速新潟の抱きしめたいミスプロ系をご紹介!


■新潟7レース!4歳上500万下

◎③メイジン

母父マーベラスサンデーは97年の宝塚記念1着馬。15戦10勝。サンデーサイレンスの初年度産駒。母アドマイヤサクラは未勝利のまま引退しますが、06年セレクトセール1歳にて3360万円で落札されています。母系にミスターPのキングマンボの血が入っており、その辺りも高く評価された理由でしょう。

そして父はミスターPのアドマイヤドン。牝馬二冠ベガの仔で兄弟にダービー馬アドマイヤベガ、アドマイヤボス(セントライト記念)がいる血統馬です。アドマイヤドン自身は、競走生活の前半は藤田伸二元騎手が乗り朝日杯FSやJBCクラシックを勝ち、後半は安藤勝己元騎手が乗りフェブラリーSなどを勝った馬。母や兄同様に活躍しました。

地方帰りのメイジン。現級で5着4着ときていますので、そろそろ馬券になるかもしれません。


■新潟12レース!中ノ岳特別

◎⑩ヒデノインペリアル

母父ヘネシーは北米で大成功したストームキャットの産駒。母ジャックヒマワリは新馬勝ちの後は未勝利で引退。また母の母父はミスターPのガルチ。

そして父のバトルプランはエンパイアメーカー産駒のミスターP。さらにバトルプランの母父はシーキングザゴールドで、こちらもミスターP。つまり、ヒデノインペリアルにはミスターPの「5×4×4」というインブリードが入っています。

デビュー以来ダート戦で繰り返し好走を続けるヒデノインペリアル。現級でも3戦連続2着がありますし、ここもチャンスでしょう!

新潟は以上!


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~

新潟大賞典
鞍馬S
NHKマイルC



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line