TOP > > 覆面馬主【カウボーイの4号】日本ダービーの想い出

覆面馬主【カウボーイの4号】日本ダービーの想い出

覆面馬主 カウボーイの4号
覆面馬主4号ことカウボーイ4号です。

吾輩の思い出のダービーでござるか〜

問答無用にフサイチコンコルドが制した第63回の日本ダービーでござるな。
まだ吾輩が社会人駆け出しの証券マンなんぞを生業にしていた1996年の初夏。
当時、通い詰めていた雀荘のメンバーで毎週週末になると競馬談義に花を咲かせ「あーでもない。こーでもない。」と年がら年中盛り上がっていた頃の話。

常連客のとある地方局のアナウンサー”シンイチ”が、「皐月賞で1番人気で2着だったロイヤルタッチが、ダービーで3着を外す事は絶対にない!俺はロイヤルタッチの複勝を100万円買う!」と週初めに爆弾宣言したことをきっかけに、雀荘はいつも以上の盛り上がりを見せたダービーウィークになったわけでござる。

この年は、弥生賞を快勝したダンスパートナーの全弟のダンスインザダークが牡馬クラシックの主役だったわけだが、皐月賞直前に熱発でレースを回避するという事態に....だが、ダンスインザダークは即座に状態を立て直しプリンシパルステークスを快勝してダービーに乗り込んで来たわけでござるよ。流石のアナウンサー”シンイチ”もダンスインザダークの事は軽視できなかったのか、ロイヤルタッチの単勝ではなく複勝勝負に出たのだと思われる。

結果は、武豊が騎乗するダンスインザダークが直線で抜け出し「武豊!ダービー初制覇〜!」と思った瞬間、外からもの凄い脚でフサイチコンコルドが突っ込んで来てダンスインザダークを差し切るという結末に。実は当時から本命党の吾輩だけに馬券はダンスインザダークからの馬連を4点に流した記憶があり、記憶が正しければ、ロイヤルタッチ、イシノサンデー、ミナモトマリノス、フサイチコンコルドだったような気がするでござる。よくフサイチコンコルドを押さえていたなと我ながら思うわけだが、実はこれにもしょーもない逸話が存在するのでR。実はこのレースにもう一頭フサイチの冠の馬が出走していて、フサイチシンイチという馬だったわけだが、「(現在もですが)同じ冠の馬が複数出走する場合はどの馬かが必ず馬券に絡む!」という都市伝説があり吾輩もフサイチコンコルドか、フサイチシンイチか悩んだ挙句、デビュー3戦目でダービーで馬券に絡むほどダービーは甘くはないだろうと思い、フサイチシンイチにすること一旦決めたでござるよ。ところが、雀荘の店長から「フサイチシンイチは買わないほうがいい!だって名前が詮議が悪い!”シンイチ”だよ”シンイチ”!」と言われ、確かにそのアナウンサー”シンイチ”と同じ名前!アナウンサー”シンイチ”は愛されキャラなのだが、みんなにいつもいじられてる人気者!「じゃ、フサイチシンイチはバッサリ切り捨ててフサイチコンコルド買いや!」という軽いノリでフサイチコンコルドをダンスインザダークの相手に選んだわけでござる。面白すぎる。

その光景を見ていたアナウンサー”シンイチ”は「まだ2戦しか走っていないフサイチコンコルドが馬券に絡むなんてあり得ない!全部、飲んでやる!がははは!」と高笑い決めたのでR。そんなこんなで雀荘は相当な盛り上がりを見せたわけ。結果は、馬連を3,000円持っていたので吾輩は生涯初の払い戻し10万円オーバーを達成するというオマケ付き!ま、それは大した話ではないのだが、問題は、アナウンサー”シンイチ”が購入したロイヤルタッチの複勝100万円馬券の行方....あちゃ〜まさか!まさか!まさか!まさかの4着!しかも時効なのでここで書くででござるが何人かのフサイチコンコルド絡みの馬券を全部飲んでいたようだ。アナウンサー”シンイチ”にとっては踏んだり蹴ったりのダービーになったわけ。因みに吾輩は健全な国民なのでちゃんと前日の土曜日にわざわざフェリーに乗って四国高松の場外馬券場まで乗り込み馬券を購入していたでござるよ。

そのくらいフサイチコンコルドのデビュー3戦目でのダービー制覇は偉業だし、当時「和製ラムタラ」と称されていたが、その後もそんな馬は出現していないし今後も出現しないと思うでござる。その後のフサイチコンコルドは菊花賞3着を最後にケガで引退を余儀なくされて生涯5戦でターフを去ってしまう運命に。しかし、今もなお吾輩的には、なぜ主戦の藤田伸二はダービーだけフサイチコンコルドに差す競馬をさせたのか?疑問でござる。謎めかしいでござるなぁ~。

ダンスインザダークをゴール前で差し切ったフサイチコンコルドの映像は今見ても鳥肌実級のインパクトなのでR。

それでは最後に、今年ダービーに出走するサラブレッド、ジョッキーたちの無事と名勝負を祈念いたしまして。二礼、二拍手、一礼。


追伸:そんなアナウンサー”シンイチ”のその後だが、外れ馬券2枚(ロイヤルタッチ複勝50万円の馬券×2枚)を雀荘の常連客に1枚1,000円で売りつけたとの噂&翌週の安田記念でタイキブリザードの複勝を50万円購入して全部取り返した上収支をプラスにしたとの噂!アナウンサー”シンイチ”は只者ではなかったのでR。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line