TOP > 競走馬 > 「フロムマイハート」牝馬同士なら負けない!先行力を活かす【2016年オークス】
競走馬

「フロムマイハート」牝馬同士なら負けない!先行力を活かす【2016年オークス】

初勝利を挙げるまでに3戦を要したが、未勝利戦では2着に3馬身半差の圧勝で勝ちあがったフロムマイハート。続く2勝目はクラス経験3戦目でこれもまた2着に2馬身半差の快勝。前々走の忘れな草賞では後方から脚を伸ばすも6着だったが、前走スイートピーSでは2着を確保し、しっかりとオークス出走の権利を手に入れた。この大一番で躍動したいフロムマイハートについてまとめてみた。
馬キュレ

【3歳500万以下】鮮やかな先行抜け出しで2勝目を挙げる

2戦の500万以下を経験し、3戦目となったこのレース。フロムマイハートは1番人気に支持された。道中は好位のイン3番手を進み、直線では逃げ馬が外に膨らみ出来た内のスペースに向かって追い出される。そこから上がり3F最速の33.5の脚を繰り出すと2馬身半差の快勝だった。
動画を見る
inyofu 1着 フロムマイハート(A.シュタルケ騎手) 「行く馬を行かせて、自分のペースでレースができました。ラストは余力があり、追ってからもしっかり伸びました。馬自身がレースをわかっている感じです」

【忘れな草賞】スローペースに泣かされてしまい6着

前走500万以下の快勝ぶりから5番人気に推される。レースでは中団後方の外目を進む。1000m通過は1.04.8という超のつくスローペース。残り600mからペースアップし、フロムマイハートは外目から脚を使うも、逃げ馬に上がり3F33秒台の脚を使われてしまい手も足も出すことはできなかった。
動画を見る

【スイートピーS】先行策で2着を確保

前走とは違いいつもの先行策に出て、内枠を活かして馬場の良い内目を通る。直線では前を行く2頭の間を突き先頭に立つが、外から来たジェラシーに目標とされてしまい、最後は叩き合いも2着。しかしオークスの優先出走権を手に入れた。
動画を見る
inyofu 2着 フロムマイハート(石橋脩騎手) 「いいレースができたと思います。思い通りのレースができました。感じのいい馬です。勝ったかなと思ったのですが、相手が強かったです」

【オークス】直前情報! 走りたいという気持ちも内にこもっていて、回復は極めて順調!

inyofu スイートピーS2着で優先出走権を獲得したフロムマイハートが元気いっぱいだ。「レース後の回復が早かった。日曜日(15日)に坂路でしまいだけ時計を出した(12秒9)けど動きは良かった」と吉永助手。
inyofu 更新日 : 2016年5月13日(金) フロムマイハートは、栗東に滞在中。坂路での乗り込みを再開してからも順調です。宮本調教師は「先週末に乗り出しました。減っていた馬体はすぐに戻って440キロ台。今は走りたいという気持ちも内にこもっていて、回復は極めて順調です。目標のオークスまでびっしり攻めるような追い切りはもう必要ないでしょう。うまく体調を整えていきます」と述べていました。オークスでは、前走に続いて石橋騎手が騎乗する予定です。

勝ち星を逃してしまった500万以下2戦の勝ち馬はサトノダイヤモンド、マウントロブソンと牡馬クラシック戦線を賑わせている馬たちであり、その2頭とのタイム差はそれぞれ0.9、0.4秒差とそこまで離されてはいない。戦ってきた馬のレベルを考えれば桜花賞組やその他トライアル組相手にも引けを取らない実績である。フロムマイハートの走りに大いに期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line