TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【5月22日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【5月22日版】

抱きしめて!ミスターP
どーも皆さんこんばんは!
覆面馬主・データの8号です。

そして“メイショウヨイチ”ありがとう!

勝負所で動いて直線入口で早くも先頭。あとは後続を突き放すだけの競馬で5馬身の圧勝。配当も単勝2550円!

穴馬一発高配当!

今週は好調です。先週と全く違います。土曜日の新潟11R・“覆面馬主【データの8号】大日岳特別予想”も3連単的中でしたし、完全に流れが向いてまいりました!

ということで!

この勢いのままに早速新潟の抱きしめたいミスプロ系をご紹介!


■新潟1レース!3歳未勝利

◎⑥ハヤブサレディゴー

このレースに出走するミスターPは3頭。全て父はミスターPのサウスヴィグラスです。現役時代のサウスヴィグラスはJBCスプリントなどを勝ってダート短距離で活躍。ミスプロ系の中ではフォーティナイナーから広がる系統でエンドスウィープ産駒として最初に日本に輸入された世代でしょう。その後、エンドスウィープ自身が日本に輸入されて、アドマイヤムーンやスイープトウショウを出しましたが、日本国内で最初に活躍したエンドスウィープ産駒はこのサウスヴィグラスではないでしょうか。
そして、3頭のサウスヴィグラス産駒から注目はハヤブサレディゴー。デビュー以来6戦全て4着以内。近2走はいずれも2着。替わらず具合も良さそうで、今度こそ初勝利を上げてくれそうです!


■新潟4レース!障害未勝利

◎⑨リスヴェリアート

父はミスターPのウォーエンブレム。その父はミスタープロスペクターの直仔アワエンブレムです。アワエンブレム自身はパッとした成績を残していませんが、種牡馬として米国二冠馬ウォーエンブレムを出して評価が高くなったようですね。ちなみに有名な話ですが、ウォーエンブレムは牝馬の好みが激しすぎて種付けを度々拒否。生まれてきた産駒は少数。しかし、その中からGI馬を出していますので、これもミスターPの血が成せる業でしょう。
なお、リスヴェリアートの母はゴールドアリュール(父サンデーサイレンス)の半妹という血統馬。またリスヴェリアートも障害に転向して以来、徐々に成績を上げて前走2着。今回は前回と同じ新潟コースですし、今回も期待できるはずです!

新潟は以上!


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line