TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【5月22日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【5月22日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

近年母父が脚光を浴びたのは何といっても「ステマ配合(ステイゴールド×メジロマックイーン)」がきっかけでしょう。オルフェーヴル、ゴールドシップ、ドリームジャーニーら数々のGI馬を世に送り出したこの配合が競馬界に与えたインパクトは相当なもので、生産者はこぞってステマ配合を求めることに。

しかし、種牡馬としてはマイナーな部類だったメジロマックイーン産駒の牝馬はそう多くありません。それでも「ステマ配合」を何としても実現すべく、大栄牧場は当時乗馬クラブにいたメジロマックイーン産駒の牝馬・ミツワオーロラを繁殖牝馬として買い戻しました。こうして牧場で戻ってきたミツワオーロラは繁殖牝馬としてステイゴールド、ナカヤマフェスタの仔を出産。代々血脈が受け継がれ、配合の知識が積み重なっていく競馬ならではのストーリーですね。

余談ですが、影武者はダビスタから競馬にのめり込んだクチ。つまり血統バカなわけで、現役馬が将来繁殖に上がったとき、ベストマッチな配合は何かな~と考える妄想をヒマさえあればしています(笑)。いまの「マイベスト配合(妄想)」はビッグアーサー×ストレイトガールのスプリントGI勝ち馬同士のカップリング。父系のサクラバクシンオーと母父フジキセキから辿る別名「サクラフジ配合」。将来はぜひとも7号さんの持ち馬で実現&成功してほしいなぁ・・・


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!
日曜日の母父フレンチは7頭、母父ダンスは15頭!
土曜日は推奨馬がすべて馬券圏外というあまりにも情けない結果に終わってしまいました・・・
日曜は絞って計4頭の注目馬をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■東京7R
仏9 キュリオスティー
春の東京で注目の父ディープインパクト×母父フレンチデピュティですね。「左回りの良馬場」でしか好走歴のない馬で、ここらで一変があっても。


【母父ダンスインザダーク】

■東京3R
踊15 ゴーストノート
前走はかなりムチャな競馬に見えましたが、3着以下は大きく離しています。祖母ロジータ譲りのスタミナは申し分なく、もう勝ち上がってもらわないと・・・


■東京10R
踊14 ホッコーアムール
こちらは左回りの芝1400mでしか走らない馬ですね。その条件に当たった前走は勝ち馬と0秒2差。そのとき戦ったメンバーとの再戦ムードで3キロの斤量減は見逃せず、母父ダンスの切れ味炸裂に期待します。


■新潟7R
踊16 ジャングルスコール
新潟芝2400mは未勝利を勝ち上がった舞台。他力本願の感は否めない脚質ですが、開催最終週の外差し馬場に追える鞍上が騎乗する点は好材料。あとは展開がハマれば・・・

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line