TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【6月11日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【6月11日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

今週の土曜日にピックアップしたいのは、先週3勝の固め打ちを決めた内田博幸騎手。
現在はリーディング5位につけており、以前として好調をキープしている模様。

日曜の重賞・エプソムカップにはエキストラエンドで参戦を予定しており、青葉賞を制したバンキッシュランに続き、角居厩舎の管理馬で今期の重賞2勝目を狙います!

また、前日の土曜日も好メンバーが揃っており、活躍が期待でそうですよ。

それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----

★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■東京7R・◎ラヴィエベール

前走で手綱を取った内田騎手が「乗りやすい馬」と好感触を得ている馬。
その前走は、勝ち馬に内を上手くすくわれた分の負けで、特に悲観する必要はない。
今回は初の古馬との対戦となるが、先週も3歳馬が強い競馬で古馬を負かしており心配は無用。
秋に大きな舞台を目指すためにも、ここは通過点にしたいところだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----

■東京1R・○アッキー

減っていた馬体が回復していれば、前走以上にやれそう

----
■東京2R・▲ビバラビダ

勝ち切るには展開の助けが欲しい

----
■東京3R・○サノノカガヤキ

ひと息入ったがデキは良好。相手は揃ったがチャンスだろう

----
■東京5R・▲ロジセンス

能力どおりなら勝てそうだが、父ストリートセンスの芝適性がカギ

----
■東京6R・△サトノシャイニング

ハミが外れた前走は度外視できるが、まだ力が足りないか

----
■東京9R・△ジョーウォルター

休み明けだけに一度使われてから

----
■東京10R・▲ステージジャンプ

コース適性は高いが、今回は前に行きたい馬が揃っただけにペース次第

----
■東京11R・◎サノイチ

2ヶ月ぶりを叩かれて前進必至。GIで揉まれた経験が活きるはず

----
それでは、今週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line