TOP > 予想/馬券 > 全16頭最終追い切り映像&タイムまとめ【第21回ユニコーンステークス】
予想/馬券

全16頭最終追い切り映像&タイムまとめ【第21回ユニコーンステークス】

2016年6月19日(日)に行われる東京競馬場のメーンレース【第21回ユニコーンステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム、さらに映像もまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 7枠13番 ストロングバローズ

inyofu ストロングバローズ(牡、堀)は美浦ウッドで追い切った。単走で馬なりながら力強いフットワークを見せ、4ハロン53秒2-13秒0と上々の時計。橋本助手も「先週はしっかりとやったので、今週はさらっと」と上々の感触だ。まだ成長途上で疲れやすい一面はあるが、今回は2カ月以上も間隔を空けてきた。「間隔を空けた分、まあまあの状態で出せる」(同助手)。

7枠14番 グレンツェント

inyofu グレンツェントが迫力満点の動きを披露した。圧巻のシーンはラスト1F。Wコースで5馬身後方を追走したセイクリッドシー(3歳未出走)に内からかわされた瞬間だ。鋼のような筋肉が激しく収縮する。いっぱいに追われたパートナーを余裕残しの手応えで差し返した。 加藤征師は「調教に派手さはないが、後ろから追いかけられて集中していた。気性も穏やかになったし、ダート戦だと砂をかぶって折り合いがつく」と満足顔。

6枠12番 ゴールドドリーム

inyofu ゴールドドリーム(牡、平田)は栗東Cウッドで追い切られ、馬なりで6ハロン82秒0-12秒7をマーク。サンライズミライ(3歳未勝利)に1馬身半先着した。 前走の兵庫CS2着で初めて土がついたが、JRAダートは3戦3勝。平田師は「やれば動くが、今日はしっかりやりつつ疲れを残さない程度にやった。予定通り」と合格点。

2枠4番 ダノンフェイス

inyofu ダノンフェイスは坂路で併せ馬。先週同様、マズルファイヤー(1000万下)を1馬身ほど追走し、軽快なフットワークで併入。馬なりで4ハロン51秒4-12秒1の速い時計をマークし、気配のよさをアピールした。 大久保調教師は「調教で甘いと、レースも甘くなる。目いっぱいではないがそこそこやった」と臨戦態勢に手応えをもつ。

5枠10番 イーグルフェザー

inyofu イーグルフェザーは、新たにコンビを組む吉田豊騎手を背に坂路を駆け上がった。併せたペルルクロシュ(500万下)の外であっさりと1馬身先着。軽快に4ハロン53秒2、1ハロン13秒4をマーク。 「いい感じ。しっかりした馬ですよ。乗り難しいところはないですが、抜け出してフワフワしていましたね。相手が強くなっても頑張れそうです」と吉田豊騎手。

6枠11番 クインズサターン

inyofu クインズサターンはラブリイのひ孫。東京ダートマイルの前走500万下が1分36秒8の超好時計勝ち。しかも2着に5馬身差の圧勝だから、重賞でも期待できる。最終追いは坂路併走でグイッと伸びて4F54秒9~1F11秒9。早速、野中師に感触を聞いた。「全体時計は思ったより遅くなったけど、最後は12秒を切ったからね。オーバーワークになるよりは良かったし、問題はないよ」

その他出走馬追って一言

inyofu ▼ヴェゼール(河内師)輸送もあるし、そんなにやらなくていい。

▼スミレ(加藤征師)伸び伸びと走れていた。距離も問題ない。

▼ノーモアゲーム(西田)背中のいい馬。仕上がっているので、感触を確かめる程度。

▼ヒロブレイブ(釘田助手)好調をキープしていますよ。

▼ビービーサレンダー(池内助手)いい状態に仕上がっている。流れに乗れれば前進可能。

▼ピットボス(清水久師)しっかり負荷がかかって、いい調教。

▼マイネルバサラ(松山師)動きは良かった。いろいろ見極め出否を決めたい。

▼マインシャッツ(宇佐美助手)普段から調教の負荷を前走以上にしているけど、よく耐えている。動きも良かった。

▼ヤマイチジャスティ(高市師)いい動き。トモ(後肢)がしっかりしてきたね。

▼レッドウィズダム(岸本助手)体調は引き続きいい。競馬もラストだけの方が良さそう。

最終追い切りタイム一覧

inyofu イーグルフェザー 牡3 56 *吉田豊 15日美坂稍:53.2-38.6-13.4:一杯

ヴェゼール 牡3 56 *岩崎翼 15日栗坂稍:54.1-39.0-12.8:馬也

クインズサターン 牡3 56 *石川裕紀 15日栗坂稍:54.9-38.8-11.9:強め

グレンツェント 牡3 56 *ベリー 15日南w稍:83.2-67.8-52.4-38.8-13.4:強め

ゴールドドリーム 牡3 56 川田将雅 15日栗C稍:82.0-66.1-51.8-38.8-12.7:馬也

ストロングバローズ 牡3 56 ルメール 16日南w稍:53.2-38.5-13.0:馬也

スミレ 牝3 54 *田中勝春 15日南w稍:53.3-39.0-13.5:馬也

ダノンフェイス 牡3 56 *福永祐一 15日栗坂稍:51.4-37.1-12.1:馬也

ノーモアゲーム 牡3 56 *西田雄一 15日美坂稍:58.6-42.9-13.4:馬也

ビービーサレンダー 牡3 56 伊藤工真 15日南w稍:54.5-40.2-13.2:馬也

ピットボス 牡3 56 幸英明 15日栗C稍:95.5-64.3-50.5-37.7-12.6:一杯

ピュアコンチェルト 牝3 54 *津村明秀 16日栗坂稍:57.9-41.6-12.3:強め

ヒロブレイブ 牡3 56 *武士沢友 15日栗坂稍:56.7-41.5-12.8:馬也

マイネルバサラ 牡3 56 *柴田大知 15日南w稍:68.1-52.2-39.3-13.3:馬也

ヤマイチジャスティ 牝3 54 *大野拓弥 15日南w稍:69.9-54.4-39.3-12.9:一杯

レッドウィズダム 牡3 56 *石橋脩 15日栗C稍:88.8-71.1-54.9-39.9-12.0:一杯

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎ダノンフェイス
 ストロングバローズ
 ゴールドドリーム
 ピットボス
 クインズサターン

特にダノンフェイスは、1週前には鞍上を背に栗坂で51.8-12.2秒の絶好と言える時計をマーク。最終追い切りでも51.4-12.1秒の好タイムを馬なりでマークするなど、前走からの上積みはまず間違いない。不完全燃焼だった前走からの巻き返しに期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line