TOP > コラム > フ~ジ子ちゃんの奇跡!【6月5日版】
コラム

フ~ジ子ちゃんの奇跡!【6月5日版】

フ~ジ子ちゃんの奇跡!
ついに、ついに、モハメド・アリが亡くなった。
って言っても、今の若い衆には、は?誰?って感じかもしれないが、世界ヘビー級チャンプである。

1964年にヘビー級王者に挑戦、「チョウのように舞い、ハチのように刺す」という言葉通りにソニー・リストンを破り、世界チャンプとなった。
その後、ベトナム戦争への兵役を拒否し、王者の称号を剥奪されるが、アリの伝説は、ここから始まる。
1974年10月30日、コンゴ民主共和国(当時 ザイール共和国)の首都キンシャサ。
WBA・WBC世界統一ヘビー級王座のジョージ・フォアマンにモハメド・アリが挑んだ。
圧倒的にフォアマン!誰もがフォアマンが勝つと思っていた。
アリが、敗北街道を歩いていたからだ。
ところが・・・
アリは、ロープにもたれ、フォアマンに打たせ続けるという、守りに守る戦術に出たのだった。
そして、8ラウンド、急に速攻に出たアリは、フォアマンをノックアウトしたのだ。
この世紀の一戦は、後に、キンシャサの奇跡!と呼ばれることになる。

そして、時は流れて2003年、一頭のサラブレッドが生を受けた。
その仔は、キンシャサノキセキと名付けられ、電光石火のスピードで、G1を2勝、G2を3勝、G3を2勝した!

ひとつの歴史が幕をおろす時、不可思議な現象が起こる。
明日は、間違いなくキンシャサノキセキ産駒が、アリの弔いのために爆走するはずだ!

明日の出走予定馬をみてみよう。

キンシャサノキセキ産駒!
東京1R 7レディーゴー
    16シャインプラチナム
東京6R 4フジワンエンジェル
東京7R 3モンサンビアンカ
阪神8R 5セルリアンコスモ

明日は、キンシャサノキセキ産駒を狙いたい!

特に、2頭。
東京1レースの、シャインプラチナム、と、7レースの、モンサンビアンカが狙い目だな。

以上。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line