TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】都大路ステークス予想
コラム

覆面馬主【データの8号】都大路ステークス予想

覆面馬主 データの8号
引き続き覆面馬主・データの8号です。

「データの師匠」からいただいている単勝推奨馬。明日の京都は以下の2頭。
-------------------------------
京都05R ◎ ⑤セイシュプリーム(ダート→芝替わりの激走に期待)
京都07R ◎ ②ウインオスカー(マイナス評価はスピード指数だけ)
-------------------------------


ちなみに先週の結果を少し紹介すると…

新潟05R ◎ ②スギノグローアップ→2着
新潟08R ◎ ⑮メローハーモニー→2着
新潟09R ◎ ⑫レッドオルバース→2着
新潟11R ◎ ⑫シャイニープリンス→3着
-------------------------------
東京04R ◎ ⑫ゴールドクリスエス→1着
東京05R ◎ ⑤スケールアップ→3着
東京11R ◎ ④メジャーエンブレム→1着
東京12R ○ ⑫コロマンデル→2着
東京12R ◎ ⑪クワドループル→4着
-------------------------------
京都02R ◎ ⑤ナイスワン→1着
京都06R ◎ ④ファインニードル→3着
京都08R ◎ ②クレスト→1着
京都11R ◎ ⑧マルヨバクシン→4着

となります。全頭ではありませんが、多くの馬が好走しています!

新潟11R・8番人気シャイニープリンスの3着のように人気薄の推奨馬もいますので、やはり「データの師匠」はさすが!

明日の東京と新潟でも推奨馬はありますので、


覆面馬主【データの8号】京王杯スプリングC予想
覆面馬主【データの8号】八海山特別予想

をご覧ください!


それでは都大路Sの結論です!

■京都11R 都大路S
芝1800m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1800m】
4歳上OP

※過去6年の都大路Sのデータ
※09年までは1600m

●傾向

1、配当と人気

〔平均配当・過去6年〕
単勝・718円
複勝・330円
馬連・5030円
3単・84041円

〔人気別成績・過去6年〕
1番人気(2,2,0)
2番人気(0,2,2)
3番人気(0,0,0)
4番人気(1,0,1)
5番人気(3,0,1)

過去6年で5番人気が3勝。勝率50%、複勝率66%と好成績。1番人気も(2,2,0)と好データですが、単勝人気を考えると5番人気の活躍が目立ちます。一方、この6年間で10番人気以下の馬券対象馬は1頭のみ。極端な人気薄の台頭は少ないデータです。

なお、配当は5番人気3勝もあり、単勝の平均配当は700円台と高め。一方、3連単は15年の3870円以外は万馬券(10万円以上は3回)と妙味が出ています。

2、前走条件

重賞組(4,2,3)
OP特別組(2,4,3)
1600万下組(0,0,9)

複勝率は重賞組が最も高く31%。次にOP特別組の16%。その一方、昇級組の1600万下は過去9頭の出走で馬券対象馬は0頭。基本の狙いは前走で現級のオープンクラスに出走していた馬となりそう。

3、前走距離

1600m(4,2,3)
1800m(1,1,1)
2000m(0,3,0)
2400m(0,0,1)
※データは過去10頭以上がした距離

馬券対象馬を最も多く出しているのは1600m組。

また複勝率も…

1600m(33%)
1800m(13%)
2000m(13%)
2400m(7%)

と、1600m組がリード。

基本の狙いは前走1600mに出走していた馬。

4、前走着順

前走1着~3着(1,2,1)
前走4着~5着(0,1,1)
前走6着~9着(2,1,3)
前走10着以下(3,2,1)

馬券対象馬18頭中12頭は前走6着以下が大半を占める。つまり、前走着順は気にしない方がよさそう。

また、馬券対象馬30頭の前走着順は…

〔前走1着~3着の4頭〕
OP特別組4頭

〔前走4着~5着の2頭〕
重賞組2頭

〔前走6着~9着の6頭〕
重賞組4頭
OP特別組2頭

〔前走10着以下の6頭〕
重賞組3頭
OP特別組3頭(前走ダート戦1頭含む)

前走でオープンクラスに出走していた馬の場合、その着順は気にしなくてよさそうですが、特に重賞組は、“前走の重賞に出走していた”というだけでも狙いとなるかもしれません。

5、厩舎(京都芝1800mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・藤原英昭厩舎
2位・福島信晴厩舎
3位・石坂正厩舎
4位・昆貢厩舎
5位・松永昌博厩舎

6、騎手(京都芝1800mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・岩田康誠騎手
2位・四位洋文騎手
3位・和田竜二騎手
4位・松若風馬騎手
5位・小牧太騎手

7、血統(京都芝1800mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位エンパイアメーカー
2位ディープインパクト
3位キングカメハメハ
4位スクリーンヒーロー
5位アグネスタキオン

以上のデータを踏まえて本命に決めたのは…

◎アンドリエッテ

前走条件別のデータから重賞組の複勝率が高いデータを残しているレースです。その中で距離別データにも合致するのは、前走で阪神牝馬Sに出走していたアンドリエッテ。

しかも、この馬の場合、騎手データ上位の和田くんの乗る馬ですし、血統データ上位のディープインパクト産駒。今回のメンバーの中で最も多くのデータに合致しています。牡馬相手のレースで楽ではないかもしれませんが、素直にデータを信頼して本命に決定です。

次にガリバルディ。こちらは前走OP特別組で、また距離データで好成績の前走1600m組。父もディープインパクト。前走が重賞ではなかった点を除けばアンドリエッテと同じ評価ができそうです。しかも、管理する藤原先生は京都芝1800mで好成績。2013年以降の過去3年で60回近い出走回数がありながら複勝率は47%超という非常に高いデータを残しています。逆転も可能だと判断しています。

続いてクランモンタナ。前走OP特別組で距離2000mに出走していましたので、前の2頭よりは後に名前を出しますが、この馬もディープインパクト産駒。しかも騎乗する岩田くんは過去3年でこの条件に好成績を残していて、今回の騎手データでも1位。15%を超える勝率に40%近い複勝率と無視できないデータを残しています。この馬も上位の評価が必要と判断しました。

◎⑦アンドリエッテ
○⑨ガリバルディ
▲⑧クランモンタナ
☆③グァンチャーレ
△②ラングレー
△①アクションスター
△④ナムラアン

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。


京王杯スプリングC
八海山特別



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line