TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】 八海山特別予想
コラム

覆面馬主【データの8号】 八海山特別予想

覆面馬主 データの8号
どーも皆さんこんばんは!
覆面馬主・データの8号です。

先週の新潟では新潟大賞典で3連単161790円の大的中!

本命パッションダンスは10番人気でしたが、データが真実を証明してくれたような気がします!そして今週は日曜日のヴィクトリアマイルや土曜日の京王杯スプリングCなどがありますので、先週と同じように好結果を残していきたいと思っています!

では早速土曜日の新潟の結論に進みます。

まずは新潟・単勝推奨馬から

-------------------------------
新潟01R ◎ ④リヴゴーシュ(大きな減点項目がない優等生タイプ)
新潟03R ◎ ②シゲルノコギリダイ(マイナス評価はスピード指数だけ)
新潟03R ○ ⑥ミラクルバイオ(複数の項目で大きな加点を獲得)
新潟08R ◎ ②マイネルネッツ(マイナス評価はスピード指数だけ)
新潟10R ◎ ①キーナンバー(過度に人気になり過ぎなければ買い)
新潟10R ○ ②コスモアルコン(マイナス評価はスピード指数だけ)
新潟12R ◎ ⑧ルアンジュ(大きな減点項目がない優等生タイプ)
-------------------------------

それでは八海山特別の結論です!


■新潟11R 八海山特別
ダ1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【新潟ダ1200m】
4歳上1000万下

※過去10年、新潟ダ1200m戦・4歳上1000万下の計12戦データ

●傾向

1、配当と人気

〔人気別成績・過去10年の計12戦〕
1番人気(3,2,1)
2番人気(0,6,0)
3番人気(0,1,2)
4番人気(2,1,3)
5番人気(4,0,0)
6番人気(2,0,3)

過去12戦の馬券対象馬36頭中、単勝6番人気以内は30頭と大半を占めます。また6番人気以内の複勝率は40%を超えています。一方、単勝7番人気以下は6頭と複勝率5%程度。人気薄は狙いにくいデータです。

〔平均配当・過去10年の計12戦〕
単勝・798円
複勝・365円
馬連・4030円
3単・83944円

対象レース12戦の内、直近7戦の単勝配当は全て800円以上。しかも、7戦中3戦は四桁配当となっており、荒れ気味。更に直近8戦連続で4番人気以下が1着となっています。

2、前走条件

〔馬券対象馬〕
1000万下組(10,10,10)
500万下組(2,2,2)

〔複勝率〕
1000万下組(21%)
500万下組(15%)

大半の馬券対象馬は現級組。また現級1000万下組は複勝率でも500万下組をリードしています。データから狙いの中心は1000万下組。

3、前走距離

〔馬券対象馬〕
1200m組(9,7,8)
1150m組(1,2,2)
1400m組(1,2,1)
1300m組(0,1,1)
1000m組(1,0,0)

〔複勝率〕
1150m(29%)
1200m(23%)
1400m(12%)
1000m(7%)

馬券対象馬は1200m組が圧倒しており、続いて1150m組。また複勝率では1150m組がリードしており、次いで1200m組となっています。前走距離別データからは1150mや1200m組が狙いの中心となりそうです。

なお、ダ1300m組は過去7頭と少ない出走数ながら2頭の馬券対象馬を出しています。ダ1300mは東京のみで行なわれている距離ですが、新潟と同じ左回りがプラスに働いている可能性もありそうです。

4、前走着順

〔馬券対象馬〕
前走1着~3着(8,9,3)
前走4着~6着(3,1,4)
前走7着~9着(1,1,2)
前走10着以下(0,1,3)

前走で好走した馬が多くの馬券対象馬を出している一方で、前走10着以下は厳しいデータ。

〔複勝率〕
前走1着~3着(27%)
前走4着~6着(29%)
前走7着~9着(21%)
前走10着以下(6%)

前走4着~6着組が最も高いデータを出していますが、前走1着~3着の中には昇級組(複勝率15%)も含まれており、これがデータを下げています。

前走1着~3着組で昇級組を除いたデータ(前走現級組1着~3着)に限定すると複勝率は42%と断トツの数値。

5、騎手(新潟ダ1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・鮫島克駿騎手
2位・丸山元気騎手
3位・北村友一騎手
4位・平野優騎手
5位・津村明秀騎手

6、血統(新潟ダ1200mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位コマンズ
2位サウスヴィグラス
3位ゴールドアリュール
4位ワイルドラッシュ
5位スズカマンボ

以上のデータを踏まえて本命に決めたのは…

◎アレット

データから前走1000万下組が強いですから、狙いの中心はこのグループから。

その中でも前走距離のデータから1150m~1200mが狙いの中心。しかも、前走3着以内の複勝率は42%(昇級組)と非常に高いですので、これらのデータに合致する馬を狙います。

そして本命のアレットは、前走1000万下に出走し、距離1150m、3着と好走。

しかも、血統データで1位のコマンズ産駒にもなりますので、総合的に最もデータに合致する馬と判断しました。

前走は福島でしたが、過去に中京での好走歴もありますし、新潟へのコース替わりも大丈夫なはず。今回はこの馬を本命に決定です。

二番手はクーゲル。この馬も前走1000万下組。出走距離は1200mでしたし、着順も4着なら悪くはありません。しかも、騎乗する鮫島克駿くんは騎手データ1位。過去3年にこの条件では15回以上の騎乗があり、複勝率40%超と高いデータを残していますので、この馬も高い評価が必要と判断しました。

◎⑥アレット
○⑭クーゲル
▲⑬キタサンサジン
☆④ラフィネシチー
△⑤ディープミタカ
△⑫トキノセレブ
△⑧マンドレイク

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。


京王杯スプリングC
都大路S



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line