TOP > 予想/馬券 > 全16頭最終追い切り映像&タイムまとめ【第23回函館スプリントステークス】
予想/馬券

全16頭最終追い切り映像&タイムまとめ【第23回函館スプリントステークス】

2016年6月19日(日)に行われる函館競馬場のメーンレース【第23回函館スプリントステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム、さらに映像もまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 7枠14番 ローレルベローチェ

inyofu 最終追いは初の函館芝コースへ。序盤は折り合い重視に5F67秒5。3角すぎからピッチを上げると、直線は軽く気合をつけた程度でラスト1F12秒5と鋭い反応で駆け抜けた。「雨の洋芝で重たい馬場だったが、しっかり動けていた。元々ダートで走っていてパワーはある馬。悔いのない仕上げができました」と万全の出来に胸を張る。

2枠3番 シュウジ

inyofu シュウジは芝コースで岩田騎手を背に豪快な走りを見せた。前に3頭を見る形の単走で、軽く仕掛けられるとはじけるように伸び、5ハロン61秒8、3ハロン34秒9をマーク。ラスト1ハロンは11秒4と抜群の切れ味だった。NHKマイルC12着からの巻き返しに気合は十分だ。「意図的にしまいを伸ばし、伸び伸びと走っていた。栗東でも時計を出しているが、岩田に聞いても栗東にいたときより状態はいい。前走も見どころはあったが、距離が長かった」と須貝調教師

6枠12番 ティーハーフ

inyofu 最終追いは池添を背に函館Wコース単走。力強く一歩目を踏み出すと、首をしならせ序盤から雄大なフットワークで5F69秒8。道中は鞍上が感触を確かめるように馬なりで運び、直線入り口でエンジン点火。馬体を沈み込ませ“ハジける姿”を確認すると、最後は流して1F12秒5でフィニッシュ。「栗東でしっかりとやっていると聞いたので、けさは馬の行く気に任せて乗った。息遣いがしっかりとしていて、反応も良かった」と鞍上。

4枠7番 オメガヴェンデッタ

inyofu オメガヴェンデッタ(せん5、安田)は、函館芝コースでモンドキャンノ(新馬)と併せ併入した。 終始、相手の動きに合わせたため5ハロン68秒1、ラスト1ハロン12秒3と目立つものではなかったが、動きは実に軽快だった。 安田翔助手は「栗東でつくってきたのでその出来をキープするのが目的。動きは良かった。精神的に成長してきている。スムーズな競馬ができれば」

2枠4番 オデュッセウス

inyofu 3歳馬オデュッセウスは、函館Wコースでワンダフルラッシュ(3歳1000万)と併せ馬。大きく先行したパートナーとの差を徐々に詰め、直線で内から抜き去って1馬身先着した。 手塚師は「筋肉質で休ませると背腰が張るが、追い切るごとに良くなるタイプ。悪くない」と納得の表情。

5枠9番 アクティブミノル

inyofu 約3カ月ぶりの実戦となるアクティブミノルは函館Wコースで単走追い。栗東で十分に負荷をかけられての函館入りとあって軽く流した程度だったが、身のこなしが機敏で気配は抜群だ。 中村助手も「しまいだけサッと。動きは良かった」と納得の表情。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アースソニック・中竹師 「馬体の張りは申し分ないし、状態は良さそう」

◆キャンディバローズ・菱田騎手 「前向きな気性なので、1200メートルは悪くないと思います」

◆スカイキューティー・勝浦騎手 「状態はすごく良さそう」

◆セイコーライコウ・竹内師 「夏場の方が体をすっきり見せるし、能力の衰えは感じない」

◆ソルヴェイグ・鮫島師 「落ち着きがあっていい状態。洋芝は合いそうな感じがする」

◆ファントムロード・金子助手 「輸送も問題なくクリアし、順調にきています。血統的に洋芝は合うと思います」
◆ヤマニンプチガトー・村田騎手 「具合は自分が乗った中では一番いいくらい」

◆レッツゴードンキ・梅田師 「落ち着きがあるのはいい傾向。パワーがあるし、洋芝との相性はいい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アースソニック 牡7 56 *三浦皇成 16日函W重:68.5-53.5-39.0-12.5:一杯

アクティブミノル 牡4 56 藤岡康太 15日函W稍:56.7-40.7-12.5:強め

エポワス セ8 56 *杉原誠人 16日函芝稍:68.1-51.1-37.9-12.5:馬也

オデュッセウス 牡3 52 *戸崎圭太 15日函W稍:68.7-53.6-39.7-12.6:馬也

オメガヴェンデッタ セ5 56 武豊 15日函芝稍:68.1-51.6-37.9-12.3:馬也

キャンディバローズ 牝3 50 菱田裕二 15日函W稍:57.3-41.9-12.8:馬也

シュウジ 牡3 52 岩田康誠 15日函芝稍:61.8-47.1-34.9-11.4:馬也

スカイキューティー 牝6 54 勝浦正樹 15日函W稍:66.8-51.8-39.1-12.9:馬也

セイコーライコウ 牡9 57 柴田善臣 15日美坂稍:57.5-42.9-14.3:強め

ソルヴェイグ 牝3 50 *丸田恭介 15日函W稍:70.2-54.9-40.6-12.8:強め

ティーハーフ 牡6 56 *池添謙一 16日函W重:69.8-54.2-39.8-12.5:馬也

ティソーナ 牡3 52 *柴山雄一 16日函芝稍:68.9-51.8-38.4-12.5:馬也

ファントムロード セ8 56 *藤岡佑介 16日函W重:70.8-55.2-41.0-13.3:馬也

ヤマニンプチガトー 牝7 54 村田一誠 15日函W稍:55.2-41.0-13.3:馬也

レッツゴードンキ 牝4 54 *吉田隼人 15日函W稍:71.6-56.2-39.3-12.1:馬也

ローレルベローチェ 牡5 56 中井裕二 15日函芝稍:67.5-51.6-38.5-12.5:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎シュウジ
 オメガヴェンデッタ
 ローレルベローチェ
 アクティブミノル

特にシュウジは、芝コースで5F61秒8、ラスト1F11秒4の伸びはキレキレで状態面は文句なし。全体ラップも速かったが、追い出してからの反応が素晴らしく、前にいた3頭を一蹴。洋芝適正は高そうなので、ベスト距離と思われるスプリントで結果を出してほしい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line