TOP > エンタメ・雑学 > シゲル軍団、今年の名前は【動物シリーズ】!その2
エンタメ・雑学

シゲル軍団、今年の名前は【動物シリーズ】!その2

→シゲル軍団、今年の名前は【動物シリーズ】!その1はこちら
馬キュレ
【☆・・・JRAに馬名未登録、★・・・JRAに馬名登録済】※2016年4月26日現在
続いて庭先取引や所有牝馬の産駒等、値段が解らない馬を『あいうえお順』で紹介いたしましょう!

☆『シゲルウルフ』(牡馬)

父ボストンハーバー×母シゲルキートス 母シゲル、半兄姉が軒並みシゲルという筋金入りの「シゲル血統」。ちなみに役職シリーズの年が「主事」、果物シリーズが「青りんご」、星座が「猟犬座」とメジャーなところをちょっと避けた印象ですが、1つ上の魚シリーズが「サクラダイ」という鯛の一種で、この馬はなんだか強そうなウルフ。期待されている1頭なのかもしれません。

☆『シゲルカニクイザル』(牝馬)

父ケイムホーム×母シゲルスペラーレ この馬も上の兄姉が1頭を除いてシゲル血統で、1つ上の魚シリーズは「ホンダイ(本鯛)」とかなりの期待度が伺える名前。にもかかわらずこの馬は、また牝馬でサルですか・・・・・! (その1で紹介した『キツネザル』も牝馬)

『シゲルキツネ』(牝馬)

☆ 父ブラックタイド×母エムオーフィーバー 父ブラックタイドはサンデーサイレンス産駒、母母ハローシャノンもサンデーサイレンス産駒、つまりこの馬はサンデーサイレンスの2×3(37.5%)。名前やら何やらを気にする前に、血統の方が気になってしまう1頭です。

☆『シゲルコアラ』(牝馬)

父ファスリエフ×母シゲルホタカヤマ 母が武尊山(ほたかやま)、半兄がおおいぬ座、半姉が管弦祭、そしてコアラ。何を言っているかわからなくなりそうですが、シゲル血統だとこういうことになるんです。

☆『シゲルジャガー』(牡馬)

父バゴ×母シゲルエスペレ 「シゲルジャガー」という名前は二代目で、初代は1987年産まれのアングロアラブ(馬主はもちろん森中蕃氏)。他所から買ってきた馬に『クロジャガー』と命名し、母シゲル兄姉シゲルのこちらを『二代目ジャガー』にしているあたり、こだわりを感じます。

☆『シゲルジャッカル』(牡馬)

父ケイムホーム×母シゲルコレデモカ 「冠名+ジャッカル」は一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルやエーシンジャッカル、シルクジャッカルなど結構いるので、『動物シリーズの1頭』と言われると逆に少々違和感を覚えます。まぁジャッカルは紛れもなく動物なんですけどね。

☆『シゲルトビウサギ』(牝馬)

父アルデバランII×母テイエムオーカン 牝馬に可愛いウサギの名前・・・・・かと思いきや、トビウサギはウサギではなくネズミの仲間(げっ歯類)。

☆『シゲルヒグマ』(牝馬)

父サマーバード×母シゲルイブキヤマ サマーバードはアメリカで2年種牡馬生活を送り、日本に輸入され初年度登録は83頭。さてこれから・・・・・というところで疝痛を発症し、僅か1世代の供用となってしまいました。数少ない産駒の中の1頭が、何とも強そうな名前のこの馬です。

☆『シゲルピューマ』(牡馬)

父ロードアルティマ×母ヒロコファンタジー 母はスマートギアの半妹にあたります。「ピューマ」は「クーガー」の別称ですが、この世代4位の972万円で落札された馬(その1で紹介)が『シゲルクーガー』。同じぐらい期待しているということでしょうか・・・・・?

☆『シゲルポインター』(牡馬)

父タイキシャトル×母シゲルコイヒメ ポインターだけだと何らかの指示棒を意味しますが、この馬の由来は犬種です。

☆『シゲルボクサー』(牡馬)

父バゴ×母シゲルキリガミネ こちらもボクサーだけだとボクシングをする人ですが、この馬の由来は犬種です。

☆『シゲルムササビ』(牝馬)

父エンパイアメーカー×母グラスジュリ 木と木の間を滑空するため前足と後ろ足の間に薄い膜がある哺乳類。分類としてはネズミやリスの仲間(げっ歯類)です。

☆『シゲルメガネグマ』(牝馬)

父バゴ×母シゲルウエンセン 母シゲル、兄姉が全てシゲル。ちなみに『アプリコット』『おうし座』『琉球』『火の国』『ヒメコダイ』そして『クマ』と、全体的に期待度が高そうな名前が付けられています。

☆『シゲルヤマアラシ』(牡馬)

父サマーバード×母シゲルチョウカン サマーバード産駒のシゲル馬、2頭目。先ほどはヒグマでしたが、こちらはこちらでライオンやヒョウを撃退できるほど(それでも食べようとして口の周りにトゲが刺さると、痛みや感染症で死ぬこともあるとか・・・・・)のトゲを持つ恐ろしい生き物です。

☆『シゲルヤマネコ』(牝馬)

父ファスリエフ×母シゲルアタゴヤマ 「ウサギなのにネズミ」「サル系」などなど癖のある名前が多い印象の牝馬勢ですが、この馬は普通に可愛いヤマネコです。ヤマネコを普通だと思える時点でそろそろこの系統に慣れてきているのかもしれませんが・・・・・。

☆『シゲルラッコ』(牝馬)

父カンパニー×母エスクルシーヴァ 母はスマートギアの半妹で、先ほど紹介したシゲルピューマの母ヒロコファンタジーの半妹でもあります。つまりピューマとラッコは従兄妹ですね。

以上『その1』『その2』を合わせた計46頭(※)が、現時点で判明している【動物シリーズ】になります。
どの動物が世代で一番出世するのかにも注目しておきたいですね!

※なおシゲル軍団の森中蕃氏は、4月26日に開催された『JRAブリーズアップセール』でも2014年産馬を3頭落札しており、今後も増える可能性があります。

シゲル軍団、今年の名前は【動物シリーズ】!その1

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line