TOP > 競走馬 > 珍馬名解説
競走馬

珍馬名解説

本競走馬の中には、調べてみなければ意味が分からない馬名が時折存在する。今回はそのうちのいくつかを解説する。
馬キュレ

珍馬名でも強い!

動画を見る
2006年の高松宮記念を制したオレハマッテルゼ。馬名の由来は石原裕次郎主演映画「俺は待ってるぜ」。また「俺、嵌ってるぜ」と読めることからも実況は困惑したという話も。ちなみに産駒にワタシマッテルワという競走馬がいる。

珍馬名、2文字シリーズ!

馬名ナゾ。所有者はオレハマッテルゼでお馴染み小田切有一氏。メンコの部分にクエスチョンマークが付いていることで人気を博した。なぜこの馬名に決定したのかは謎である。

↓ナゾの競走馬データ詳細↓
動画を見る
馬名モチ。「モチが粘っている!」の実況フレーズは有名である。正式な由来は分からないが一部では、同時期に同オーナーのタコ(凧)という競走馬がいたため「縁起がいいお正月シリーズ」ではないかと噂されている。

馬名ロロ。由来はフランス語でロールパンという意味である。ちなみに母の名はメロンパン

↓ロロの競走馬データ詳細↓

愛らしい名前で人気沸騰中!

動画を見る
馬名モグモグパクパク。由来はよく食べることからつけられたようだ。今後も活躍に期待だ。

実況泣かせの馬名

動画を見る
馬名ローローローロー。はっきりとした馬名の由来は分かっていないが父親のルールオブローからとったものと思われる。

↓ローローローローの競走馬データ詳細↓

珍馬名はここで紹介したもの意外にもたくさん存在する。ただ由来が無い馬名はひとつも存在しないので一頭一頭由来は存在するのである。こういった珍馬名には賛否両論あるかもしれないがこれも競馬の魅力のひとつなのかもしれない。オレハマッテルゼのようなGI馬も存在する。今後、珍馬名ながら強い馬が誕生すれば競馬人気につながるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line