TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】平安ステークス予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】平安ステークス予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

いやはや、先週のヴィクトリアマイルは色々と「やられた!」という感じでした。『6歳馬の連対が無い』というヴィクトリアマイルのジンクスは去年破られていましたが、まさかその時ジンクスを破った当の本人(本馬?)が丸々1年を経て『7歳牝馬のJRA・GI勝ちは無い』というジンクスを破るとは!

先週公開したヴィクトリアマイルの印の7頭の中で、一切理由を書かず7頭目の△に入れていたのがストレイトガールでした。
(マジックタイム、ミッキークイーン、ショウナンパンドラ、スマートレイアーは個別に詳しく書き、○▲は『差せると思う4頭』のうちの2頭)

別に忘れていたわけでなく、実は馬券の買い目を公開していたあたりに

「去年勝ったストレイトガールは敬意を表しての△」
「引退を延ばして出走した初戦があの負け方では・・・・・」
「3着まではあるかもしれないけど流石にもう7歳だし、勝つまでは厳しいと思う」

といった内容を1度書き、『印を付けたのにマイナスしか書かないのはちょっと』と思って消したんですが、改めて要点を書くとこれがまた見事な裏目。
8歳馬カンパニーに散々やられたあの秋にも思いましたが、「高齢」を判断材料に出来る時代は終わったのかもしれませんね。

というわけで『平安ステークス』ですが、今日は先に印から。

◎12アムールブリエ
○11クリノスターオー
▲6クリソライト
☆14アスカノロマン
△2ドコフクカゼ
△12トップディーヴォ
△4ロワジャルダン

ダート重賞連勝中のアウォーディーが出走していたら多分1番人気になっていたでしょうが、火曜の時点で『◎アムールブリエ、○アウォーディー、以下調教が良かった順』とほぼ決めていました。

確かに連勝中の強さはかなりのものですが、そもそも芝を走っていたアウォーディーがダートに転戦してきたのは、妹アムールブリエがダートで活躍していたから。ダート馬としてのキャリアで言えば妹の方が断然長く、コース経験もあり、去年のチャンピオンズC勝ち馬サンビスタに勝った経験もあり、川崎記念でGI牡馬勢と戦った経験もあります。

対するアウォーディーは(仮に出ていたら)ここがダート5走目で、勝ってきたのは1600万下とGIIIが3つ、名古屋大賞典は大差圧勝でしたがアンタレスSの着差はコンマ1秒。誰がどう考えても「こいつが1番人気だろう」と思われるような馬は真っ先に『どう倒せばいいか』と対策を考えられてしまうものですし、実際のレースでもマークが集中していたでしょう。

同じGIIIでも相手が揃った感があるここでは、ひょっとして・・・・・と思ったのが、アムールブリエを上の印にした理由でした。他はほとんどがアウォーディーに負けている面々なので自動的に◎ということになります。
「掛からなければ」「出遅れなければ」「走る気になれば」と条件次第で勝ちそうな馬は結構多いんですが、馬連や3連複で狙うとなると単に勝てるかどうかだけではなく『悪くても2、3着以内』という安定性も大切ですからね。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点で買おうと思います!


全力一点少年・素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line