TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【5月14日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【5月14日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

土曜日にピックアップするのは、久しぶりの登場となる岩田康誠騎手。

桜花賞・皐月賞とクラシック2戦は珍しく見学となってしまいましたが、天皇賞からはGI戦線に復帰。
いつのまにか頭も『坊主』に丸め込んでおり、気合も満点!?(自分でバリカンを入れたそうです。。)

そして、今週の日曜日に行われるヴィクトリアマイルでは、昨年の桜花賞馬・レッツゴードンキとのコンビで久しぶりのGI獲りに挑みます。
過去のヴィクトリアマイルでは、桜花賞で連対した馬が好走しやすいという心強いデータもあるだけに、今週は土・日曜日の2日間かけて岩田騎手を追いかけてみようと思います。


それでは、土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。

----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★
----
■京都2R・◎カフジキング

カフジキングはデビューから(0-4-3-3/10)という、いかにも勝ち味に遅いタイプだが、今回は決め手のなさを距離短縮でカバーする作戦に。
岩田騎手は今年の4月30日に、同じようなタイプだったレッドウィズダムを距離短縮で見事に勝たせた前例があり、この作戦がハマる可能性は大いにありそうだ。
また、今回は相手関係にも随分恵まれた印象があり、距離短縮と追える岩田騎手とのコンビで、惜敗続きにピリオドを打ちたいことろだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■京都1R・◎ジャーマンアイリス

デビュー2戦目で変わり身を見せた前走が、見せ場十分の好内容。
3着馬には大差をつけており、同条件なら再度チャンスだ。

----
■京都3R・△キクノブリリオ

稽古から未勝利は勝てそうな感じだが、今回はメンバーが揃った。

----
■京都4R・△ネフェルティティ

まだ若干追い不足か。

----
■京都5R・▲オールインワン

ダート戦の前走は度外視可能。
6ハロンに対応できればチャンスはありそう。

----
■京都6R・○カフェブリッツ

前走は辛勝だったが、さらに馬が良くなってきたという話。
昇級初戦だが期待が持てそう。

----
■京都7R・▲サトノマルス

前走2着を死守できなかった内容には不満が残る。

----
■京都8R・△ダンカン

成績からも勝ち切るにはワンパンチ足りないタイプ。
休養明けもマイナス。

----
■京都9R・◎メイショウコルノ

気性的に1ハロンの距離延長は大丈夫。
もう順番だろう。

----
■京都10R・◎ダイシンサンダー

休み明けの前走はいかにも叩き台というレース内容。
叩き2戦目で得意の距離に戻る今回は好勝負必至だ。

----
■京都11R・△クランモンタナ

上がりの速い京都だと厳しそう。

----
■京都12R・▲シュミット

前走は意図的に短い距離を走らせて馬をピリッとさせたという話。
その効果が出れば。

----
それでは、今週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line