TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第21回マーメイドステークス】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第21回マーメイドステークス】

2016年6月12日(日)に行われる阪神競馬場のメーンレース【第21回マーメイドステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠13番 シュンドルボン

inyofu Wコースでの最終追い。4角までガイセリック(3歳未勝利)の2馬身後ろでジッと折り合う。力を蓄えて迎えた直線。「確認する間もなく抜かれた」。ガイセリックに騎乗していた矢野師の内を、はじけるように駆け抜けた。時計は4F50秒9~1F12秒6。いっぱいに追われた僚馬に楽な手応えのまま1馬身先着した。「先週までに負荷をかけているので今日は反応を見る程度。雰囲気は良かったし、ここを目標にいい調整ができた」と充実の口ぶりで振り返った同師

2枠2番 ナムラアン

inyofu 都大路Sで牡馬を撃破したナムラアンは坂路単走で序盤から行きっぷり良く駆け上がり、残り400メートルから1F12秒2→12秒6をマーク。手綱を取った花田助手は「馬場も悪かったし、やり過ぎないように気を付けて乗った。前走もいい状態だったけど、キープできていると思う」と好感触を口にした。

1枠1番 ココロノアイ

inyofu ココロノアイはWコースで4F55秒5~1F12秒7。テンションがポイントになる馬だが、序盤から落ち着いた走りで雰囲気はいい。全3勝はマイルながらオークス(7着)も大きくは負けておらず距離は守備範囲。  尾関師は「先週しっかりやったのがガス抜きになった。いい状態なので楽しみ」

3枠3番 アカネイロ

inyofu パールS(1600万下)5着から挑むアカネイロは、坂路で軽快なフットワークを見せて4ハロン51秒6の好時計をマークした。ラスト1ハロンも12秒2とシャープに伸び、サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』を獲得した。清水久調教師は「すごくいい動きでした。しまいも速かったですね。それだけ具合がいいということでしょう」と満足げ。

6枠10番 ゴールドテーラー

inyofu 格上挑戦のゴールドテーラー(牝6、河内)は岩崎騎手を背にCウッドでいっぱいに追われ、6ハロン84秒1-12秒3で、メイショウフウシャ(3歳500万)に1馬身半遅れ。攻め駆けする格下にアオられる格好になった。岩崎騎手は「雰囲気は悪くない。もっと伸びそうな余力もあった。乗せてもらえるので結果を出したい」

4枠5番 ハピネスダンサー

inyofu ハピネスダンサーは坂路で単走馬なり。4ハロン53秒0-12秒4で楽々と駆け上がった。1日には同52秒6-12秒4で登坂しており、仕上がりはよさそうだ。「1週前が十分な動きで、今週はそんなにやらなくてもよかった。それでも、推進力があっていい動き」と高野調教師はうなずいだ。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウインリバティ・飯田雄師 「今週の攻めもいい動きだったように、昨年もこの時期から調子を上げて3連勝。ハナにこだわらないが、行ければ行った方がいい」

◆シャイニーガール・湯窪師 「攻めは動かないからこんなもの。49キロの軽ハンデを生かして行かせてみたい。久々に逃げた前走が刺激になっていれば…」

◆ショウナンバーキン・中村師 「少し体に余裕があるのでしっかり追った。阪神芝2000メートルも得意だから、50キロで一発を狙いたいね」

◆タガノエトワール・野元助手 「攻めはいい動き。力は出せる状態だから、折り合いがついてスムーズな競馬ができれば楽しみ」

◆ヒルノマテーラ・四位騎手 「コンスタントに使っているから馬なりで十分。癖もつかんでいるし、距離も大丈夫。良馬場でやりたい」

◆リラヴァティ・石坂師 「攻め時計はそう出ない馬。順調に来ているし、自分の形に持ち込めれば重賞でも楽しみはあると思う」

◆レッドオリヴィア・秋山騎手 「いい感じ。以前は動かなかったけれど、結構な時計が出た。牝馬同士だし、もうひと押し利けば」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アカネイロ 牝5 51 *中谷雄太 08日栗坂重:51.6-37.8-12.2:馬也

ウインリバティ 牝5 53 松山弘平 08日栗C重:85.3-68.1-53.1-38.9-12.5:馬也

ゴールドテーラー 牝6 50 *岩崎翼 09日栗C稍:84.1-66.6-51.1-38.0-12.3:強め

ココロノアイ 牝4 55 *横山典弘 08日南w良:55.5-40.3-12.7:馬也

シャイニーガール 牝5 49 *酒井学 08日栗坂重:53.2-39.4-13.5:一杯

シュンドルボン 牝5 56 *田辺裕信 08日南w良:50.9-38.2-12.6:馬也

ショウナンバーキン 牝6 50 *藤懸貴志 08日栗坂重:52.8-37.8-11.9:一杯

タガノエトワール 牝5 54 *小牧太 08日栗C重:83.0-67.3-52.6-38.9-11.7:馬也

ナムラアン 牝4 55 池添謙一 08日栗坂重:54.2-38.8-12.6:強め

ハピネスダンサー 牝5 53 *川田将雅 08日栗坂重:53.0-38.2-12.4:馬也

ヒルノマテーラ 牝5 51 *四位洋文 08日栗坂重:53.3-38.1-12.4:馬也

メイショウマンボ 牝6 56 武幸四郎 09日栗C稍:82.0-64.6-50.4-37.4-12.3:強め

リラヴァティ 牝5 53 *松若風馬 08日栗坂重:53.0-38.9-12.8:一杯

レッドオリヴィア 牝5 52 *秋山真一 08日栗坂重:53.3-38.6-12.3:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎シュンドルボン
 アカネイロ
 ハピネスダンサー
 ココロノアイ
 ナムラアン

特にシュンドルボンは、1週前、最終ともに馬なりで好時計。最終は外目を回ってこのラップなので評価したい。前走は見せ場なかったが、状態は確実に上向いてるので軸で狙いたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line