TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2016年5月21日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2016年5月21日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

血統の1号

平安ステークス
inyofu オープンクラスのダート馬には、その中で明確に力差がある。

このメンバーを見ると、明らかに力差を感じるね。

ここは人気だろうけど仕方ないな~。

◎14アスカノロマン

前走、あまり得意でない阪神のダート重賞アンタレスステークスで、58キロを背負い、2着。
今回が、大得意の京都だから、ここは、まずおかしな競馬にはならないはず。
ま、2着かもしれない気もするが・・。

〇以下の印も、京都で激変しそうな馬を選んだ。

◎14アスカノロマン
〇2 ドコフクカゼ
▲11クリノスターオー
☆6 クリソライト
△12アムールブリエ
△13トップディーヴォ
△4 ロワジャルダン

という感じ。
馬券は、アスカノロマンから、馬連と馬単。強弱つけて。
馬連は、◎から、〇、▲、☆の3点。馬単は、印の馬へ6点。
あと、◎と▲の2頭軸の三連複と三連単(マルチ)を買う。
1号本命のアスカノロマンは、外枠からジワッと先手を奪いマイペースで逃走。抜群の手応えで直線に向くと、後続との差をグングンと広げて5馬身差の圧勝だった。馬券は馬連(840円)馬単(1340円)3連複(1770円)3連単(6130円)の総取り。クリノスターオーとの2頭軸はお見事!

砂の6号

平安ステークス
inyofu ◎14アスカノロマン
 ○ 4ロワジャルダン
 ▲11クリノスターオー
 ☆ 2ドコフクカゼ
 △ 3ショウナンアポロン
 △13トップディーヴォ

今回、本命に推したいのは◎アスカノロマン。
昨年の平安Sは15着と大敗したが、ステップのアンタレスSでも14着だったように本調子ではなかった。 その後は休養に入り、復帰した昨年11月のみやこSからは5戦して(1-2-1-1/5)と調子を取り戻しており、ここまでは崩れ知らず。
中には距離不足と思われたフェブラリーSの3着も含まれており、その価値は高い。
今回はアンタレスSの再戦ともいえるメンバー構成だけに、勝ち馬のアウォーディーがいない以上、3着以下に3馬身差をつけた能力を素直に評価したい。

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝14
 馬単14 ⇔ 4,11,2
6号の本命もアスカノロマン。ここは崩れないと判断して単勝(220円)馬連、馬単を的中と砂専門の強さを魅せつけた。
シドニーT(京都10R)
inyofu ◎ 5ゴーインググレート
 ○16ワディ
 ▲ 2サンライズネオ
 ☆ 9ショコラブラン
 △ 8ピリオネア
 △12カネトシビバーチェ

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝 5
 馬単 5 ⇔ 16,2,9,8,12

少額で軸1頭の三連複

 5 = 16,2,9,8,12
本命は3番人気のゴーインググレート。中団6,7番手を追走手応えは怪しかったが、終いは伸びて3着確保。馬券は3連複1300円GET!

データの8号

平安ステークス
inyofu ◎アスカノロマン

昨年に続き、今年もこの馬に◎です。アウォーディーの回避でかなりの人気を集めそうですが、近3走の内容(東海S1着、フェブラリーS3着、アンタレスS2着)を考えると、なかなか逆らうのは難しいでしょう。特に平安Sはデータでも前走重賞組の強いレースですし、また過去10年の馬券対象馬30頭も前走3着以内が多くを占めています。この両方に一致するのは、今回アスカノロマンと前走で地方のエンプレス杯に出走していたアムールブリエの2頭だけですが、前走の距離別データを加味すると、自然とアスカノロマンが浮上してきます。配当妙味を考えると他の馬に行きたくなる部分もありますが、ここは素直にデータを信頼して、この馬を本命に決定する判断です。
inyofu クリソライトは前走アンタレスS4着。前走はアスカノロマンから0.5秒差の4着。このメンバーなら能力上位でしょうし、最近も安定して力を出しています。また父はブライトアイディアと同じゴールドアリュール産駒ですし、騎乗するのは騎手データで上位の川田くんという点も魅力的です。この馬も上位の評価が必要と判断しています。

以下、クリノスターオー、アムールブリエ、トラキチシャチョウ、ロワジャルダンまで。

◎⑭アスカノロマン
○⑦ブライトアイディア
▲⑥クリソライト
☆⑪クリノスターオー
△⑫アムールブリエ
△⑧トラキチシャチョウ
△④ロワジャルダン

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単。
近3走の充実ぶり&データからも、本命にせざるを得ないと判断した8号のアスカノロマン。今回勝って賞金を増やせたのは大きく、次走は帝王賞を予定しているとの事。馬券は単勝、複勝(120円)馬連、3連単と完全的中!
大日岳特別(新潟11R)
inyofu ◎アペルトゥーラ

データの傾向でも書いた通り、このレースは前走現級組の好走馬が強いデータが出ていますし、前走で現級2着のアペルトゥーラは今回その条件に最も合致します。更に、この馬は前走距離別データでもいい傾向の出ている1200m組ですし、その辺りからも狙いを立てられます。また、アペルトゥーラはマツリダゴッホ産駒。同産駒は2013年1月以降で新潟芝1200mに延べ20回出走し、その内、半数の10頭が馬券対象馬と非常に高いデータ。この点はかなり魅力的。複勝率なら50%という数字や複数のデータを信頼して、ここは同馬を本命に決定です。

◎⑯アペルトゥーラ
○④ブラウンカイ
▲②ハナフブキ
☆③アースプレイ
△⑮アレスバローズ
△⑦ツクバジャパン
△⑩ショウナンマキシム

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。
本命の3番人気アペルトゥーラは、3番手を追走前半600m34秒8の緩やかなペースに前が止まらず、そのまま3着に粘るのが精いっぱいだった。それでも馬券は複勝(160円)と2着に11番人気のツクバジャパンを押さえており、3連単は25120円まで跳ね上がった。

タンタン単勝メン!

東京12R
inyofu 1号「で、明日はどうするの?買う馬いる?」
オヤジ「うん、平安ステークスのアスカノロマンと、東京最終のヘイジームーンの単勝を50ずつ。」
1号「ビシッとくるね~。」
オヤジ「アスカノロマンは、京都コースの重賞狙ってたと思うんだ。直線平坦なら、間違いなく押し切れるんじゃないの。」

というわけで、オヤジさんは、人気の2頭を涼しい顔で、単勝勝負の模様。
これは、当たりそうだな。
オレも乗ることにしよう。
1号行きつけの中華料理屋の主人が競馬好きで独自の単勝馬券を提供してくれる企画。今回オヤジさんの読みはキレッキレでアスカノロマンの優勝やヘイジームーンの末脚が炸裂し1着(単勝240円)と前回に続き3連勝と神がかっている。

全力一点少年=素イチスイッチ

東京2R
inyofu ◎9ギンザマトリックス
○11チェストケゴールド

◎ギンザマトリックスの前走はスタート直後に進路が狭まり、普段より後ろからの競馬になってしまったことがそもそもの敗因。叩き2戦目で前走2着の○チェストケゴールド共々、ここでは地力が一枚上の存在と見ます。

ワイド9-11の1点勝負!
これは1点で行けるだろ!と言う馬券をご紹介していく2号企画。1着は人気通りチェストケゴールド。3着に4番人気のギンザマトリックスが、末脚伸ばして3着とワイド260円的中!現状ワイド馬券が合っているらしくこちらも3日連続で的中を継続中だ。

「砂の惑星から来た勇者たち」

早苗賞(新潟10R)
inyofu 新潟10R・◎アップクォーク

柴山騎手が『この馬のために遠征する』と公言している期待馬。
ここを目標に仕上がりも上々。秋の飛躍を目指す為にも、ここはアッサリと通過したいところだ。
6号メインで予想する地方出身騎手にスポットライトを照らす企画。仕上がっているとは思えない余裕残しの+18kgで出走したイチオシ馬のアップクォーク。スタートで出遅れるも柴山騎手は冷静。我慢しながら内から馬群割って上がり最速で差し切った(単勝180円)この日の柴山騎手は2勝&4レース馬券に絡む大活躍だった。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

東京2R
inyofu ◎11 チェストケゴールド

平取の船越伸也さんの生産馬。8-11の馬連で勝負しようと思ってる。ミドルペースで逃げたアンフィールドを、この馬が差すか差さないかのレースでしょ。朝から資金を増やしたいね。
東京4R
inyofu ◎17 ケイアイダイチャン

新冠の石郷岡雅樹さんの生産馬。前走は目の覚めるような末脚を繰り出して0.3秒差の5着。鞍上はひきつづきT・ベリーで、次こそ決めてくれるんじゃないか。状態も上向きらしいし、期待したい。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(東京編)2Rのチェストケゴールドは、好位から直線抜け出すも、内からニシノファルコンが猛追。並ばれてから更に伸びて初勝利(単勝210円)4Rのケイアイダイチャンは、道中やや後方からの競馬。直線で他馬にぶつかりながらも内から追い込んで2着(複勝150円)
京都2R
inyofu ◎4 ピッツバーグ

日高の戸川牧場の生産馬。モーリスの牧場だね。息子がプロ野球選手としても話題の牧場だ。先行押切りの競馬が板についてきた今、2枠4番は絶好枠でしょ。ここ2走は13番で惜敗だったし、ここはあっさり決めると思う。ガツンと単勝勝負するつもり。
京都4R
inyofu ◎9 タガノガジュマル

新冠の八木牧場の生産馬。キンシャサノキセキ産駒なんだが、この舞台で特筆した優位性があるわけではない。しかし、成績を見る限り、人気の馬はしっかりはしって、人気のない馬はしっかり飛んでいる。能力がそのまま発揮される舞台なんじゃないかな。ってことで、こいつが素直に実力を発揮すれば、馬券圏内はほぼ確実だろ。
京都5R
inyofu ◎1 ナムラルパン

新ひだかの八田ファームの生産馬。このコラムの常連だが、良い枠を引いたね~。 前に行くタイプだし、スタートを決めて先行力を生かす競馬をしてほしいね。ハーツクライ産駒も相性がいいし、軸にいいかも。
同じく日高の星(京都編)2Rのピッツバーグは、武豊騎手の乗り替わりで人気を少し落とすも、坂井騎手が好騎乗で未勝利脱出(単勝390円)4Rの4番人気タガノガジュマルは、後方12番手から直線外から脚を伸ばして勝ち馬にハナ差届かず2着(複勝290円)5Rのナムラルパンは先行好位で競馬も直線もうひと伸び足りず3着(複勝220円)

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu 東京10R 15タンジブル
京都1R 12エアショウ
京都4R 11レイノ
京都10R 16ワディ

粛々と買っていくことにしよう!
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。4レース中
京都1R 12エアショウ 2着 (複勝200円)
京都10R 16ワディ 1着 (単勝270円、複勝130円)
2レースが馬券に絡む上出来の内容

抱きしめて!ミスターP

新潟3R
inyofu ◎③メイショウヨイチ

母父はカナダ生まれのアリディード。父はミスターPのフォーティナイナーズサン。父の名前から分かるとおりミスタープロスペクター直仔のフォーティナイナーから繋がる血統です。フォーティナイナイーは初期の産駒がアメリカで期待外れだったこともあり、日本やってきたわけですが、その後に残した産駒がアメリカで大活躍したことで有名です。
そしてメイショウヨイチはこれまでデビュー以来1度も3着以内はありませんが、前走は今回と同じ新潟のダ1800mで小差の4着。そろそろ馬券になってもいい頃でしょう!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(新潟編)6番人気のメイショウヨイチは、道中5番手を追走。最終コーナーでは抜群の手応えで先頭に並びかけるとそのまま後続を引き離して5馬身差の圧勝(単勝2550円)鞍上長岡騎手は早くも11勝と昨年の勝利数を既に上回る充実ぶりだ。
カーネーションC(東京9R)
inyofu ◎④クィーンズベスト

父はミスターPのワークフォース。この馬も、日本でキングカメハメハを中心に広がっているキングマンボ系のミスターPです。思えばキングマンボの初年度産駒エルコンドルパサーが大活躍したことをキッカケに日本国内での知名度を上げたキングマンボですが、今後もこの血はキングカメハメハやワークフォースなどを通じてずっと目にすることとなりそうですね。
ちなみにクィーンズベストですが、シンハライトとジュエラーのいたチューリップ賞で4着。その時も大きく負けたわけではなですし、ここに入れば力は上だと思います。
同じくミスターP(東京編)2番人気のクイーンズベストは、いつも通り逃げて前半62秒1の超スローペースに落とした。落としすぎて直線キレ負けするかと思いきや33秒4で坂を駆け上がって2馬身半差の快勝(単勝300円)

私ピンクのサウスポー!

新潟8R
inyofu ◎12マーシレス

この馬、明らかなのは、ダートスタートより、芝スタートが良いということ。芝のスピードがあるので、行き脚が全然違う。
その上、左回りが断然走りがスムーズ。まさに、芝スタートのダート1200mのサウスポー!
ここは条件完全に揃ってるので、まず、好勝負だろ。
東京6R
inyofu ◎2 ケイツートール

とにかく渋といディープスカイ産駒。6戦目で未勝利を勝ち上がったばかりだが、ダートの左回り2100mは、大好物で、2番枠なら先手も取れそう。
逃げたら、そう簡単には垂れないと思うぞ
1号監修。右回りで凡走を続け、左回りになった途端に爆走する馬を推奨する企画。新潟8Rのマーシレスは、見解通りスタートから逃げて最後クビ差まで迫られたが、なんとか粘って1着(単勝290円)東京6Rの3番人気ケイツートールは、先行2番手から直線うまく抜け出して1着(単勝630円)

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

新潟7R
inyofu ◎8 レーヌドオリエント

勝浦騎手の単回値が300を超える、勝浦騎手のための条件がここ。園田からの再転入ということで、馬柱だけで毛嫌いする人がいそうでうれしいね。園田で鍛えた力を、中央で爆発させてほしい。足りない部分は、勝浦騎手が補ってくれるだろう。単勝で。
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画(新潟編)園田で圧勝も2番人気に甘んじたレーヌドオリエントが、先行3番手から直線で上がり最速の横綱競馬で中央復帰後、即初勝利(単勝450円)-33kgでの勝利は中々見られない。
カーネーションC(東京9R)
inyofu ◎4 クィーンズベスト

頑張ってるワークフォース産駒。掲示板を外したのは前走だけだし、堅実な馬だよね。この相手関係なら、アグレアーブルの素質以外、恐れるものはないんじゃないか。東京向きじゃないってことで人気下げるようなら美味しくなるね。単勝勝負。4-1の馬単も買っておこう。
同じく嵐を呼ぶジョッキーを狙っていく企画(東京編)ミスターPと同じクイーンズベストを指名。なんでこの馬がまだ2勝目なのか不思議なくらい遅く感じる圧勝だ。

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

京都4R
inyofu ◎9 タガノガジュマル

トニービン肌のキンシャサノキセキ産駒。
追い込みというスタイルが板に付いてきたが、ここ2戦は、届かずの4着、3着。
今回2ヶ月の休みを入れリフレッシュ。こういうパターンは、激走の可能性があるので、人気なければ、面白いかも。
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。日高の星同様タガノガジュマルが休み明け2着と好走。次は決めて欲しい

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

京都5R
inyofu ◎7 タニノアーバンシー

出た!ウォッカの仔!父がシーザスターズ!
勝ちきれないな~って思うだろうけど、血統の良さは、歳を重ねるとジワジワ出てくる。
過去、5戦、和田と岩田が乗ってるが、ルメールがこの馬を覚醒させるのではないかと見ている。
芝2000mのルメールは、まさに名手。単回収率が100%超えだし、ここは勝負じゃないかな。
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、勝負レースを選ぶ新企画。日高の星ナムラルパンより前で競馬して危なげなく勝ち上がり(単勝190円)超良血馬が遂に初勝利で開花しそうだ。


今回は平安ステークスで3人の覆面馬主がアスカノロマンを指名。企画予想でも指名が重複している馬が多め。このような場合は、かなりの確率で3着内が期待できるので、もし本命指名馬が重なっている時は押さえておきたいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line