TOP > 馬主 > 夢は競馬のWカップ制覇!海外の有名サッカー選手馬主特集
馬主

夢は競馬のWカップ制覇!海外の有名サッカー選手馬主特集

日本にも数多くの有名人馬主がいるが、海外にももちろん多くの有名人馬主がいる。そこで今回は、海外の中でもイギリス出身の有名サッカー選手、元サッカー選手にスポットを当て、馬主として活動している人をまとめてみた。
馬キュレアイテム番号:461964609
オーウェンが愛馬を応援!
inyofu ロイヤルアスコット開催3日目に行われた3歳馬限定のハンデ戦キングジョージ5世Sで、英国のプロサッカー選手マイケル・オーウェン氏の自家生産馬Brown Pantherが6馬身差をつけて圧勝して、これで今年3連勝となった。
inyofu 同馬はこれまでオールウェザー2戦を含む5戦4勝という成績を収めており、まだ重賞での出走経験は無く今回のレースもクラス2とこの3連勝も条件クラスでのものではあるが、今回のレース振りからも重賞クラスの馬という評価は得ており、各ブックメーカーの英セントジャーのオッズも9~15倍見当で2~5番人気と上位に名前が挙がっている。
イングランド出身のサッカー選手、マイケル・ジェームス・オーウェンといえば、サッカー界のスーパースターで、一般の人にも知られているほど認知度が高い。そんな彼も、馬主となるほど競馬愛に溢れている。ちなみにオーウェンといえば、有馬記念のオルフェーヴル圧勝について、Twitterでつぶやいたことでも有名である。
inyofu イングランドサッカーの元サッカー選手で、競馬に造詣が深いことでも知られるマイケル・オーウェン氏(34)が22日、ツイッターで有馬記念を制したオルフェーヴルの強さを絶賛した。
オーウェン氏は「Oh my word. Has anyone seen Orfevre’s performance in Nakayama in front of 117,000 people? He simply blew them away. What a horse.(言葉が見当たらない。誰か、オルフェーヴルが中山の11万7000人の前で見せたパフォーマンスを見たかい? 彼はただ単に圧倒した。何という馬だ)」とツイート。

オーウェンに続け!馬主ルーニー

inyofu プレミアリーグ「マンチェスター・ユナイテッド」のエースストライカーで、イングランド代表としても70試合以上プレーしているウェイン・ルーニー(26)が、馬主になることが明らかになった。
inyofu 「マンU」の競馬好きと言えば、ひと足早く馬主になり、今年9月、所有馬ブラウンパンサー(牡3)が3冠最終戦のG1セントレジャーで2着となったマイケル・オーウェンが有名だ。ルーニーも、本拠地に近いチェスター競馬場での開催にしばしば顔を見せるなど、競馬への関心を示していたが、この秋、オーウェンが友人と共同で所有するマナー・ハウス牧場を訪れたところ、一気に競馬熱が沸騰。馬主になることを決めたものだ。ルーニーは既に1頭の1歳馬を購入。
inyofu 競馬マニアで知られるマンチェスターUのイングランド代表FWウェイン・ルーニー(28)が、また競走馬を購入した。英デーリーメール紙(電子版)が2日、報じた。
チームメートのMFカリック、DFエバンズ、サンダーランドDFオシェイと共同で「アナウンスメント」という名前の3歳牝馬を購入したという。
inyofu 同紙によると、ルーニーは昨年12月、所有する2頭の競走馬を引退させたばかり。その2頭は過去に23戦して、わずか1勝しかしていない。対照的にアナウンスメントは既に2戦目で初勝利を挙げており、期待が持てるという。
イングランド代表サッカー選手ルーニーも、オーウェンに感化され馬主となった。しかし、2014年現在、ルーニーの愛馬は目立った活躍をしていない。今後のルーニーの馬主活動に期待したい。

マンチェスター・ユナイテッドの名将アレックス・ファーガソンも馬主

inyofu イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)を率いるアレックス・ファーガソン(Alex Ferguson)監督が6日、8日に行われる11-12シーズン王者マンチェスター・シティ(Manchester City)とのダービーを前に束の間チームを離れ、競馬の障害競走グランドナショナル(Grand National 2013)を観戦して所有馬2頭の走りに視線を注いだ。
inyofu 平地競走と障害競走の双方で馬主として大きな成功を収めてきた71歳のファーガソン監督は、世界最大の障害競走グランドナショナルでは、所有馬のホワットアフレンド(What A Friend)とハリーザバイキング(Harry The Viking)をためらうことなく賭けたという。
アレックス・ファーガソンは、GIで7連勝を収めた世界的な名馬【ロックオブジブラルタル】の馬主だったことでも有名である。デビット・ベッカムやルート・ファン・ニステルローイなどの名プレイヤーを見い出した名将は、競馬界でも名将であった。

近代競馬はイギリスから始まった、ということもあり、イギリスでの競馬は、サッカーと並ぶくらい人気が高い。そんな環境の為か、イギリス出身のサッカー選手は現役時代から馬主となる選手が多い。オーウェンやルーニーなどの、Wカップにも出場した世界的な名選手が、これから世界的な名馬を生み出す可能性も十分有り得るので注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line