TOP > 予想/馬券 > 【ヴィクトリアマイル】もう2着はいらない!エバーブロッサム
予想/馬券

【ヴィクトリアマイル】もう2着はいらない!エバーブロッサム

3歳クラシック戦線ではフラワーカップ2着、フローラS2着、オークス2着、と勝利まであと一歩のところまで迫ったエバーブロッサム。しかし勝利までは遠く、未だ未勝利戦の1勝のみ。大舞台で2勝目を勝ちとることはできるのか。
競走馬

お姉さんにヴィクトリアマイル勝ち馬が!

エバーブロッサム
エバーブロッサムの姉妹には2004年のヴィクトリアマイルを勝利したエイジアンウインズがいる。なんとあのウオッカを破りヴィクトリアマイルを勝利しているのだ。妹のエバーブロッサムも血統的に問題はない。

オークスの権利獲得へ! フローラS

動画を見る
オークスへの権利がかかったフローラステークス。権利獲得のために中団後ろから早めに仕掛けるも、デニムアンドルビーに差され、惜しくも2着。勝ったデニムアンドルビーは後のジャパンカップ2着馬であり、レースのレベルは高かった。

位置取りの差が明暗を… オークス

動画を見る
勝ったメイショウマンボと同じ、上がり最速の34.6の脚を使ったエバーブロッサム。道中ではメイショウマンボが内、エバーブロッサムが外を走っていた。位置取りの差が勝負の差を分けたのだろう。

近走の不調は…?

inyofu エバーブロッサム(牝4、美浦・堀宣行厩舎)はオークスで2着に入線した後、ローズS、秋華賞と2ケタ着順の惨敗を喫した。この2戦は共に輸送が影響したと考えられるし、立て直されて関東圏での競馬なら話は違うはず。
このコメントは中山牝馬S前のものであるが、実際に近走の不調は堀調教師が言うように関西圏への輸送が影響していただろう。前走中山牝馬Sも敗れたものの、5カ月の休み明けであり度外視可能である。フローラS、オークスという大舞台で2着2回の実績がある東京コースなら巻き返し必須だ。

マイルの名門! 堀厩舎

inyofu エバーブロッサム(牝4、堀)昨年のオークスで2着に入ったがその後は不本意な競馬が続く。橋本助手は「前走の敗因ははっきりしませんが、体に余裕はありました。中間は順調にきているので」と話した。
エバーブロッサムを管理する堀調教師。堀厩舎と言えばマイルの名門である。2011年、2012年の安田記念を連覇しマイルを得意としている。橋本助手が言うように前走は休み明けで体に余裕があったようだ。今回はGIということもあり名調教師が最高に仕上げてくるに違いない。

クラシック戦線では2着3回と辛酸をなめたエバーブロッサム。その後不調に陥りなんとまだ勝ち鞍は未勝利戦のみである。しかしフローラSやオークスで見せた末脚は本物であり、実力は一線級だ。あとは気になる状態だが、マイルの名門堀厩舎が完璧に仕上げてくるだろう。もう2着はいらない。欲しいのは1着だけだ。女王の座に輝くべく、エバーブロッサムが東京の芝を一番で駆け抜ける。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line