TOP > レース > 連勝の勢い乗って クリプトグラム【第130回目黒記念】レース結果まとめ
レース

連勝の勢い乗って クリプトグラム【第130回目黒記念】レース結果まとめ

2016年5月29日(日)東京競馬場で行われたG2【第130回目黒記念】レース結果をまとめた。
馬キュレ

目黒記念はクリプトグラムが優勝

inyofu 5月29日、東京競馬場で開催された第12R・目黒記念(GII、芝2500m)は、道中中団から機を窺った3番人気クリプトグラム(牡4、栗東・藤原英)が、直線で馬場の外めから力強く進出。食い下がる2着馬をわずかに競り落とし重賞初挑戦を勝利で飾った。勝ちタイムは2分30秒6(良)で、鞍上は福永騎手。クビ差の2着は中団からレースを進め、先に抜けた勝ち馬に渋太く食い下がった1番人気マリアライト、2着に3/4馬身差の3着は終始経済コースを通り、直線も内めから追い込んだ8番人気ヒットザターゲットが入っている。

▽配当
単勝15 630円
馬連6-15 1200円
馬単15-6 2600円
3連複6-10-15 9530円
3連単15-6-10 4万7830円
(15.クリプトグラム、6.マリアライト、10.ヒットザターゲット)

▽【クリプトグラム】
父キングカメハメハ
母チアズメッセージ
母父サンデーサイレンス
※母チアズメッセージは京都牝馬S勝ちなど5勝。
通算9戦5勝(重賞は初勝利)
動画を見る

レース後コメント 藤原英昭調教師「色々な幸運重なった」

inyofu 「馬の状態は良かったです。マリアライトを見ながらレースが出来ましたし、ハンデに助けられ、色々な幸運が重なりました。こういう勝ち方が出来るのですから、このあたりの距離に適性があるのだと思います。3連勝しましたし、馬のケアをしっかりして、この後のことは考えます」
目黒記念を制したのはクリプトグラム。3連勝での重賞制覇であった。

ぶつけられなければ マリアライト

inyofu 蛯名騎手「最後は差し返しているけど、道中で他馬にぶつけられたのが痛かった」
直線での激しい叩き合いに惜しくも敗れたマリアライト。道中でぶつけられたのが影響したか。

勝ったと思った ヒットザターゲット

inyofu 小牧騎手「直線で伸びたときは今年もまた勝ったかと思ったよ。休み明けのぶん、少しモタモタしていたね。でも、8歳でもまだまだやれる」
昨年の覇者ヒットザターゲットは3着に。8歳という年齢ながらまだまだやれるというところを見せた。

その他着順&コメント

inyofu 4着 レコンダイト(武豊騎手)
「うまく行きましたが、切れ味の差が出ました」

5着 モンドインテロ(ボウマン騎手)
「スタミナがあっていい馬です。思っていたよりペースが遅く、もっと前につければ良かったです。力はある馬ですし、このクラスでも十分通用します」

6着 タッチングスピーチ(ルメール騎手)
「ずっと忙しかったです。小さめのブリンカーがあった方がいいかもしれません」

13着 サイモントルナーレ(藤田菜七子騎手)
「終いを生かす競馬を考えていました。この馬なりに頑張ったと思います」

15着 クリールカイザー(田辺騎手)
「斤量が重かったです。最後のひと踏ん張りに堪えます」

ダービーの興奮冷めやらぬ中行われた目黒記念は3番人気クリプトグラムが連勝の勢いで制した。ダービーで3着だった蛯名騎手はマリアライトに騎乗し2着とまたも惜しい結果に。3着は昨年の覇者ヒットザターゲットだった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line