TOP > 競走馬 > 【2014年ヴィクトリアマイル】遅咲きの牝馬、ケイアイエレガント!
競走馬

【2014年ヴィクトリアマイル】遅咲きの牝馬、ケイアイエレガント!

前走初重賞制覇を果たし、ヴィクトリアマイルに出走するケイアイエレガント。
混戦模様のこのレースに参戦する遅咲きの牝馬、ケイアイエレガントをまとめてみた。
競走馬

権利を掴んで、いざGIの舞台へ!

福島牝馬Sを勝ったことによって優先出走権を得たケイアイエレガント。
GI初挑戦となる彼女のレースを振り返ってみたい。

ケイアイエレガントの詳細データはこちら

人気薄なんの!東京1600mで完勝!

ここまで凡走と好走を繰り返してきたケイアイエレガントだったが、休み明けで臨んだ節分Sを完勝!
今回のGIと同舞台のレースを制し、その後の重賞戦線の活躍に繋がった。
inyofu ~レース後のコメント~
1着 ケイアイエレガント(吉田豊騎手)
「被されると良くないと聞いていましたし、外から来られたら突っ張って行こうと思ってましたが、いい展開に持ち込むことが出来ました。フワフワしながら走っていましたが、追ってからもよく伸びてくれました」

2014年 節分S レース映像
動画を見る

勢いそのままに重賞制覇!

節分Sを勝ち、その後の中山牝馬Sも低評価ながら2着に入ったケイアイエレガント。
そのままの勢いで福島牝馬Sも逃げ切って勝利!この勢いはGIでも侮れない。
inyofu 26日、福島競馬場で福島牝馬S(4歳上・牝・GIII・芝1800m)が行われ、先手を取った吉田豊騎手騎乗の5番人気ケイアイエレガント(牝5、美浦・尾形充弘厩舎)が、そのリードを最後まで守りきり、好位から差を詰めた2番人気キャトルフィーユ(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)をクビ差退け優勝した。
レース後の吉田豊騎手のコメントからも分かるように、とても自信があったようだ。
inyofu 1着 ケイアイエレガント(吉田豊騎手)
「2~3番手でもいいかと思っていましたが、うまくハナを切れましたし、いいペースで行けました。着差は僅かですが、つつかれる方がいいタイプで、交わされることはないと思っていました」

2014年 福島牝馬S レース映像
動画を見る

キングカメハメハの子供として生まれてきたケイアイエレガント。遅咲きとはなるが、ここにきて才能を開花させつつある。 今までのレースと同じようにここでもあまり人気にはならないだろう。しかし、彼女の走りが出来れば初GIの舞台で、ここ近走のような人気薄での激走の’デジャヴ’が再現されてもおかしくはないだろう

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line