TOP > エンタメ・雑学 > ターフィーだけじゃない!?こんなにいた!地方競馬ゆるキャラまとめ
エンタメ・雑学

ターフィーだけじゃない!?こんなにいた!地方競馬ゆるキャラまとめ

競馬のマスコットキャラといえばみなさんご存知JRA公式マスコットのターフィーが有名だが、 地方競馬場にはそれぞれご当地ゆるキャラ達がいるのだ。
ターフィー

大井競馬場代表:自称TCKのイケメン王子“うまたせ”

サボリ癖が治らない30歳で理想の人生がわらしべ長者というゆるキャラらしいダメっぷり。 2003年からイメージキャラクターを務めており、TVCMではなんと舘ひろしが声優をやっていたらしい。 ウマタセーヌという22歳の彼女がいる。喧嘩はするが仲は良いらしい。
自称TCKのイケメン王子うまたせ

ホッカイドウ競馬代表:謎に包まれた男“ホクトくん”

"ホッカイドウ競馬のサイトにプロフィールがない謎に包まれた存在。分かるのは妹が「ナナセちゃん」であること。 そして、なぜか全く同じ見た目の「どさんこ君」なるキャラクターの方が北海道でメジャーらしい。その謎の答えは…"

岩手県競馬組合代表:あの巨匠がデザイン“ハヤテ”

盛岡競馬場と水沢競馬場の二場で地方競馬を主催する団体である岩手県競馬組合のマスコットキャラはなんとあの手塚治虫先生がデザインしたキャラクターだった!絵を見てみるとなるほど馴染みのあるタッチ、どう見ても手塚先生の作品だ。 すごいぞ、ハヤテ!

川崎競馬場代表:カードがお得“カツマルくん”

"川崎競馬場のマスコットキャラクターのカツマル君は他のキャラクターとはちょっと違う活動もしている。 その名も「カツマルくんカード」というサービスだ。来場ごとにポイントが貯まって商品と交換出来たり、 大抽選会に参加出来る。競馬場に行く楽しみが増えそう♪"

船橋競馬場代表:ご利益満点?金の像“キャロッタ”

船橋ケイバのマスコットであるキャロッタは、船橋競馬場の1階新投票所“アタリーナ”にて幸運の金色キャロッタとして親しまれている。重賞ごとに優勝ジョッキーが絵馬を書いて首にかけていくのでそれを目当てに来場するファンもいそうだ。

名古屋競馬場代表:シャチウマくん

金のシャチホコをかぶった馬のボディ。一般公募でキャラクター名を決定した。

金沢競馬場代表:でっかいフワフワがウリ“ハッピーくん”

金沢競馬場のマスコットハッピーくんはなんといっても場内にあるでっかいフワフワが目立つ。 子供が遊びたがること間違いなしで家族連れのレジャーにピッタリ!

佐賀競馬場代表:家族仲良く“パッカルくん”

"かわいいキャラクターだが場内の壁や看板に描かれているのとHPに画像が載っているだけで知名度は地元のみかも。 だけど地元の人には愛されている!"
地方競馬場はそれぞれが魅力的なマスコットキャラクターを生み出し、着ぐるみ、ブログ、ポイントカード、 フワフワなど独自の路線でお客様を楽しませようと努力している。競馬場に行ったらレースに集中するのもいいけれど、 キャラクターや色々な催しに興味を持ってみると、いつもとは違った競馬の楽しみ方ができるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line