TOP > レース > してやったり!G1で逃げ切り勝ち!
レース

してやったり!G1で逃げ切り勝ち!

スタートからゴールまで終始先頭で逃げ切り勝ち。楽々一人旅ができたり、接戦を制したり。そんな逃げた馬が制したG1をまとめてみた。
馬キュレ

2016年 安田記念 ロゴタイプ

2016年6月5日に行われた第66回安田記念では、
田辺騎手騎乗の8人気ロゴタイプがハナを切り、直線では1頭だけ内ラチ沿いを走り、圧倒的1人気モーリスを退け勝利した。
全馬が直線馬場のいいところを取りに外へ行く中、1頭だけ最内を選択して粘り切った、田辺騎手の好騎乗だった。
動画を見る
逃げ切りではないが、田辺騎手は2014年のフェブラリーステークスで、最低人気16番人気・単勝272.1倍のコパノリッキーを2番手から抜け出し勝利へ導いた。人気薄の逃げ・先行の田辺騎手には注目していきたい。

2015年 桜花賞 レッツゴードンキ

2015年4月12日に行われた第72回桜花賞。
岩田騎手騎乗の5人気レッツゴードンキが、スローペースで逃げてまんまと逃げ切り勝ち。
1人気ルージュバック、2人気ココロノアイ、3人気クイーンズリング、4人気アンドリエッテと上位人気がみな後方からレースを運んだため、前が盲点に。
動画を見る
人気馬が後ろにかたまっているときは、前が盲点になりやすいので注意が必要だ。

2009年 エリザベス女王杯 クィーンスプマンテ

2009年11月15日に行われた第34回エリザベス女王杯。
田中博康騎手騎乗の11人気クィーンスプマンテが逃げ切り勝ち。
さらに、2着には同じく2番手で逃げた12人気テイエムプリキュアが入った。
2頭が道中10馬身以上離して逃げるという大逃げで、逃げ残りだ。
動画を見る
このレースも、1人気ブエナビスタ、2人気ブロードストリートと人気馬が後方からレースを運んだため、前が盲点となった。

1997年 東京優駿(日本ダービー) サニーブライアン

1997年6月1日に行われた第64回東京優駿(日本ダービー)。
皐月賞を制したにもかかわらず、6人気だったサニーブライアン。
フロック視されていたが、堂々と逃げ切りで2冠達成した。
動画を見る

2004年 天皇賞(春) イングランディーレ

2004年5月2日に行われた第129回天皇賞(春)。
横山典弘騎手騎乗の10番人気イングランディーレが逃げ切り勝ち。
動画を見る
道中は楽々一人旅であった。

2008年 皐月賞 キャプテントゥーレ

2008年4月20日に行われた第68回皐月賞。
川田騎手騎乗の7人気キャプテントゥーレが逃げ切り勝ち。川田騎手のG1初勝利となった。
動画を見る

2008年 宝塚記念 エイシンデピュティ

2008年6月29日に行われた第49回宝塚記念。
内田騎手騎乗の5人気エイシンデピュティが逃げ切り勝ち。
動画を見る

2008年 有馬記念

2008年12月28日に行われた第53回有馬記念。
こちらは人気薄ではなく、堂々の1人気での逃げ切り勝ち。
安藤勝巳騎手騎乗のダイワスカーレットが、37年ぶりに牝馬で有馬記念を制した。
動画を見る
今まで紹介してきた伏兵での逃げ切り勝ちとは違って、1番人気での逃げ切り勝ち。
ダイワスカーレットを捕まえようと進出してきた馬たちを完封し、強い競馬をみせた。


G1では、マークが緩くなる人気薄がまんまと逃げきってしまうことも多々ある。実際にデータを調べてみると、過去10年芝のG1では逃げ馬の単勝回収率222%、複勝率208%。ときに人気薄の逃げ切り勝ちが存在していることを示している。人気馬にばかり注目しがちだが、逃げそうな馬をきちんとマークしておくことも馬券を購入するうえでは心がけたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line