TOP > 初めての競馬 > 馬柱の見方
初めての競馬

馬柱の見方

馬柱ってなに?そんな競馬初心者のために馬柱の見方をまとめてみた。
競馬新聞

馬柱とは?

inyofu 馬柱とは、競馬新聞などに記載されている出馬表における、各馬の競走成績欄のことである。1頭ずつ縦に長く連ねられており、それが柱のように見えることから、馬柱といわれる。「うまばしら」ではなく「ばちゅう」と読まれることもある。

馬柱の構成内容は新聞によって様々だが、最近5レースの成績で構成されるのが一般的である。各競走成績の詳細には、日付、競馬場、レース名、着順、騎手、斤量、上がり3F、各コーナーでの位置取り、勝ち馬、勝ち馬との着差などが記載される。

レースを見ることなく、漠然とその馬の競走成績がイメージできる最低限の情報が詰まっており、馬柱の情報をもとに馬券の予想ができる。

競馬新聞の読み方として紹介されていることも

競馬新聞にはこんな事が書いてある!
まずはこのポイントを見てみよう!

馬柱で一番大切なことは「見慣れること」

inyofu 新聞、WEBで必ずと言っていいほど目にします。
情報がギッシリ詰まった表ですので、まずは見慣れておくことが必要です。
「こんなに細かいと覚えられない」と言う人もいるかもわかりません。
ですが、結構参考にする機会が増えてきますので、自然と覚えてしまうくらいと思います。
新聞などでは説明もちゃんと書いてありますので、「目を通す」ぐらいの軽い気持ちで見てください。

馬柱を使いこなすことが的中への近道!

inyofu 競馬新聞の馬柱は花形部分で注目を集めがちだが、全てに目を通しているという人は多くない。
競馬新聞を読む事に慣れてくると、抑えておきたいポイントが見えてくるだろう。
自分なりの外せないポイントだけを読むというのも、限られた時間で競馬予想をする中では大切だ。

馬柱を使った馬券術も!

inyofu ミリオンダラー出馬表は、とてもシンプルに使うことができます。  例えば、重賞競走での「能力上昇」該当馬は、勝率12%前後、回収率も100%前後ありますので、ここから馬券を狙っていけばプラスにできる可能性が非常に高くなります。

馬柱はネットでも見ることができる

inyofu 以上、馬柱の見方を紹介してきた。馬柱は、限られたスペースに、すごい量の情報がある。馬柱だけではなく、競馬新聞には莫大な情報が掲載されている。最近の競馬新聞には全競馬場の1Rから12Rまでのすべてのレースを掲載していることが多い。まさに競馬を楽しむ上で必須のアイテムと言えるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line