TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【5月21日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【5月21日版】

抱きしめて!ミスターP
それでは続いて東京編です!

何だかんだで東京でもキングマンボ系のミスターPをご紹介します。詳しくは下記の紹介馬をどうぞ。

ところでキングマンボと言えば、その良血っぷりが目に入りますね。そもそも父は20世紀を代表する大種牡馬ミスタープロスペクター。さらに母ミエスクは16戦12勝。競走成績は全て3着以内。しかもBCマイル(米国)を二連覇!文句の付けようのない成績です。しかも、さらにキングマンボを生み、そのキングマンボが種牡馬として成功。いやはや、本当に凄い血統です。

ということで!

早速東京の抱きしめたいミスプロ系をご紹介します!


■東京3レース!3歳未勝利

◎⑭タイトルリーフ

父がミスターPのバトルプラン。母父もミスターPのフサイチペガサス。5代血統表の3ヶ所にミスタープロスペクターの名前があり、血量21.88%とかなり濃いですね。そもそも父バトルプラン自身が父はもちろん、母父もミスターPのシーキングザゴールドでミスターPの4×3を持っています。つまり、フサイチペガサスの肌にミスターPのインブリードを持つ種牡馬を持ってきています。明らかに狙った配合でしょうし、何より「抱きしめて!ミスターP」の企画にピッタリの馬ですね!
ちなみにバトルプランはエンパイアメーカー産駒ですので、京都のところでも登場したファピアノから繋がるミスターP。フサイチペガサスとシーキングザゴールドはミスタープロスペクターの直仔です。
そしてタイトルリーフ。この企画にピッタリの血統だからといって登場した訳ではなく、もちろん馬券的に狙えそうだからです!成績も前走2着。現級では何度となく馬券になっていますし、ここでも期待できるでしょう!


■東京9レース!カーネーションC

◎④クィーンズベスト

父はミスターPのワークフォース。この馬も、日本でキングカメハメハを中心に広がっているキングマンボ系のミスターPです。思えばキングマンボの初年度産駒エルコンドルパサーが大活躍したことをキッカケに日本国内での知名度を上げたキングマンボですが、今後もこの血はキングカメハメハやワークフォースなどを通じてずっと目にすることとなりそうですね。
ちなみにクィーンズベストですが、シンハライトとジュエラーのいたチューリップ賞で4着。その時も大きく負けたわけではなですし、ここに入れば力は上だと思います。

東京は以上!

抱きしめて!ミスターP~京都編~
抱きしめて!ミスターP~新潟編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line