TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】ヴィクトリアマイル予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】ヴィクトリアマイル予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

「競馬あるある」で良く言われる法則の中に『気付いた時に終わる』というのがあります。例えば「○○騎手が4戦連続連対中、次も2番人気だからまた連対するだろう」と思ったら大敗したりとか、「5年連続でこういう傾向の馬が来る」と思ったレースの6年目の勝ち馬がが全く違う傾向だったりとか・・・・・。
個人的に続いていた『13日の金曜日の3連単』伝説も、京王杯スプリングカップであっさり終了となってしまい非常に残念です。挽回しようにも次は来年1月13日ですので、普通の週に普通に当たる回数の方が間違いなく多いと思います。

というわけでヴィクトリアマイルですが、去年はとんでもない荒れ方でしたね。当時結構言われていたのが「過去9年で6歳馬の連対が無い」、「だから今年も4、5歳馬が優勢だろう」というものでした。

直近の高松宮記念で1番人気13着、それ以来の休み明けとはいえ前年3着の実績(ついでに書くとこの3着は超久々の1600m出走でのもので、それ以来丸々1年ぶりのマイル出走)を持っていたストレイトガールなんて、今考えるとヌーヴォレコルトに次ぐ2番人気でもおかしくないレベルだったと思うんですが、4歳馬と5歳馬に上位人気を埋められたのに続く5番人気。6歳勢の中では最上位人気だったものの、実績を考えるとかなり甘く見られた感があります。

かく言う私も◎と○は4歳馬、6歳は6歳でもケイアイエレガントが▲でストレイトガールが△というかなり甘く見た印だったのであまり大きいことは言えませんが、少なからず『6歳以上は連対しない』という風潮を気にしていたような記憶はあります。

ところが結果は6歳馬ストレイトガールが勝ち、「6歳でも重賞を勝ったばかりだし・・・・・」と▲にしたケイアイエレガントが2着。逃げ粘った最低人気の5歳馬ミナレットはともかく、これまで強かったはずの4、5歳の上位人気勢が軒並み崩れ、来なかったはずの6歳馬がいきなりワンツーを達成。『6歳以上は連対しない、過去9回がそうだった』というジンクスが破られたことも、3連単2075万5810円という大波乱のうち200万円分ぐらいの影響になったんじゃないかと思います。

さて今年の『ヴィクトリアマイル』ですが、なにやら若干、去年と似たような匂いがします。
去年1番人気だったのは桜花賞3着、オークス1着、秋華賞とエリザベス女王杯で2着。直近のレースが1800mの中山記念勝ち・・・・・という、実績的には申し分無いもののマイルは若干短い印象のヌーヴォレコルトでした。前日時点で1番人気になっているミッキークイーンも、オークスと秋華賞を勝った実績からすれば勝てて当然と思われた前走の阪神牝馬Sがクビ差とはいえ2着。叩いた上積みがあるにせよ、ベストは中距離のような気がします。

前日2番人気のショウナンパンドラに至ってはそもそもマイルでの勝ち星すら無いですし、いくら中距離で末脚がキレるタイプと言っても昨今のスプリント戦やマイル戦は上がり3ハロン33秒を切るような馬も珍しくありません。

では前日3番人気のスマートレイアーはというと、6歳というのがちょっと気になります。『6歳馬は連対しない』というジンクスは昨年破られていますが、では何故去年ああなったのか?と考えると「当時の4、5歳世代が不甲斐なかった」というのも少しはあるんじゃないかな、と。
最近は年を取ってもそれほど能力が落ちない馬もいますが、5歳から6歳になって急に物凄く強くなる馬は流石にそうそういないでしょう。脚質の転換はあったにせよ、東京新聞杯の2着は7歳になって「復活を見せた」エキストラエンド、阪神牝馬Sは先ほど書いた「中距離がベスト(と思っている)」のミッキークイーン。エキストラエンドの「復活」も似たような理由なんじゃないかなと思います。


というわけで今回は

◎6マジックタイム
○7ルージュバック
▲12クイーンズリング
☆10ミッキークイーン
△2スマートレイアー
△15ショウナンパンドラ
△13ストレイトガール


6歳以上勢のうち最も可能性があるのはスマートレイアーと見ていますが、先週のメジャーエンブレムのように逃げて勝てるか・・・・・?となると、ちょっと怪しい気がします。
仮にスマートレイアー=メジャーエンブレムと考え、先週のNHKマイルCと同じ時計で逃げるとすると1分32秒8。☆以上は今回「東京マイルでそれを差せる」と思う4頭で、中でも◎マジックタイムは当時53キロだったとはいえ前走の勝ち方がこの前提だと理想的だと思いました。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点。

それから『普通に馬の実力順』で考えた場合は△になりましたが、先週のNHKマイルCで似たような脚質の馬に乗り、今回想定されるような展開の中2着に来た「池添騎手」に期待して

1着◎〇▲☆
2着ショウナンパンドラ
3着◎〇▲☆△△

という3連単15点も少し買ってみようかなと思います。
(周囲のペースが上がって脚を使わされそうな今回はショウナンパンドラにとってかなり厳しいと思いますが、天皇賞・桜花賞・先週と立て続けに2着になってる池添騎手ならひょっとして・・・・・。あ、これこそ『気付いた時に終わる』法則かも?)


全力一点少年・素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line