TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」マーメイドS
コラム

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」マーメイドS

覆面馬主 データの8号
どーも皆さんこんにちは。
覆面馬主・データの8号です。

マーメイドSは荒れるレースのようですね。週末が楽しみです(笑)

では、「データ分析」をどうぞ!


↓↓↓

第21回
マーメイドS(GIII)
芝2000m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝2000m】
3歳上OP

※過去9年(07年~15年)のマーメイドSのデータ
※06年は京都開催

●傾向

1、人気

過去9年で3番人気以内は5勝。一方、7番人気~9番人気が各1勝、12番人気1勝と計4勝は7番人気以下の伏兵馬が勝利。また2着も、1番人気1回、4番人気1回、5番人気1回、7番人気2回、10番人気2回、13番人気1回、14番人気1回と、4番人気以下が8頭も占めています。更に3着も2着と同様の傾向が出ていて、伏兵馬の台頭が目立ちます。

2、配当

過去9年の単勝平均は2,000円超と高い配当。また馬連平均14,410円、3連単平均340,000円超と全体的に高配当。人気薄の台頭も多いレースで配当も荒れています。穴党には注目のレースです!

3、前走条件

過去9年の馬券対象馬27頭中、前走重賞組10頭、OP特別組5頭、1600万下組8頭、1000万下組4頭。つまり前走重賞組10頭に対して、非重賞組17頭です。

また複勝率では、前走1000万下組の31%が最も高く、次にOP特別組26%、1600万下組21%、重賞組19%。前走1000万下組の好走率が目立ちます。

4、前走距離

馬券対象馬の多くは前走1600m~2000mに集中。1600m組(0,2,4)、1800m組(5,3,3)、2000m組(4,3,0)。また複勝率では2000m組の27%、1800m組の23%、1600m組の18%。また出走数は少ないですが、前走2400m~2500m組は計9頭の出走で3頭が馬券対象と複勝率33%。つまり、複勝率の順番では前走の出走距離が長いほど好データ。

5、前走着順

馬券対象馬27頭中、前走4着以下は18頭。その内、二桁着順は7頭。二桁着順の7頭は全て前走重賞組。一方、4着~9着馬は重賞組やOP特別組の他、1600万下組や1000万下組も含まれていて、前走条件&着順に関係なく色々な着順から馬券対象馬が出ています。この辺りが、過去9年のレース結果が荒れている要因でしょう。

6、種牡馬傾向

過去9年の馬券対象馬27頭中20頭の父はサンデーサイレンスを生んだヘイロー系の種牡馬。もちろんこの系統は全体の出走数も多いですが、複勝率でも高い数値を出している点は注目でしょう。一方、父ノーザンダンサー系は延べ20頭が出走していますが、馬券対象馬は1頭のみ。厳しいデータです。なお、延べ10頭以上が出走している系統では、ミスタープロスペクター系の複勝率が20%とヘイロー系に次いで高い数値が出ています。

以上を踏まえ、推奨馬は!


推奨馬
ゴールドデーラー
ナムラアン
リラヴァティ


他の重賞競走【データ分析】はこちら↓↓↓
エプソムC



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line