TOP > レース > 新潟重賞3勝目!パッションダンス【第38回新潟大賞典】レース結果まとめ
レース

新潟重賞3勝目!パッションダンス【第38回新潟大賞典】レース結果まとめ

2016年5月8日(日)新潟競馬場で行われたGⅢ【第38回新潟大賞典】レース結果をまとめた。
馬キュレ

新潟大賞典はパッションダンスが優勝

inyofu 5月8日、新潟競馬場で開催された第11R・新潟大賞典(GIII、芝2000m)は、道中3番手からレースを進めた10番人気パッションダンス(牡8、栗東・友道)が、直線半ばで先頭に立つと、そのまま後続を追撃を退けて勝利した。勝ちタイムは1分57秒8(良)で、鞍上は津村騎手。2馬身差の2着は直線内めに進路を取り、ゴール前わずかに3着馬を交わした1番人気フルーキー、2着にハナ差の3着は好位追走から渋太く脚を伸ばした8番人気シャイニープリンスが入っている。なお、勝ち馬はこれで重賞3勝すべてが新潟コースとなった。

▽配当
単勝9 1940円
馬連3-9 5190円
馬単9-3 1万3530円
3連複3-9-12 2万3210円
3連単9-3-12 16万1790円
(9.パッションダンス、3.フルーキー、12.シャイニープリンス)

▽【パッションダンス】
父ディープインパクト
母キッスパシオン
母父ジェイドロバリー
※半姉アドマイヤキッスはローズSなど重賞4勝。
通算21戦7勝(うち重賞3勝)
動画を見る

レース後コメント 津村騎手「まだまだフレッシュ」

inyofu 「道中、掛かることなくスムースに走れたのが1番です。8歳馬ですが、まだまだフレッシュで元気ですから、今後もとても楽しみです」
10番人気パッションダンスが得意の新潟のコースで快勝した。

その他着順&コメント

inyofu 2着 フルーキー(藤岡佑騎手)
「2000mは気持ち長いと聞いていたのでじっくりと行きましたが、今日の感じならもう少し位置を取りに行っても良かったです」 3着 シャイニープリンス(幸騎手)
「馬の状態がとても良く、これくらいは走れる馬です」

4着 ダコール(小牧騎手)
「スタートが決まって楽にいい位置で競馬が出来ましたが、勝ち馬はもっとうまく乗りましたね。8歳ですが、馬に衰えはありません」

5着 マイネルミラノ(丹内騎手)
「自分の競馬が出来ました。他馬に絡まれず、マイペースで行けましたし、よく頑張っています」

10番人気パッションダンスが得意の新潟のコースで新潟の重賞3勝目をあげた今回の新潟大賞典。2着は1番人気フルーキーがはいり、3着は8番人気シャイニープリンスと荒れた結果となった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line