TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【6月12日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【6月12日版】

抱きしめて!ミスターP
それでは続いて東京編です!

ちなみに阪神同様に調べたら、日曜日の東京でミスターPが好成績なのは、7R、8R、9R、12Rの各条件。ということで、そこから7R・3歳上500万下のダート1400mと12R・3歳上500万下のダート1600mに出走するミスターPをピックアップ!

それでは、東京の抱きしめたい「ミスターP」ことミスプロ系をご紹介します!


■東京7レース!3歳上500万下

◎⑦ストロボフラッシュ

父スペイツタウンはゴーンウエスト産駒のミスターP。現役時代はBCスプリントを勝っていて、北米のスプリント戦を主戦場にしていた快速馬ですね。日本ではダ1200mのクラスターC(盛岡、2011年)を勝ったドスライスがいます。一部の産駒にマイル以上でも活躍するタイプはいるようですが、13年のドバイゴールデンシャヒーンを勝ったレイナルドジウィザードのようにスプリントで活躍する馬が多いようです。
そして、ストロボフラッシュですが、前回は14着。ただ、デビュー3戦は全て左回りで前走が初めての右回りでしたから、その辺りも影響があったのかもしれませんし、何より今回は51キロで出走。人気になりそうな馬と6キロも差があります。走りなれた東京に戻って本来の力を出してくれると信じています。


■東京12レース!3歳上500万下

◎⑮サンタナブルー

父はミスターPのソングオブウインド。母父もミスターPのシーキングザゴールド。ソングオブウインドは06年の菊花賞馬。デビューから初勝利まで5戦が必要でしたが、デビュー10戦目の菊花賞まで全て3着以内でしたし、最後のレースになった香港ヴァーズも4着と健闘。着順の成績だけを見ると生涯一度も連対を外さなかった父エルコンドルパサーに似ていますね。
そしてサンタナブルーですが、今回は降級戦。しかも乗り役は藤田菜七子騎手。1000万下では少し厳しいレースでしたが、降級戦で減量起用ですから期待できると思っています!

東京は以上!


抱きしめて!ミスターP~阪神編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line