TOP > 競走馬 > 白い最強馬まとめ
競走馬

白い最強馬まとめ

レース中一目で分かる白い馬。今回は白毛・芦毛の最強馬をまとめてみた。
馬キュレ

白くて強いの代名詞!白毛馬世界初の重賞勝利!

inyofu 白毛馬史上初の重賞制覇だ! 武豊騎手(39)騎乗の単勝2番人気ユキチャン(後藤)が8馬身差で衝撃の押し切り勝ちを決めた。勝ちタイムは2分14秒7。日本で初めて白毛が認められてから29年、アイドルホースが大記録を樹立した。
動画を見る
とても珍しい白毛としてデビューしたユキチャン。ダート戦線で活躍し重賞も制し人気を博した。時に不良のダートコースに泥んこになりながら走るユキチャンに胸打たれたファンも多いだろう。産駒は早ければ今年デビュー予定である。ちなみにデビュー予定の産駒は白毛ではなく鹿毛のようだ。

↓ユキチャンの競走馬データはこちら↓

最強芦毛伝説!

動画を見る
GⅠ4勝馬のゴールドシップ。2014年を迎えその馬体は一層白さを増した。今後の活躍も期待である。

↓ゴールドシップの競走馬データはこちら↓
動画を見る
ダート史上最強馬との呼び声高いクロフネ。現在も人気種牡馬として芦毛の産駒を送り続けている。

↓クロフネの競走馬データはこちら↓

競馬界において白毛は非常に珍しく、普通は遺伝でのみ誕生する。しかし、ユキチャンの白毛系譜は母シラユキヒメの突然変異から始まった。シラユキヒメが突然変異の白毛として生まれたため、その遺伝でユキチャンが誕生したのだ。シラユキヒメの産駒にはシロクン・マシュマロ・マーブルケーキなどの白毛の仔が多くダートを中心に活躍している。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line