TOP > 予想/馬券 > 【ヴィクトリアマイル】出るか今年も特大万馬券!?高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【ヴィクトリアマイル】出るか今年も特大万馬券!?高配当の使者はこの馬だ!

昨年は1番人気のヌーヴォレコルトが6着に敗れ、最低人気のミナレットが3着に粘りこみ、3連単の配当が2000万を超えたのは記憶に新しい。すっかり荒れるイメージが定着したヴィクトリアマイルだが、果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

先行力のある馬を狙え!

過去5年、6番人気以下で馬券に絡んだ6頭中5頭は、近2走で5番手以内の積極的な位置で競馬をしていた馬だった。東京競馬場は今週からBコースに変更になるため、内目をロスなく回った逃げ先行馬が穴をあける傾向にあり今年も要警戒だ。
今年の京都金杯を制し、以後2戦も3着と馬券圏内を外していないウインプリメーラ。徹底的な逃げ先行馬がいない今年のメンバーなら、楽に好位追走でレースを進められそう。久々の東京コースとなるが、有力馬を尻目に直線粘りこむシーンを期待したい。

馬格のある馬が来る!

過去5年、前走の馬体重が480キロ以上だった馬は複勝率32%と好成績。昨年それぞれ12,18番人気で穴をあけたケイアイエレガントとミナレットもこれに該当していた。馬体重の大きい馬はマークしておきたい。
昨年のスプリンターズS3着馬のウキヨノカゼ。今年2戦は大敗しているが、京都牝馬Sは重馬場、高松宮記念は1200メートルのレコード決着で最後方追走と敗因は明確。3歳時に今回と同距離のクイーンCを制しており、コース実績はある。久々のマイル戦で一変する可能性に懸けてみるのもアリだろう。

調子の良い馬が人気の盲点に!

ヴィクトリアマイルは近走の重賞で結果を出している馬がなぜか人気の盲点となって、高配当がもたらせられることが多い、09年11番人気2着ブラボーデイジー、10年11番人気3着ニシノブルームーン、15年12番人気2着ケイアイエレガントの3頭は前走で重賞を勝っていながら二ケタ人気と低評価だった。今年もこのパターンの穴馬の好走に注意が必要だ。
前走の中山牝馬Sを勝ったシュンドルボン。外枠が不利の中山1800mで大外枠を引きながら、最後の直線で1番人気のルージュバックを差し切った走りはもっと評価されてもいいだろう。左回りは(3,4,3,2)、前走から距離短縮だと(2,1,2,1)と今回はさらに好条件でのレースとなる。軽視禁物の1頭だ。

実績で勝るミッキークイーンとショウナンパンドラはマイルがベストではない馬だけに、そこに他の馬が付け入るスキは十分にあるだろう。この2頭が転べば今年も高配当が飛び出すのは間違いなく、穴馬を積極的に狙っていきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line