TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【5月29日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【5月29日版】

抱きしめて!ミスターP
それでは続いて東京編です!

土曜日は「抱きしめて!ミスターP」の成績も良かったですし、「8号・データ予想」も朱雀Sで3連単226,300円の高配当。

予想する土日のメインを均等配分で買った場合なら単純に土曜日でプラス確定ですからね。ノリに乗ったまま日曜日に突入です!

ということで、京都編に続いて東京でも抱きしめたいミスプロ系をご紹介します!


■東京5レース!3歳500万下

◎④アポロナイスジャブ

母父はミスターPのトワイニング。父もミスターPのアポロキングダム。ということでミスターPの4×4ですね。父アポロキングダムは競走馬として目立った成績は残しませんでしたが、種牡馬として中山の春秋障害GIを勝ったアポロマーベリックを出しています。ただ、そうは言ってもどちらかというと目立たない方のミスターP。できれば平地の大物が突然変異で出てくれると嬉しいのですが…。
ちなみに前走12着のアポロナイスジャブは今回初勝利を上げた東京ダ1600m戦に戻ります。
前々走は12番人気3着と大激走でしたが、今回もアッと驚かしてほしいですね。


■東京9レース!むらさき賞

◎⑦シャドウパーティー

父キングズベスト。キングマンボ系のミスターPです。5Rのアポロナイスジャブもキングマンボ系のミスターPですが、この系統の代表馬はやっぱりエルコンドルパサー。先日エイシンヒカリがイスパーン賞を大楽勝しましたが、日本馬が欧州で活躍するたびに必ずといっていいほどエルコンドルパサーの名前が比較対象として出てきます。やはりその軌跡は他の日本馬とは一線を画す存在です。
そして、むらさき賞に出走するシャドウパーティー。今回は久々の斤量55キロ。15年1月以来ずっと56キロ以上を背負っていましたが、最近の成績からハンデはこの数字。何でも状態はいいそうですし、このハンデなら穴に一考でしょう!

東京は以上!


抱きしめて!ミスターP~京都編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line