TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【5月15日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【5月15日版】

抱きしめて!ミスターP
どうも!こんばんは!
8号です!

まずは土曜日・新潟の結果から!

1Rレース!障害4歳上オープン
ニューコネクション
8番人気→6着…

10Rレース!はやぶさ賞
フルオブスターズ
16番人気→8着…

ま、人気以上の好走は果たしてますが、2頭共に抱きしめられる結果ではありませんでしたね。
ということで!


早速新潟の抱きしめたいミスプロ系をご紹介!いや、むしろ抱きしめさせて!

■新潟1レース!3歳未勝利

◎③ヴェルデリモーネ

母マハーバータラは安平町生まれのノーザンファーム生産馬。ただ生まれは8月19日。つまり秋交配で生まれた馬です。全体からすると非常に少ないですが、1年間空胎を避けるケースもありますので秋交配で生まれるサラブレッドも当然います。またマハーバータラの父はディープインパクト。つまりヴェルデリモーネは母父ディープインパクト。ちなみに母父ディープインパクトはこれまで20頭ほど中央で登録されているようですが、約半数は父がミスプロ系。
そしてヴェルデリモーネもその一頭で、この馬の父はキングズベストから生まれたミスターPのワークフォース。
父ワークフォースに母父ディープインパクトの組み合わせは、すでに抹消されている同世代のルミノスマイルという馬がいますが、ヴェルデリモーネが勝てば、この組み合わせの血統で初勝利となります。一戦毎に着順を上げていますし、チャンスがあるかもしれません!


■新潟3レース!3歳未勝利

◎⑤スノードルフィン

母父ストームキャットは北米で大成功したノーザンダンサー系の種牡馬。日本では直仔が大活躍したわけではありませんが、母父に入ってダービー馬キズナ、短距離GIを立て続けに勝ったロードカナロアなどを出していて、母系に入って大きな広がりを見せています。
そして父はミスターPのストーミングホーム。去年のティーハーフ(函館SS)、今年のマコトブリジャール(福島牝馬S)と2連連続で産駒が重賞勝利と勢いのあるミスターPです!
スノードルフィンは芝でデビューした後はダートで好走続きですし、待望の初勝利も近いはずです。

新潟は以上!


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line