TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の5月28日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の5月28日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

砂の6号

東京12R
inyofu このレースで注目したいのは、やはり降級を待たずに『勝って同条件』を狙ってきた4歳勢。

中でも近走の成績から、勝負気配が強いのは◎オールマンリバーと○ビスカリアの2頭だろう。

☆東京12R・結論☆

 ◎⑬オールマンリバー
 ○⑦ビスカリア
 ▲⑥アサクサスターズ
 ☆③クラーロデルナ
 △⑨ワイルドダラー
 △⑭ツインキャンドル
 △⑯アチーヴ

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑬
 馬単⑬ ⇔ ⑦⑥③⑨⑭⑯
鞍上強化で必勝態勢の指名馬オールマンリバーは、中団追走。直線前にいたクラーロデルナをしっかりハナ差で差し切ってのヒヤヒヤ勝利。単勝(190円)馬単(1610円)的中!

データの8号

朱雀S(京都11R)
inyofu ◎エーシンマイェスタ

現在2連勝中のエーシンマイェスタ。500万下、1000万下と連勝中で今回は昇級戦です。前述した前走クラス別の成績で馬券対象馬の大半は前走1600万下組ですが、複勝率なら1000万下組に好データが出ていますので、今回は1000万下組を中心視します。もちろん、他にも理由があってこの馬を本命にしますが、そのもう1つの大きな理由は、引き続きユタカさんが騎乗するのもポイント。何と言ってもユタカ騎手は2013年以降の3年間で京都芝1400mは33回の騎乗機会で内17回も馬券対象。つまり、複勝率では51%と驚異の過半数超え。そこで今回は、このデータが信頼できると見込み、また他のデータと合わせて本命に決めました。

次に名前を上げるのはスマートカルロス。こちらも前走1000万下1着の昇級組。しかもこの馬の母父はトニービン。過去30戦の種牡馬傾向で母父トニービン(グレイソヴリン系)の馬は条件に該当する30戦で複勝率35%と成績がいいですし、父も傾向から狙えるサンデー系。血統データも大半がサンデー系の馬ですし、この馬も複数のデータに合致します。

ということで昇級組2頭を中心に、その他以下の5頭を含めた狙いです。

◎⑥エーシンマイェスタ
○⑭スマートカルロス
▲⑮スナッチマインド
☆⑤ラヴァーズポイント
△④オースミナイン
△⑩プレイズエターナル
△⑦マサハヤドリーム

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。
本命は2番人気のエーシンマイェスタ。前走と同じく後方からの競馬。直線はキレる脚を武器に馬群の内から豪快に抜け出し3連勝でOP入り。タイムも良く次走も期待できる内容だ。馬券もしっかり人気薄を押さえており、単勝は550円、馬連は10170円の万馬券。更に3連単は22万6300円と大的中だ!

インパチの11号

東京8R
inyofu ムーンマジェスティ

前走は直線で前が狭くなって捌くのに苦労したのもあるし、展開もスロー。今回は前走ほどスローにはならんじゃろ。

菜七子ちゃんが内枠はいっとるからな。その内のダイワブレイディよりも前に付け、後ろから突かれ続ければ、ミドルペースぐらいになるんじゃないかの。

となれば減量騎手を配したムーンマジェスティにとって絶好の展開が待ってそうだ。

ということでこのムーンマジェスティを軸にしている記者さんを調べてみたぞ。

本命視している専門紙記者さんらは


【優馬】なし 【競友】本紙渡辺
【エイト】西山
【ゲンダイ】木津
【ブック】吉田
【日刊】宮崎、藤本、丸山、若狭
【馬三郎】佐野、石堂、SP坂口
【東スポ】藤井、栃木
【研究】なし
【勝馬】小林、チーフ末永、金子、山崎武
【フジ】なし
inyofu ◎⑥ムーンマジェスティ
○⑬レッドオルバース
▲⑤ウェルブレッド
☆③ダイワブレイディ
△⑭ニシノカブケ
△⑨ダイワスキャンプ
穴⑮メローハーモニー=◎ゲンダイ新居
穴⑦ワラッチャオ=◎研究五十嵐
穴⑯ドルメロ=◎東スポ松島
穴⑫ドルチェレガート=◎優馬大江原

これが今回の結論。

【インパチを 狙って出来れば ニーヨンマル】

字あまりじゃが、勘弁してくれ。

あとはこれをお馴染みのインパチ買いじゃ!
本命は6番人気のムーンマジェスティは、中団より後方を追走。終いを活かす競馬に徹し、減量騎手の若手井上騎手が、直線必死に追ってクビ差2着と健闘。馬連は3610円をGET!

タンタン単勝メン!

京都ハイジャンプ(京都8R)
inyofu 1号「で、オヤジさん、明日はどうする?」
オヤジ「明日はね、京都のハイジャンプのニホンピロバロンの単勝を買おうかな。50で。あと、京都メインのスナッチマインドの単勝を50。」
1号「おおお、オヤジさん、いつもいつも思うんだけど、本当に強い馬の単勝をガツンと買うね。」
オヤジ「そうかい、急に褒めるなんて・・。どしたの?」
1号「いや、なんかさ、馬券好きってみんな判官贔屓でさ、人気の馬のあら探ししてばっかりいるから、オヤジさんみたいな買い方、気持ちいいな、って思ってさ。」

というわけで、明日のタンタン単勝メンは、京都の2鞍で勝負だ!
1号行きつけの中華料理屋の主人が競馬好きで独自の単勝馬券を提供してくれる企画。今回オヤジさんが指名した京都ハイジャンプのニホンピロバロンは単勝1.4倍の圧倒的人気。道中は離れた3、4番手を追走。徐々に追い出しを開始すると他馬にスピードの違いを見せて直線で先頭に立ってそのまま7馬身差の圧勝(単勝140円)初重賞で断然人気も文句なしの強さだった。

全力一点少年=素イチスイッチ

京都3R
inyofu ◎7ソングライティング
○18ナノセカンド

休み明けの馬や故障明けの馬、ここが初戦の馬など面白い顔ぶれが揃っていますが、この中でまず間違いなく逃げるのは◎ソングライティングでしょう。自分のペースで行ければ粘れることは前走が証明していますし、叩き2戦目の○と一緒に行った行ったになると思います。

ワイド7-18の1点勝負!
これは1点で行けるだろ!と言う馬券をご紹介していく2号企画。指名のソングライティングは前走と同じく逃げる展開も、後ろの2頭が良い脚で差してきて3着。その1頭のナノセカンドが2着に入りワイド(250円)的中!

つばめよ教えてよ!日高の星を!

葉山特別(東京10R)
inyofu ◎2 ジョーアラタ

新ひだかの平野牧場の生産馬。内枠の先行馬ということで推奨。軸にしやすい馬だね。このクラスでは何度も馬券圏内に来ているし、勝利する資格は十二分にあるし、Cコースも味方になるはず。差し追込みを外して、前々決着の馬券を狙うのもいいね。ここまでであまりにも前の決着が多いようだったら、差し馬と一緒に買っておこう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(東京編)鞍上強化で挑んだジョーアラタは、直線2頭の間に入って持ち前の勝負根性で接戦を制した(単勝320円)
京都1R
inyofu ◎15 タイキラメール

穴を狙おうと言いながら、そこそこ人気の馬をピックアップ。浦河のビクトリーホースランチの生産馬だ。ゴールドアリュール産駒は、この舞台でも頼りになるんだよね。8枠ってことで敬遠する人もいるかもしれないが、このコースは内外の有利不利はないと思っていい。それよりも前に行けるかどうかが重要だ。この馬はもちろん、前々で勝負する馬。軸として推奨する。
京都4R
inyofu ◎1 インディーズルアー

新冠の長浜牧場の生産馬。そう、トウカイテイオーの牧場だ。京都1800で2戦して、どちらも3着。前回14番を引いて先行したことを考えると、今回1番枠で先行すれば、さらに上昇が見込めるというもの。マカヒキ、リライアブルエースといった、ノーザンファームの期待馬に負けたことで人気が落ちるならしめたもの。これと言った逃げ馬もいないし、スローで押し切る確率は高いんじゃないか。
同じく日高の星(京都編)1Rのタイキラメールは3番手追走。前2頭が早いペースで引っ張って直線脱落していく中で粘って3着を確保(複勝140円)4Rのインディーズルアーは、3番手から直線抜け出すも外から上がってきたヴォージュに差されて2着(複勝170円)

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu 明日は・・・

東京9R 6クワドループル
東京10R 12イレイション
京都2R 11スノードルフィン
京都9R 10ハピネス
京都10R 3フォンス
京都11R 10プレイズエターナル
京都12R 2カオール

7頭出走!

運気上昇の殿下とともに、ガッツリ稼いでいこう!
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。今回はは京都2Rのスノードルフィンが2着(複勝160円)に入ったのみ。勝ちすぎた前回の反動か。

抱きしめて!ミスターP

東京4R
inyofu ◎④ミスドバウィ

このレースは外国産馬のミスターPが多いですね。紹介するミスドバウィの父はドバウィ(その父ドバイミレニアム)ですし、スワーヴラーシドの父はポエッツヴォイス(その父ドバウィ)。さらにナスノフラッシュの父はシドニーズキャンディで、エアオブザドラゴンの父はメディシアンです。ドバウィはともかくポエッツヴォイス、シドニーズキャンディ、メディシアンの産駒は日本ではほぼ目にしません。しかもこのレースは他に2頭のミスターPがいます。ちなみに芝1600mの条件でサンデー系3頭に対してミスプロ系6頭というメンバー構成はなかなか無いと思います。
ダートの前々走は15着だったミスドバウィ。芝に戻った前走2着でしたし、引き続き東京のマイルなら馬券になってくれそうです!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(東京編)2番人気のミスドバウィは今回初の逃げる競馬も直線でミネットに差し切られ2着(複勝140円)
京都2R
inyofu ◎⑪スノードルフィン

父ストーミングホームはマキャベリアン産駒のミスターPですね。マキャベリアンは短い距離から長い距離まで様々な産駒を出しましたが、ストーミングホームは芝10ハロンの英チャンピオンSなどを勝ちました。

そういえばイスパーン賞を“大楽勝”したエイシンヒカリのレースは凄かった!最後の直線なんて「うぉー!」と、いち競馬ファンとして大興奮でした。プリンスオブウェールズSの後の予定は未定のようですが、凱旋門賞なのか、あるいはストーミングホームも勝った英チャンピオンSなのか、それとも国内なのか。とにかく非常に楽しみですね。

で、話が飛びましたが、ストーミングホーム産駒のスノードルフィン。実はストーミングホーム産駒が今年に入ってダートで延べ60戦近く出走して、まだ2勝しか上げていません。ここ2週もダートは5頭の出走で、2着、3着、4着など。ですから何とかミスターPを応援する私としてはここで良い結果を期待しています。特にスノードルフィンはダートで安定していて5走2着は2回、3着1回。しかも今までの勝ち馬は上のクラスでも上位争いをしていますし、能力的には十分に通用するはずです。何とかここで勝ち上がってほしいですね。
京都5R
inyofu ◎①ネクストムーブ

父バトルプランはエンパイアメーカー産駒のミスターPです。ちなみに5代血統表を見ると、ミスタープロスペクターは5代前に位置します。そこから、ファピアノ→アンブライドルド→エンパイアメーカーと繋がります。こうして後継種牡馬が代を重ねて続くのはかなりと難しいことですし、こうしてみると改めてミスターPの凄さが分かります。
そして、バトルプラン産駒ですが、5月に入ってダート戦は8戦して半数の4頭が馬券になっています。ただ、まだ1頭も勝っていませんが…。紹介しているネクストムーブは前々走の新馬戦1着、前走の現級2着と好成績続き。5月最終週に勝利を上げるバトルプラン産駒はネクストムーブだと思っています!
同じくミスターP(京都編)4Rで殿下の所有馬であるスノードルフィンは、直線11番手からメンバー最速の末脚で2着まで追い込んだ。5Rのネクストムーブは、スタート後に気合いつけて先頭からの競馬。3コーナーから抜群の手応えで直線も引き離して2着に3馬身半の快勝(単勝250円)

私ピンクのサウスポー!

欅S(東京11R)
inyofu ◎4 レッドファルクス

この馬、前走阪神で4着だが、かなり善戦した方だな。完全にサウスポーで、ここはチャンスじゃないかな。
1号監修。右回りで凡走を続け、左回りになった途端に爆走する馬を推奨する企画。5番人気のレッドファルクスは、先行5番手から抜け出して勝利(単勝830円)準OP勝利時も吉田騎手だっただけに手が合うのだろう。

脚みせて!フレンチcancanダンス!

【母父フレンチデピュティ】
東京3R
inyofu 仏16 ダノンサーガ
父ハービンジャー×母父フレンチデピュティ。「スカーレット一族」の血を引く馬で、祖母の産駒にはヴァーミリアンやソリタリーキング、サカラートにキングスエンブレムとダート重賞勝ち馬の名前がズラリ。初ダートですが、血統背景から適性は十分でしょう。
京都5R
inyofu 仏7 ボンナヴァン
ここは2頭母父フレンチデピュティ馬が出走していますが、こちらをピックアップ。東京ダート1600mを使われた前走は輸送でマイナス14キロと大幅に馬体を減らし、終始後方ままと本来の走りからは程遠いもの。間隔を空け、関西圏に戻っての一変に期待します。
御池特別(京都9R)
inyofu 仏12 トウカイセンス
父ハーツクライ×母父フレンチデピュティ。芝1200mに矛先を向けてから成績が安定してきましたね。平坦コースに高い適性がある馬で、直線急坂コースでは【0-0-0-6】と馬券圏内がありません。その急坂コースだった前走は度外視可能と言えますし、得意の平坦京都芝1200m替りで見直します。
フレンチデピュティとダンスインザダークが母父に入った馬たちを追いかける7号の影武者(部下)企画。フレンチ産駒のダノンサーガが初ダートで2着と健闘(複勝250円)京都5Rの7番人気のボンナヴァンも、先行して2着を確保(複勝650円)9Rのトウカイセンスは、後方10番手から直線33秒2の目の覚める末脚でインを突いて勝利(単勝390円)

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

東京2R
inyofu ◎13シングンガガ

こちらは、キンカメ肌のキンシャサノキセキ産駒。この馬も、スピード抜群な脚をもっているので、軽いダートが得意なはず。
ここは、鉄板っぽいな。

明日の東京の午前中は、キンシャサ祭りかも。
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。1番人気のシングンガガは、スタート良く飛び出し、道中は3番手の外を追走。最後の直線で早目に先頭に立って押し切りたかったが、最後の最後で外から藤田菜七子騎手のネイチャーポイントに差されてしまい2着(複勝110円)

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

inyofu 京都9レース!御池特別!

◎12トウカイセンス

デムーロは、短距離のパフォーマンスに優れている。
芝の1200mでみると、連対率が27,9%。
単回収率が、136%。
まあ、単純にデムーロが乗る1200m芝のレースの単勝だけを買い続けると、確実にプラスになるって事だな。
明日は、ここで勝負だと思う。

続いて、絶好調のルメール!
タンタン麺屋のオヤジさんみたいに、単勝全部買いもあるんだけど、選ぶなら、このレースかな。

■東京6レース!3歳500万下

◎8 ピックミータッチ

この馬、ルメールが乗るのは二度目で、前走と同じ東京のマイル戦。確実にこの馬の脚を把握したと思うから、今回は、差しきれるとみている。
芝のマイルは、長距離に比べるとパフォーマンスが落ちるが、ここは好勝負のはず。

■東京12レース!4歳上1000万下

◎6 アサクサスターズ

ルメールが唯一得意なダート戦が、ここ東京のマイルダート。単回収率が、200%。連対率が44%、と、とんでもない記録を残している。
昇級戦でそんなに人気にならなそうだし、狙ってみても面白いと思う。
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、勝負レースを選ぶ新企画。6Rのピックピータッチはルメール騎手が落ち着いた手綱捌きでキッチリ差し切り勝ち(単勝210円)12Rのアサクサスターズは、6号本命のオールマンリバーに差されて3着(複勝180円)タイム差はほとんどないので次走は決めたいところだ。


土曜日は8号が京都メインで3連単22万馬券が炸裂!軸を当てるにも苦労する荒れたレースで、しっかりと人気薄も抑えての完勝は日曜のダービーに向けての十分すぎる軍資金になった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line