TOP > コラム > 覆面馬主【砂の6号】岩手ダービー・ダイヤモンドカップ予想
コラム

覆面馬主【砂の6号】岩手ダービー・ダイヤモンドカップ予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

JRAでは2歳戦がはじまり来年のダービーへ向けた新たなサイクルがスタートしましたが、地方競馬のダービーウイークはまだまだ序盤戦。
これから注目のカードが続きますよ!

さて。先週、急遽スタートしたダービーウイーク特別企画。
7号さんプレゼンツ『とっておきのスペシャル・オフレコ馬券』を賭けた、ダービーウイーク6番勝負です。

火曜日に行われた第2戦・北海優駿では、馬単(2点)こそ外しましたが、三連単(6点)が的中し、配当は1,850円。。
辛くも開幕2連勝を飾りました!

北海優駿の予想はこちら


今回も初見の方のために、軽く企画の概要に触れておきましょう。

地方競馬では、5月29日に行われた『九州ダービー(栄城賞)』を皮切りに、各地区の世代ナンバー1を決めるダービーが行われます。
そして毎年、この各地区のダービーが行われる期間を『ダービーウイーク』と銘打って、全国の地方競馬場を舞台にホースマンの夢をかけた砂上の熱戦が繰り広げられます!

その日程は以下のとおり
-----------------------
★☆ダービーウイーク2016☆★
5月
29日(日)九州ダービー 佐賀競馬場 的中
31日(火)北海優駿   門別競馬場 的中

6月
6日(月)岩手ダービー 盛岡競馬場 今回
7日(火)東海ダービー 名古屋競馬場
8日(水)東京ダービー 大井競馬場
16日(木)兵庫ダービー 園田競馬場

現在2戦2勝!

ウマキュレ内特設ページはこちら
-----------------------
当ウマキュレでも、何かダービーウイークに相応しいイベントをやって盛り上げよう!ということで、今年は不肖・私6号が『ダービーの全レース予想』を行うことになりました。

そして見事この6連戦で勝ち越した暁には、7号サンから皆さまへ素敵なプレゼント『とっておきのスペシャル・オフレコ馬券』が公開されることが約束されています!

これまで2連勝の勢いを持ってすれば、オフレコ馬券ゲットは時間の問題?
みなさま、ぜひ3戦目にもご注目ください!


それでは、予想に参りましょう。
ダービーウイーク第3戦は、盛岡競馬場のダート2000mで行われる東北地区の世代頂上戦『岩手ダービー・ダイヤモンドカップ』(3歳オープン)。
なお、発走時刻10R・16:50にご注意ください。
※ライブ映像はこちらから見ることが出来ます


まずは、恒例の簡単なコース説明から。

盛岡競馬場は、南関で最大規模を誇る大井競馬場(周回距離1600m)とほぼ同じ周回距離を持つ、地方でも最大級の競馬場。
コースは左回りで、ダートコースの内側に地方競馬場としては唯一芝コース(周回距離1400m)を併設しているのが特徴。
その美しい景観とあわせて、地方競馬ファンなら是非一度は訪れてみることをオススメしたい競馬場だ。

岩手ダービー・ダイヤモンドカップが行われるダート2000mのスタート地点は、4コーナー奥のポケット。
この距離は2度の上り坂を越えなければならないタフなコースで、先行争いが激しくなると先行馬が最後に失速するケースも多い。
基本的には逃げ・先行馬が有利だが、ペース次第では捲りを含めた差しが決まりやすい。


★☆盛岡競馬10R『岩手ダービー・ダイヤモンドカップ』の予想☆★

岩手ダービー・ダイヤモンドカップは、その歴代優勝馬に、地方所属馬としては初めて中央GIを制覇したメイセイオペラなどが名を連ねる、東北地区を代表する伝統の一戦。

なお、このダイヤモンドカップと秋に行われる不来方賞、ダービーグランプリを併せた3競走が、岩手競馬の三冠競走となっている。
また元来、いわゆる『岩手競馬のダービー』として親しまれている競走は『不来方賞』であり、ダイヤモンドカップに『岩手ダービー』が付いたのは、ダービーウイークが創設され、その構成競走に組み込まれた2006年からのことである。

昨年の勝ち馬は、まだ記憶にも新しい無敗馬ロールボヌール。
最後の直線ではまったく追い出すことなく後続に大差をつける圧勝劇で、見事に単勝1.0倍の断然人気に応えている。
※ロールボヌールはレース後に屈腱炎を発症し療養中

今年のみどころは、前哨戦のやまびこ賞で接戦を演じた1着馬エンパイアペガサスと、2着馬メジャーリーガーの再戦のはずだったが、残念ながら出走を予定していた昨年の岩手2歳チャンピオン・メジャーリーガーが、体調が整わず出走を回避。

注目の再戦は、次回以降に持ち越しとなってしまった。

一転、ライバルが不在となり、圧倒的支持を受けそうなのが、スプリングカップ→やまびこ賞と重賞連勝を含む、もっか5連勝中のエンパイアペガサス。
デビューから2戦は2着と惜敗したが、3戦目に初勝利を飾ってからこれまで破竹の5連勝。
レースを重ねるごとに強さを増している印象で、このまま勢いにまかせて一冠目を奪取する可能性が高そうだ。

いっぽう、2番手グループは大混戦。
トライアルやまびこ賞3着馬リュウノファンタジ、岩手3歳牝馬No1サプライズハッピー、金杯を制したサンエイホープなど。

その中でも、レベルの高い南関競馬で揉まれてきた経験が活きそうな、移籍組2頭を相手候補にピックアップしたい。


☆盛岡10R・結論☆

 ◎⑨エンパイアペガサス
 ○④リュウノファンタジ
 ▲⑥ノーノーイエース
 △②サンエイホープ
 △⑤サプライズハッピー
 △⑩カントリーサイン


馬券の本線は馬連

 ⑨ = ④⑥

それと三連単フォーメーション

 1着⑨
 2着④
 3着②⑤⑥⑩

 1着⑨
 2着②⑤⑥⑩
 3着④


ここからは3日連続のダービー3連戦。3戦3勝といきたいですね!
以上、6号でした。
※ダービーウイーク6番勝負!4戦目の『東海ダービー』予想は6月6日(月)夜に公開予定です



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line