TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第23回平安ステークス】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第23回平安ステークス】

2016年5月21日(土)に行われる京都競馬場のメーンレース【第23回平安ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠14番 アスカノロマン

inyofu アスカノロマン(牡5、川村)は、Cウッドを長めで追われた。タイムは馬なりで6ハロン82秒3-12秒4。鞍上の太宰騎手は「前の馬につられて予定よりもちょっと速くなったけど、力を出せる状態にあると思います。以前よりも体質が強くなって、馬体重が安定してきたのが一番ですね」と話した。

4枠6番 クリソライト

inyofu クリソライト(牡6=音無)は坂路で7歳準オープン・シルクドリーマーとの併せ馬。4F52秒2~1F12秒9の時計できっちり先着。重賞4勝馬の貫禄を示した。「稽古は元々動くから」と言いながらも音無師はニンマリ。

3枠4番 ロワジャルダン

inyofu 平安Sの追い切りが東西トレセンで行われた。アンタレスS5着のロワジャルダン(牡5=戸田)はWコースで単走。5F69秒2で馬なりで軽快に流した。戸田師は「1週前に結構やっているし、輸送も控えているので軽め。順調にきている」と穏やかな表情。

7枠12番 アムールブリエ

inyofu アムールブリエはウッドでロイカバード(3歳オープン)と併せ馬。ゴールではクビ差遅れたが、しっかりと負荷をかけられた稽古で態勢は整った感じだ(6ハロン84・2―39・0―12・6秒)。 井上助手「もともと稽古で目立つ動きを見せるタイプじゃありませんが、順調な仕上がりです。距離は長いほどいいんですが、今回の条件は合うと思います。牡馬の一線級相手にどれだけ走れるかの力試しですね」

2枠3番 ショウナンアポロン

inyofu ショウナンアポロンは南ウッドで5ハロンから単走。活気という点では少々物足りないものの、直線は追われてラスト1ハロン12・7秒でまとめた(70・9―38・0秒)。 古賀史調教師「予定より時計が遅くなったかな。前回(アンタレスS=6着)はマークされてきつかった。ハナへ行ったほうが持ち味が生きるが、今回は相手も強いね」

6枠10番 ストロングサウザー

inyofu ストロングサウザーは南ウッドで4ハロンから単走。見た目の派手さはなかったが、鞍上のゴーサインにラスト12・6秒で走り切った(52・2―38・3秒)。 池内助手「先週ある程度やったので、今週は単走で問題ないと思います。器用さのある馬でコースは問題ないはずです」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆クリノスターオー・鵜木助手 「先週、今週といい動き。粘り強さを発揮できる競馬なら」

◆サンマルデューク・武士沢騎手 「しまいまでよく伸びていた。100メートル延びるのはいいし、京都も合いそう」

◆シンゼンレンジャー・飯田祐師 「調整は順調。モタモタする面があるので、久々がどうか。ペースに慣れてくれば」
inyofu ◆ドコフクカゼ・杉村助手 「力を出せる状態に持って行けたと思う。前回が少しチグハグな競馬になったから、スムーズな競馬を」

◆トップディーヴォ・昆師 「トモ(後肢)の状態を立て直しながら調整してきた。今の状態なら、前回よりはやれる」

◆トラキチシャチョウ・目野師 「馬なりでサッと。自分の競馬に徹してどこまで」

◆ブライトアイディア・宮師 「調子は上がってきた。メンバーは強いが、もまれずに自分の競馬ができれば」

◆マジェスティハーツ・松永昌師 「具合はすごくいい。以前からダートは試したかった」

◆マスクゾロ・横井助手 「使って見栄えが良くなり、いい感じ。重賞でも楽しみはある」

◆ラインルーフ・松永昌師 「調教の遅れは相手が動く馬だから仕方がない。相手が強くなるので、どこまでやれるか」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アスカノロマン 牡5 58 太宰啓介 18日栗C重:99.5-66.1-51.4-38.3-12.4:馬也

アムールブリエ 牝5 56 *浜中俊 18日栗C重:84.1-67.8-52.6-39.0-12.5:一杯

クリソライト 牡6 58 川田将雅 18日栗坂不:52.2-38.6-12.9:強め

クリノスターオー 牡6 56 *幸英明 18日栗坂不:54.4-38.5-12.0:強め

サンマルデューク 牡7 56 武士沢友 18日美坂稍:55.7-40.1-12.8:一杯

ショウナンアポロン 牡6 57 松岡正海 18日南w重:53.9-37.1-12.3:一杯

シンゼンレンジャー 牡7 56 *ルメール 18日栗坂不:53.1-39.3-13.0:一杯

ストロングサウザー 牡5 57 田辺裕信 18日南w重:68.3-52.5-38.6-12.8:一杯

トップディーヴォ 牡4 56 四位洋文 18日栗C重:83.3-68.0-53.6-39.4-11.7:一杯

トラキチシャチョウ 牡5 56 松山弘平 18日栗坂不:55.0-39.6-13.0:馬也

ブライトアイディア 牡6 56 *藤岡佑介 18日栗坂不:51.7-38.0-12.6:一杯

マイネルクロップ 牡6 56 和田竜二 18日栗坂不:52.2-38.3-13.0:一杯

マジェスティハーツ 牡6 56 森一馬 18日栗C重:83.1-67.0-52.3-38.7-11.9:一杯

ラインルーフ 牡4 56 *武幸四郎 18日栗C重:84.6-68.0-53.2-39.1-12.3:一杯

ロワジャルダン 牡5 57 *M.デム 18日南w重:69.2-53.9-39.7-14.0:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎クリノスターオー
 アスカノロマン
 クリソライト
 アムールブリエ

特にクリノスターオーは、全体時計は平凡ながら終いは坂路で12秒0と迫力のある動きを披露。また一週前には猛時計を記録するなど仕上がり良好と判断。舞台が京都&抜けたメンバーのいない今回は好走が期待できるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line