TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第33回エプソムカップ】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第33回エプソムカップ】

2016年6月12日(日)に行われる東京競馬場のメーンレース【第33回エプソムカップ】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。(今回は映像付き)
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠16番 フルーキー

inyofu 重賞2勝目を狙うフルーキー(牡6、角居)はM・デムーロ騎手が乗りCウッドで3頭併せ。直線でシャケトラ(3歳未勝利)とタニノアーバンシー(3歳500万)の間に入り、力強く伸びる2頭のペースに合わせながら併入。馬なりだったが、ラストは11秒9だ。岸本助手は「イメージ的には、もっとぴりっと動くはずだが・・・。ミルコがどう感じるか」とやや辛口だったが、その鞍上は「大丈夫、元気。調子はいい」と高評価だった。

8枠18番 ルージュバック

inyofu ルージュバックが木曜追いを行った。雨の中、Wコースでストリートオベロン(4歳500万)を2馬身追走。馬なりで内から一瞬で抜き去って3馬身先着。4F51秒2~1F12秒4。ゴール通過後も勢いは衰えず、道中で20馬身近く前を走っていた3歳未勝利馬まで抜き去った。 動きを見守った大竹師は「2頭併せというより、2段階併せ。ルージュが動きすぎるので、あえてはるか前にも1頭置き、2段階で抜く形にした」

4枠7番 ロジチャリス

inyofu ロジチャリス(牡4、国枝)は美浦ウッドの併せ馬で6ハロン83秒2-12秒1をマーク。余裕の併入でS評価、好調をアピールした。メンコの下からのぞく大きな白い鼻がコーナーで滑らかな弧を描く。内に入ったロジチャリスは先導するショウナンマラーク(古馬500万)に並びかけ、持ったままの手応えでゴール板前を駆け抜けた。大跳びのダイワメジャー産駒。これまでは馬体重550キロ前後の巨体を持て余していたが、走りにブレがなくなった。国枝師は「前の馬を目標にサッとやってと指示したけど、いい動きだったね」とうなずいた。

1枠1番 ラングレー

inyofu ラングレーは、坂路でトレジャートローヴ(500万下)と併せ馬。馬なりながら4ハロン51秒6-12秒3の好タイムで4馬身先着した。迫力満点で叩いた上積みをアピールした。 「先週(1日に坂路で4ハロン51秒6)しっかりとやったので、今週はしまい重点のつもりでしたが思った以上に時計が出た。動きは良かったし、使って息の入りも良くなっていると思う」と宮内助手は好感触。

7枠13番 マイネルミラノ

inyofu マイネルミラノはWコースで5F69秒9~1F13秒4。馬なりで力強く流した。騎乗した柴田大は「凄くいい。先週しっかりやったので馬なり。全身を使って、自分から進んでいる」と目を輝かせた。 続けて「これだけ反応が良ければ、スッと前に行けそう。2000メートルだと微妙に甘くなるので距離短縮も歓迎。雨でも降れば、さらにいい」とキッパリ。

3枠5番 ヒストリカル

inyofu 7歳馬のヒストリカルが坂路で絶好の動きを披露した。一杯に追われると、トルストイ(500万下)を力強い脚取りで1馬身半突き放し、4ハロン51秒3-12秒7をマーク。サンケイスポーツ調教評価は最上級の『S』だ。「動きは悪くないし、これなら何も問題ない」と音無調教師は満足げ。

最終追い切り映像

動画を見る

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アルバートドック・須貝調教師 「先週、しっかり時計を出しているので馬なりで。走れる状態にある」

◆アルマディヴァン・高橋文師 「暖かくなって体に張りが出たし、状態はすごくいい。中団より前くらいでうまくタメがきけば」

◆エキストラエンド・岸本助手 「動きはズブいが、衰えと言うより気持ちの問題。ビッシリやったので、これで気持ちが乗れば」

◆エックスマーク・岸本助手 「いい動きでした。(気性的に)難しいところがあるので、枠は内より外めがいい」

◆サトノギャラント・藤沢和師 「前走をひと叩きして体が締まった。実績のある東京だし、良馬場なら切れる」

◆ステラウインド・尾関師 「先週の追い切りの反動などを考慮しての調整だったが、イメージ通りの内容。ピリッとしていい雰囲気」

◆ダービーフィズ・小島良助手 「併せる予定ではなかったが、前にいい目標がいたので。気を抜くところもなく、最近では一番いいデキ」

◆ナカヤマナイト・二ノ宮師 「時間をかけて乗り込んで体はできている。ただ久々なので中身ができているかどうか」

◆マイネルホウオウ・畠山師 「まずまずの動き。半信半疑だった前走よりも一段階上の仕上がり。やっと体も戻ってきた感じ」

◆メイショウヤタロウ・高橋亮師 「1週前に負荷をかけるパターンだから、こんなもの。左回りは良さそうだし、距離も1800メートルくらいがいい印象」

◆レコンダイト・音無師 「併走馬が動き過ぎて予定より時計が出た。前走は外からふさがれて出られなかった。距離は悪くない」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルバートドック 牡4 56 *三浦皇成 08日栗坂重:53.3-38.8-12.9:馬也

アルマディヴァン 牝6 54 藤岡佑介 08日美坂良:52.5-38.4-12.6:強め

エキストラエンド 牡7 58 *内田博幸 08日栗C重:85.1-68.9-53.3-38.3-12.4:強め

エックスマーク 牡7 56 *津村明秀 08日栗C重:84.3-68.1-52.8-38.3-12.4:馬也

サトノギャラント 牡7 56 デュプレ 08日南w良:69.9-53.3-39.3-12.5:一杯

ショウナンバッハ 牡5 56 *吉田豊 09日美坂稍:57.4-42.2-14.4:馬也

ステラウインド 牡7 56 *蛯名正義 08日南w良:53.9-39.3-12.7:強め

ダービーフィズ 牡6 56 *岩田康誠 08日美坂良:54.3-39.0-12.4:一杯

ナカヤマナイト 牡8 59 *柴田善臣 08日美坂良:54.4-39.2-12.7:馬也

ヒストリカル 牡7 57 田中勝春 08日栗坂重:51.3-37.5-12.7:一杯

フルーキー 牡6 58 *M.デム 08日栗C重:67.6-52.7-38.9-11.9:馬也

マイネルホウオウ 牡6 56 丹内祐次 08日美坂良:52.3-38.1-12.3:一杯

マイネルミラノ 牡6 56 *柴田大知 08日南w良:69.9-55.0-40.5-13.4:馬也

メイショウヤタロウ 牡8 56 *大野拓弥 08日栗C重:52.4-37.0-12.0:馬也

ラングレー 牡5 56 *石橋脩 08日栗坂重:51.6-37.2-12.3:強め

ルージュバック 牝4 54 *戸崎圭太 09日南w重:51.2-36.8-12.4:馬也

レコンダイト 牡6 56 *石川裕紀 08日栗坂重:51.7-38.3-12.7:一杯

ロジチャリス 牡4 56 *福永祐一 08日南w良:83.2-67.4-51.8-38.0-12.1:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎ロジチャリス
◎ラングレー
◎ルージュバック
 フルーキー
 マイネルホウオウ

追い切りで良いのが多すぎて今回3頭指名!ロジチャリスは、7ハロン追って馬なりで12秒1は初重賞でも無視できない。ラングレーは、中3週と間隔は詰まっているが2週続けて51秒台を記録。ルージュバックも中3週で出来落ちを感じさせない走り。NF天栄からの参戦で前走以上の仕上がりは間違いないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line