TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【5月28日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【5月28日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

7号さんより影武者の命を受けてから母父に注目するようになったんですが、「母父が凱旋門勝ち馬」の活躍馬が目立つなぁと感じることがしばしば。日本にはない血ということで需要が高い「欧州血統」ですが、サンデーサイレンスをはじめとする軽い芝で切れ味を発揮する馬たちに歯が立たず、いわゆるジリ脚タイプを量産してしまう傾向にありました。秘めたる底力は間違いないところですが、日本の硬い馬場とマッチしなかったのでしょう。

一例を挙げると、カーネギー、ラムタラ、エリシオ、マリエンバードなどがこれまで日本に輸入され、なおかつ直仔がGIを勝っていない主な凱旋門勝ち馬。残念ながら直仔は現状もうひとつの成績に終わっていますが、その底力は母父に入って発揮されているようで、

・母父カーネギー→モーリス(海外含めGI4勝)、メイショウナルト、アドマイヤコマンド
・母父ラムタラ→ヒルノダムール(2011年天皇賞・春勝ち)、イナズマアマリリス
・母父エリシオ→サダムパテック(2012年マイルCS勝ち)、アドマイヤラクティ
・母父マリエンバード→デンコウアンジュ

ご覧のような活躍馬を輩出しています。

なかでもヒルノダムールの母父ラムタラは、当時サンデーサイレンスとマル外に押されっぱなしだった日高が命運を賭けて日本へ連れてきた馬。そんな同馬が母父として、それも日高の馬にこだわる昆貢調教師が自ら発掘してGI馬へ導いたのですから感慨深いものがありますね。今後もこういった母父にまつわるストーリーもお伝えできればと思います!


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

今週土曜日の母父フレンチは12頭、母父ダンスは10頭!
その中から注目馬をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■東京3R
仏16 ダノンサーガ
父ハービンジャー×母父フレンチデピュティ。「スカーレット一族」の血を引く馬で、祖母の産駒にはヴァーミリアンやソリタリーキング、サカラートにキングスエンブレムとダート重賞勝ち馬の名前がズラリ。初ダートですが、血統背景から適性は十分でしょう。


■東京6R
仏8 ピックミータッチ
仏10 テオドール
ここは母父フレンチデピュティの2頭をピックアップ。ピックミータッチは前走も注目しましたが、この馬にとって上がりが速すぎた印象。中間雨が降った今週、少しでも時計のかかる馬場コンディションなら。テオドールは鞍上込みの評価。戸崎騎手はヴィクトリアマイル以降の東京芝レースでなんと全レース連対中。東京芝を知り尽くした鞍上の手腕は見逃せません。


■京都2R
仏3 メイショウジーター
父ダイワメジャー×母父フレンチデピュティ。母メイショウベルーガは「内々を突いてスノーフェアリーがすんごい脚で・・・」の2010年エリザベス女王杯2着馬ですね。この血統背景はもちろん魅力なんですが、それ以上にジーターという馬名が気になってしまって。元ニューヨークヤンキースのキャプテン・ジーター氏の挙式報道が出たタイミングでのメイショウジーター・・・あると思います。


■京都5R
仏7 ボンナヴァン
ここは2頭母父フレンチデピュティ馬が出走していますが、こちらをピックアップ。東京ダート1600mを使われた前走は輸送でマイナス14キロと大幅に馬体を減らし、終始後方ままと本来の走りからは程遠いもの。間隔を空け、関西圏に戻っての一変に期待します。


■京都9R
仏12 トウカイセンス
父ハーツクライ×母父フレンチデピュティ。芝1200mに矛先を向けてから成績が安定してきましたね。平坦コースに高い適性がある馬で、直線急坂コースでは【0-0-0-6】と馬券圏内がありません。その急坂コースだった前走は度外視可能と言えますし、得意の平坦京都芝1200m替りで見直します。



【母父ダンスインザダーク】

■東京11R
踊15 ヒラボクプリンス
うーん、前走が最大の狙い時と思ったんですが・・・それでも差す競馬が板についてきた印象です。そして、この馬にとって追い風となりそうなのが金曜昼時点で重発表の馬場状態。渋った馬場での好走率が高く、水分を多く含んだ馬場ならもう一押しが利いても。


■東京12R
踊1 サムソンズシエル
踊14 ツインキャンドル
ここは母父ダンスインザダークの2頭をピックアップ。いずれも以前コラムで紹介した「東京ダート1600mに距離短縮で臨む母父ダンス馬」に該当します。どちらもメンバー中数少ない先行馬だけに、展開を利して行った行ったなんてことも・・・


■京都6R
踊13 ウイングジャパン
前走レース後「影武者メモ」に書き込んだ1頭。京都芝2000mは3,2着と馬券圏外がなく、1600mからの距離延長で追走も楽になるはず。変わり身の可能性は十分とみます。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line