TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】6月18日イチオシ馬券予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】6月18日イチオシ馬券予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

先週は何というか、せっかくリラヴァティが来たのに!という感じでした。『前走パールS組重視』とは書いたものの選んでいたのは勝ったリラヴァティ、負けたとはいえ見所があったレッドオリヴィアとアカネイロの3頭。
他路線からも面白い馬を選んで、枠がまだあったら候補に・・・・・という感じだったのがヒルノマテーラ(パールS4着)でしたが、同じ『パールS55キロで掲示板⇒今回51キロ』なら阪神芝2000mで好走経験のあるアカネイロかなぁと思い、切った方に来られてしまったという非常によくある残念パターンになってしまいました。

ちなみに今回リラヴァティが勝ったことで2006年のソリッドプラチナム(49キロ)が「過去10回の勝ち馬」から押し出されました。その結果過去10回(今年も含む)のマーメイドSにおける『斤量53キロの馬が勝つ確率』は、6割→7割にアップ!
何故か53キロの馬が妙に来るレースですが、多分「牝馬にあまり重い斤量は背負わせられない」「かと言って下を軽くしすぎると騎手が大変」「降級直後でクラスの割に強い馬が多数いる」といったあたりが色々複合した結果、ちょうどいい感じの53キロあたりにちょうどいい感じの実力馬が来るんじゃないかなと思っています。
来年うっかり忘れないように、【2017年のマーメイドSも◎は53キロ】と、今から宣言しておきます!

まぁ来年の話はこのぐらいにして、土曜のイチオシレースは約4ヶ月先の話をしつつ選ぶことにしましょう。
10月中旬あたりのGIといえば、3歳牡馬のクラシック三冠目『菊花賞』です。春のクラシックは皐月賞上位組がそのままダービーでも上位に入り話題を呼びましたが、ダービー馬マカヒキは凱旋門賞に向かい、ディーマジェスティは菊花賞路線、サトノダイヤモンドは凱旋門賞か菊花賞の二択だとか。エアスピネルとリオンディーズは現時点では次走未定だそうです。

そしてここで重要なのが、ディーマジェスティとサトノダイヤモンドが『2601m以上の平地競走でいまだ0勝のディープインパクト産駒』ということ。全兄ブラックタイドの産駒キタサンブラックが去年の菊花賞を勝ちましたが、ディープインパクト産駒のリアルスティールは2着まで。
一昨年は「スペシャルウィーク・ネオユニヴァース・スクリーンヒーロー」、その前は「シンボリクリスエス・ディープインパクト・Authorized」、その前は「ステイゴールド・ブライアンズタイム・トーセンダンス」。天皇賞(春)やステイヤーズSでも勝利が無いばかりか、ディープインパクトより産駒数が少ない種牡馬の仔ばかりが上位に来ているのを見ると、長距離ではどうしても◎にしにくいです。

かと言ってキングカメハメハ産駒でもリオンディーズのあの気性は物凄く不安ですし、エアスピネルもなんか勝ち切れないというか・・・・・。一昨年のトーホウジャッカルはダービー当日の未勝利戦を勝った遅咲きでしたし、今年は2600m戦(できればスタミナが必要な洋芝コース)を勝っていった『夏の上がり馬』が菊花賞馬になるような気がします。

こんなことを思いながら土曜の函館芝2600m『10R 駒ケ岳特別』を見ていたら、第一候補を発見!

◎10メゾンリー
○5ロッカフラベイビー
▲9ウインレーベン
☆4ディスピュート
△7ケルンダッシュ
△3タガノグリズリー
△11アドマイヤロワ

未勝利勝ちはダートでしたが、その前は2走続けて芝の2200m。どちらも僅差負けでしたが最後まで全く脚色が衰えておらず、あと400mぐらいあったら勝てたのでは・・・・・?というような伸び方でした。中距離戦でこういう走りをする馬はステイヤー率がかなり高いんですよね。

おまけに父アサクサキングス(菊花賞馬)、半兄に菊花賞出走経験のあるカミダノミ。母は短距離で走っていた馬でしたが長距離もいけそうな欧州血統ですし(母父は4000mのGI勝ち馬も輩出しているとか)、芝でなかなか勝てなかったのは単純な距離不足でしょう。

古馬勢もそれなりに揃いましたが、この夏降級してきた1000万級の馬は無し。これなら昇級初戦の3歳馬でも斤量差と距離適性(あると思います!)で勝てると思います!

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点。あんまり人気にならないような気がするので、相手はちょっと手広くしておきました(マーメイドSからの連続◎→抜け目は避けたいです・・・・・)。
10倍以上付いていたら単勝も少し購入しようと思います。

全力一点少年・素イチスイッチへ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line