TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【6月5日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【6月5日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

今週で6週連続GIもラストウィーク。春の東京はさしずめ「母父フレンチまつり」となりましたね。

NHKマイルCのレインボーラインにはじまりヴィクトリアマイルのショウナンパンドラ(7号さんが買わないショウナンの馬ですね)、そして締めは日本ダービーのマカヒキ。何やらネット界隈でも「ディープ×フレンチ走りすぎじゃね?」と話題になっているそうで、改めて母父フレンチに目をつけた7号さんはすごいなと。尊敬はもちろんのこと、それ以上に恐怖が上回りすぎて影武者はまったく頭が上がりません。

そんなことを考えながら7号さんのコラムを見ていたところ、その中に気になる一文が。

「そういや、今日、久しぶりに8号の怒ってる所見たわ。アイツ、怒ると、笑うんだよ・・・ぶっちゃけ、俺でも結構ビビるぞ(笑)」

冗談交じりとはいえ、あの7号さんがビビったという8号さん。以前8号さんが7号さんの会社に顔を出されていたときは怖いという印象はなかったんですが、これからは8号さんを見る目が少し変わってしまうかもしれません(笑)一体どんな顔を隠し持っているのでしょうか・・・?

覆面馬主【データの8号】安田記念予想

ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

土曜日は推奨馬6頭中2頭が馬券圏内。うーん、ビッグウェーブとはならず、さざ波状態といったところでしょうか・・・

気を取り直して、日曜日の母父フレンチは5頭、母父ダンスは8頭!
絞って計4頭の注目馬をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■東京1R
仏7 レディーゴー
父キンシャサノキセキ×母父フレンチデピュティ。父の産駒は現役時代の戦績に反してダートに勝ち数が偏っています。そこに母父フレンチのパワーが注入されたとなれば、高いダート適性もうなずけるでしょう。新馬戦、3走前のような思い切った逃げに期待します。

■東京8R
仏14 フクノグリュック
父ダンスインザダーク×母父フレンチデピュティ。フレンチもダンスも兼ね備えたレアな1頭ですね。東京ダート1600mは4連対と、自身もっとも得意とするコース。その条件に降級で臨むとあれば、軽視はできません。


■阪神2R
仏7 ホイールバーニング
父ヴィクトワールピサ×母父フレンチデピュティ。初ダートの前走は惨敗も、4角2番手を進んだように先行力の高さは証明済み。叩き2戦目で粘りが増すようなら・・・


【母父ダンスインザダーク】

■東京2R
踊2 ゴーストノート
父クロフネ×母父ダンスインザダーク。近3走すべてで推奨したものの惜しくも勝ち切れず・・・もうそろそろ決めてほしいところ。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line